台風8号・台風9号に引き続き台風10号のたまごが発生していますね。。。台風10号も日本に上陸するの可能性が出てきました。3つの台風の接近で、夏休みやお盆休みの影響を心配している人も多いかもしれません。

令和初のトリプル台風発生で、それぞれの台風の進路が予想しづらくなっているようです。今回は台風10号たまごの最新進路予想を気象庁、米軍、ヨーロッパそれぞれ紹介していきます。

スポンサーリンク



■関連記事

⇒台風9号(2019)たまごは大型で強い勢力!?沖縄や九州や本州へ上陸も?気象庁・米軍最新進路予想

⇒台風8号 2019 九州地方(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)の接近はいつ?飛行機やイベントの影響は?

⇒台風7号・台風8号たまご(2019年)発生で台風シーズン突入?米軍・気象庁の最新進路予想と飛行機への影響は?

⇒【台風対策】マンションの窓・ベランダ5つの対策方法を紹介!

台風10号たまご(2019年)気象庁の最新進路予想


台風10号たまごの気象庁の進路予想です。ちょうど台風9号の東側にあって北西に15キロで進んでいます。台風9号の動きが遅いので、このままのスピードで進むと台風10号が台風9号に追いついてしまう可能性もあります。6日には台風になるとみられているため、詳しい進路が発表され次第更新していきます。

スポンサーリンク



台風10号たまご(2019年)米軍の最新進路予想

ただいま準備中

台風10号たまご(2019年)ヨーロッパの最新進路予想は本州に上陸!?

精度が高いと言われるヨーロッパ中期予報センターの8月7日~14日までの進路予想です。ちょうどお盆の13日、14日ごろ本州に上陸する予想となっています。ただし進路予想は今後、大きく変わる可能性があるので、あくまでも参考までに。最新の情報を日々チェックしましょう。

スポンサーリンク



■8月7日(水)

■8月8日(木)
はっきりと台風のかたちが見えてきました。

■8月9日(金)

前日に比べて大きな動きはありません。

■8月10日(土)

円が大きくなり、かなり発達してるのがわかります。

■8月11日(日)

8月10日から大きな動きはありません。

■8月12日(月)

前日から少し動きがあり、本州に近づいているのがわかります。

スポンサーリンク



■8月13日(火)

お盆の13日には九州南部に接近

■8月14日(水)

14日は九州と四国に上陸する予想となっています。

台風10号(2019年) 沖縄の飛行機やバス・モノレールへの影響

お盆休みや利用して沖縄へ旅行を計画している人も多いと思います。気になるのが台風10号の接近による飛行機やバス・モノレールへの影響です。

今のところ台風10号による飛行機やバス・モノレールへの影響は少ないと思われますが、今後台風10号の進路が変わったり、先に発生している台風9号の影響はあるかもしれません。

沖縄県の場合はバスやモノレールの運行状況次第で会社が休み(自宅待機)になるところが多いので、最新の進路予想に十分注意しましょう。

スポンサーリンク



台風10号(2019年)の雨雲の動き

5日現在、台風10号の雨雲について情報は発表されていません。

ただし、今後発達してくるにつれて雨雲を伴って日本に接近するとみられています。

今年、大雨の被害が大きかった九州南部は台風10号が接近する可能性があるので、接近に備えておきましょう。

まとめ

台風10号について詳しい情報はまだ発表されていませんが、ヨーロッパ中期予報センターの予想では、13日から14日かけて日本(九州南部、四国)に上陸する見込みです。

複数の台風が同時に発生している場合は、それぞれが影響しあって進路が決まるため進路予想が難しいと言われています。

こちらの記事では台風10号の最新情報を随時更新しているので毎日チェックしてくださいね!

スポンサーリンク



■関連記事

⇒台風9号(2019)たまごは大型で強い勢力!?沖縄や九州や本州へ上陸も?気象庁・米軍最新進路予想

⇒台風8号 2019 九州地方(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)の接近はいつ?飛行機やイベントの影響は?

⇒台風7号・台風8号たまご(2019年)発生で台風シーズン突入?米軍・気象庁の最新進路予想と飛行機への影響は?

⇒【台風対策】マンションの窓・ベランダ5つの対策方法を紹介!