秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまが通学するお茶の水女子大付属中学校に侵入して刃物を置いた容疑で長谷川薫(かおる)容疑者(56)が逮捕されました。今回は長谷川薫容疑者の顔画像・住所・滞在していたホテルの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク



長谷川薫容疑者の本名・顔画像


こちらが長谷川薫容疑者の顔画像です。カメラを向けられても、顔を隠す様子は一切ありません。ヘルメットをかぶって工事関係者といえば、特に不信に思われることもなさそうです。

今回は防犯カメラの映像から足取りを追って逮捕に至ったそうです。

報道で自称とついていることから、おそらく身元を確認できるような本人書類を持ち合わせてなかったのでしょう。

ネット上では、偽名や通名という噂もありますが、こちらも現時点で特定には至っていません。

スポンサーリンク



長谷川薫容疑者の住所

報道によれば、長谷川薫容疑者は住所不定となっていて、詳しい住所はわかっていません。

逮捕されたのは神奈川県平塚市内のビジネスホテルで、京都に住んでいたという情報があり。犯行のためだけに東京まで来たのか不明ですが、詳しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク



長谷川薫容疑者が滞在していたホテルと特定

長谷川薫容疑者が確保されたのは神奈川県平塚の「東横イン湘南平塚駅北口1」という情報が見つかりました。

長谷川薫容疑者の犯行の動機は?

長谷川薫容疑者の犯行動機について詳しいことはわかっていません。ネット上では憶測でいろんな情報が飛び交っていますが、慎重に情報を調査したうえで、公開いたします。

ネットの反応


↑身分証を持っていなかった可能性が高いと思われます。


↑特徴的な眼鏡なので、防犯カメラの映像から特定しやすかったのかもしれません。


↑超ヤバいってどういう人物なのでしょうか?

お茶の水の警備がヤバかった

お茶の水女子大付属中学校の警備はどうだったのでしょうか?お茶の水女子大付属中学校はお茶の水女子大学のキャンパス内にあって警備は厳しかったようです。ただ、キャンパス内では工事が度々行われていたようで、工事業者が出入りは日常的にあったそうです。

今後は、工事業者への身分証(社員証)の提示を求めるなどの対応をしっかり行うことが重要だと思います。

スポンサーリンク



まとめ

今回は長谷川薫容疑者の顔画像・住所・滞在していたホテルの情報などを紹介しました。

新天皇の即位前に無事、犯人が逮捕できてよかったと思います。長谷川薫容疑者についてはまだ不明な部分が多いので真相が明らかになり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク



■関連記事
⇒悠仁さまが通う中学校の席に包丁事件!犯人の正体と犯行の動機は?内部犯行の可能性は?