俳優の新井浩文容疑者が強制性交の容疑で逮捕されました。CM・映画・ドラマと多くの作品に出演していた人気俳優の逮捕に日本中が衝撃を受けたのではないでしょうか。

逮捕を受けて、出演中の作品やこれから公開予定の作品に大きな影響がでるようです。

今回は新井浩文容疑者の逮捕によるCM・映画・ドラマ出演作品への影響と違約金について調べてみました。




新井浩文が強制性交容疑で逮捕

新井浩文容疑者が逮捕された事件の詳細ですが、2018年7月に自宅に派遣されてきたマッサージ店従業員の30代の女性に性的暴行を加えた疑いがあり、2月1日に自宅マンションに家宅捜索、逮捕となりました。

被害にあった女性がすぐに被害を届け出ていて、警視庁が捜査を進めていました。新井容疑者は暴行の事実をおおむね認めているようです。

逮捕をうけて、新井容疑者の出演作品への公開について関係者が緊急で対応に当たっているようで、今後は公開停止だけでなく違約金の問題に発展する可能性があります。

新井浩文の強制性交容疑はどんな犯罪?

新井浩文容疑者が逮捕された強制性交容疑とは暴行または脅迫による行為をさしていて、性犯罪の中でも最も重い罪になります。

罰則も厳しく有罪となった場合は最低5年以上の懲役となります。

また法律が変わったことによって、これまで親告罪(被害者が告訴しなければ起訴できない)が廃止になったことで、被害者が告訴しなくても罪に問われることになります。

まだ事件の詳細が明らかになっていないのですが、仮に有罪となった場合は芸能活動は難しくなるでしょう。




新井浩文が利用していたのはどんなマッサージは?

新井浩文容疑者は大のマッサージ好きとして知られていていました。

今回は派遣型のマッサージということもあり、どんなマッサージの店なのか気になった人も多いようですが、普通のマッサージのようですが、以前マッサージー差し入れがあったときに男性だったため女性を要求したという噂がありました。

新井浩文容疑者は下ネタ好きとしても知られています。ツイートも下ネタが結構あります。長年マッサージを利用していたようなので、徐々に行動がエスカレートして今回の事件に至ったのかもしれません。

また店側は性的なサービスが禁止であることを事前に説明しており、新井浩文容疑者は書面にサインしていたという情報もあります。そのため女性側の合意あったと言い逃れはできないことになります。

被害者は新井浩文と気づかなかった?

被害女性はそもそも新井浩文という俳優を知らなかったようです。

自宅マンションは室内も暗かったため顔の確認できなかったようですが訪問先の自宅マンションが分かっており、防犯カメラの映像やマンション住民の顔写真を女性に確認してもらい、特定に至ったそうです。

被害女性もまさか芸能人に暴行されたとは思わなかったでしょう。

新井浩文の自宅マンションはどこ?

事件の現場となった新井浩文容疑者の自宅マンションはどこなのでしょうか?

ニュースでは世田谷区にあると報道されていますが、以前テレビ番組に出演した際にチュートリアルの徳井さんと同じマンションに住んでいることがわかっています。

マンション名は明らかになっていませんが、三軒茶屋駅から徒歩10分の高級マンションだそうです。

分譲マンションのようですが、購入価格が1億円以上、賃貸の相場は月30万~50万円ほどの家賃となります。5重セキュリティのためプライバシーの確保が必要な芸能人にぴったりのマンションといえます。




新井浩文の自宅マンションは売却?

新井浩文容疑者が有罪になって実刑となった場合、自宅マンションはどうなるのでしょうか?

分譲マンションのため、ローンの支払いがある場合は払い続ける必要がありますし、ローン以外には固定資産税やマンションの管理組合に毎月支払う管理費や修繕積立金かかります。ホテルのような高級マンションなので管理費だけで数万円はするでしょう。

収入が途絶えてしまった場合は売却せざるえないかもしれません。

新井浩文出演CMへの影響と違約金は?

新井浩文容疑者の逮捕によりYouTube上に公開されていたオンラインゲーム「FAITH – フェイス」のCM動画が、2019年2月1日17時現在、視聴できなくなっています。

このCMは俳優の三浦春馬さんと共演しているもので、逮捕のニュースを受けて配信元のネクソンは動画を削除、2/1に緊急メンテナンスを公式ツイッターでアナウンスしています。詳細は書かれていませんが、新井容疑者の画像などの情報を削除したとみられています。

CMの配信元ネクソンは事実を確認中とのことですが、事実関係がわかり次第違約金などの話が出てくるとみられています。

新井浩文の出演映画「台風家族」への影響

2019年6月に公開予定の映画「台風家族」への影響が心配されています。この映画は元スマップの草なぎ剛さんが主演の映画で大きな注目を集めていました。

映画の撮影はすべて終了しており、新井容疑者の出演部分も多いので代役を立てて取り直すのはかなり大変だと思います。

今回、降板は確実とみらています。代役を取り直した場合の損害額はかなりの金額になると予想されいます。

他の出演者のスケジュール調整や製作費なども考えると億を超えるのは確実で、公開中止になる可能性も十分考えられます。

ちなみに小出恵介さんが、不祥事でネット配信のドラマを降板した際には賠償額は15億円という情報もあります。

この金額が事実なのか明らかではありませんが、賠償額が億単位になることは間違いないでしょう。




新井浩文・林遣都ダブル主演映画「善悪の屑」への影響

新井浩文容疑者には2019年もう1本出演映画「善悪の屑」があります。

この映画は林遣都さんとのダブル主演で、「台風家族」と同様に撮り直しがかなり難しい映画となります。

主演となると編集でカットして公開するわけにはいなかいですからね。

この映画も公開中止や撮り直しとなれば億単位の賠償額が発生することは間違いありません。

新井浩文が逮捕!CM・映画・ドラマ出演作品への影響と違約金は?まとめ

今回は新井浩文容疑者の逮捕によるCM・映画・ドラマ出演作品への影響と違約金について紹介しました。

CM・映画・ドラマへの影響はすでに出ており、今後はさらに大きくなるでしょう。映画の公開については、すぐに判断できるものではないので、違約金の話が具体的になるのはまだ時間がかかると思いますが、共演者へ与えた影響も考えると今後の俳優活動は難しいと思われます。

この事件について新しい情報が入り次第紹介します!

スポンサーリンク