宗教法人・幸福の科学の大川隆法総裁の長男でyoutuberとしても活動している長男の大川宏洋さんが話題になっています。大川宏洋さんは幸福の科学とは決別したそうですが、その原因が2017年に衝撃引退した清水富美加さんとの強制結婚だったそうです。

また大川宏洋さんには離婚歴があり、元嫁と子供の情報もネット情報に出回っているようです。今回は大川宏洋さんと清水富美加さんの強制結婚、元嫁と子供について情報をまとめてみました。

スポンサーリンク



大川宏洋と清水富美加の強制結婚とは?

かなり気になる内容ですが、大川宏洋さんが幸福の科学と決別にする原因となったのが、清水富美加さん(現在は千眼美子)との強制結婚だったようで、父で総裁の大川隆法氏から結婚を再三迫られたと週刊誌では伝えています。

「その年の1月末、父から『彼女と結婚しなさい』と言われましたが、どうしても彼女との結婚を受け入れられませんでした。最終的に、同年11月18日、結婚しませんと断ると、父は怒り狂いました。僕と結婚させるため、彼女に芸能事務所を辞めさせたのに、メンツを潰されたと感じたのでしょう。その一方で、僕も限界でした。結局、その日を境にして教団を離れ、一人で生きて行く覚悟を決めました」

清水富美加さんレベルの人と結婚できるなんて、うらやましいという声も多いのですが、やはり結婚は自分の意志で自由に相手を選びたいという気持ちも理解できます。

ただ、教団側は事実と違うとこうコメントしています。

「大川総裁が宏洋氏に千眼氏との結婚を強制した事実は一切ありません。17年1月25日、宏洋氏自身が霊言を行ったなかで、宏洋氏に入ったある霊人が宏洋氏の口を通して結婚を勧める話を出しました。霊言後、当時の宏洋氏本人はその気になっていたというのが事実であり、大川総裁から結婚を勧めたことは一度もありません」

少し難しい表現も入っていますが、あまり関係はよくないようです。

スポンサーリンク



大川宏洋とはどんな人物?プロフィール

大川宏洋さんは1989年生まれで幸福の科学・総裁の大川隆法氏の長男として誕生しました。

大川宏洋さんはこれまで幸福の科学の職員や関連する芸能事務所でお仕事をしていたそうです。現在はyoutuberとしての活動がメインとなっていて、視聴者の質問に答えたり、教団側の実情を動画で暴露しているみたいですね。

↑こちらはご本人のチャンネル「宏洋 地上に舞い降りた堕天使狂乱の宴」にアップされていた動画です。

再掲とあるのですが、動画を削除されてしまったのでしょうか?

となるとこの動画も、また削除されてしまうかもしれません。

さて大川宏洋さんのプロフィールですが、青山学院大学の法学部を卒業後に大手ゼネコンの清水建設に入社、その後に幸福の科学の副理事長になっています。

曲を作ったり、劇団を立ち上げたりとマルチな才能の持ち主です。

高校時代は通っていた男子校に不満があり、青山学院に転校したというエピソードもあります。

■プロフィール

出身校:青山学院大学法学部卒業
職業:俳優・YouTuber
経歴:幸福の科学元副理事長、ニュースター・プロダクション前代表取締役、
宏洋企画室株式会社代表取締役

大川宏洋は離婚バツイチで元嫁と子供がいて毎月〇万円?

大川宏洋さんには離婚歴があり、以前youtubeの動画で元嫁さんに家賃15万円と養育費で4万円を支払っているこことを明かしています。

毎月19万円支払っているので、かなり収入がない厳しいですね。現在の収入がいくらあるのかは明らかになっていませんが、貯金が2000万円近くあるそうなので、当分は支払いに困ることないみたいです。

子供の年齢がわからないのですが、養育費は子供が成人するまで支払うことになるので、仮に家賃もこのまま払い続けると3000万円以上は必要になってきます。

現在、幸福の科学からは1円ももらっていないと話していますので、とにかく大きく稼ぐ必要がありますね。

週刊文春の取材を受けたのも、そういう理由があるのかもしれません。

大川宏洋と清水富美加が強制結婚?離婚バツイチで元嫁と子供に毎月〇万円!?まとめ

大川宏洋と清水富美加が強制結婚?離婚バツイチで元嫁と子供に毎月〇万円!?について紹介しました。

清水富美加(千眼美子)さんとの強制結婚について、大川宏洋さんと教団側と主張が食い違っているため、今後の展開が気になるところです。

今回の件で、youtuberとしての認知度が上がるのは間違いありません。ただ、何度か動画が削除されてしまっているので今後どのような動画をアップしていくのか注目ですね。

スポンサーリンク