アイドルグループ嵐が2020年をもって活動休止を発表しましたね。

あまりにも突然の発表にファンのみならず日本中が驚いたのではないでしょうか?

活動休止ということは解散ではなく、復活もあるのか?嵐が2020年に活動休止に至った理由について調べてみました。

スポンサーリンク



嵐リーダー大野智が2020年活動休止を報告

リーダーの大野智さんが「17年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。その後、メンバー一人一人と何度も話しました。5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止させていただく結論にいたりました」と報告した。

スポンサーリンク



嵐の活動休止は事実上の解散?

動画で大野智(38)は「2020年という区切りで一度、嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。何度も話し合った結果、結論に至りました」、二宮和也(35)は「2020年の最後の最後まで嵐らしく過ごしていける様、これから5人で頑張っていきます」と報告した。

FC会員だけがライブに行けるように変更されたとの関係は

最近から嵐のライブはFC会員だけが参加できるように変更されたようですが、それと今回の活動休止は関係あるのでしょうか?

FC会員だけでも200万人超える人気ですからね。あまりに突然といえば突然ですが、SMAPの解散の時のような事態は避けたかったのかもしれません。

休止なのでFCは存続するようですしいつかの再始動があるのかもしれません。

スポンサーリンク



嵐の活動休止の理由は?

嵐の活動休止のきっかけはリーダー大野さんが提案したようですね。

「何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」

10代からずっと第一線で活躍してきたからこそ、想像できないプレッシャーや苦労もあったのかもしれません。

活動休止は残念ですが、充電して活動再開を望みたいですね。

嵐の活動休止(2020年)は事実上の解散? 休止の理由や再開の可能性はあるの?まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は嵐の活動休止(2020年)は事実上の解散? 休止の理由や再開の可能性について紹介しました。

活動休止の理由については大野さんの「何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」の一言につきるのではないでしょうか?ファンとしては不仲説やトラブルを心配してしまいますが、活動再開を約束して2020年まで頑張ってほしいですね。

嵐について気になる情報が入り次第また紹介します!

スポンサーリンク