秋篠宮さまの記者会見がきっかけで、長女・眞子様の婚約内定者である小室圭さんに再び注目が集まっています。

小室圭さんといえば、ご本人だけでなく母親の宗教、借金なども噂になっています。

今回は小室圭さんの母親の宗教、借金などの噂の真相について情報をまとめてみました。

スポンサーリンク



小室圭さんの母親の実家の宗教

小室圭さんの母親の実家の宗教が怪しいという噂がありますね。
また、小室佳代さんはある時期に霊媒師に心酔していたという噂まであります。

小室圭さん本人の問題ではありませんが、皇室の方との結婚となるとそうはいかないでしょう。

佳代さんは霊媒師に心酔していた過去があるそうですが、
新興宗教に入信していた時期もあるそうです。

もともと佳代さんの母親が「大山祇命神示(おおやまねずみのみことしんじ)教会」という宗教に入信していたようで、それが入信のきっかけのようです。




小室佳代さんは若いころからリウマチで苦しんでいて、一人で入浴ができないなど精神的にもかなり苦しんでいたそうです。そういった理由で「大山祇命神示教会」に救いをもとめたようです。

本部は神奈川県横浜市にあり、当時、一家は神奈川県藤沢市に住んでいたため、土地柄的に信者が多かったようです。

ただし、憲法では”信仰の自由”が保証されていますし、この宗教に入っているという理由だけで結婚がダメだとならないと思いますが、他にも理由がありそうです。

小室圭さんの母親の実家の宗教とバラバラ事件の関係は?

「大山祇命神示教会」そのものが、事件を起こしたというわけでないのですが、この教会に入信していたある若者が起こした事件が、イメージを悪くしてしまっているそうです。

週刊新潮で報じられた「悪魔祓いバラバラ事件」です。

1987年に藤沢市で起きたバラバラ殺人事件。

事件の詳細は省略させていただきますが、被害者と加害者は2人とも大山祇命神示教会の元信者でした。

事件当時は既に「大山祇命神示教会」を脱退していいため、直接的な関係はないようですが、遺体をバラバラにした理由が悪魔を祓うための儀式だったことから、週刊誌で記事にされてしまったのです。

これについては、小室圭さんや母親の佳代さん、ご実家も全く関係ありません。

ただ、皇室の方との結婚はご本人だけでなくご家族や周囲の環境まで注目されてしまいます。

記者会見で秋篠宮さまが小室圭さん何等かの対応が必要と発言されていましたが、イメージを回復するためにも、何かしらの対応が必要なのかもしれません。

スポンサーリンク



小室圭さんの母親は韓国人?

小室圭さんの母親・小室佳代さんが韓国人である情報が出回っていますが、この情報はデマであることがわかりました。

噂の原因は小室佳代さんの名前を海外メディアが誤って「Kim Komuro」と報じたことから、韓国人という噂が広まったようです。

いずれにしても、小室佳代さんが韓国人と裏付ける情報は見つかりませんでした。

小室圭さんの母親はケーキ屋で働いている?

小室圭さんの母親・小室佳代さんの情報を検索するとケーキ屋というワードが出てきました。

どうやら過去に東京都内のケーキ屋でお仕事をされていたようですね。

オーナー曰く、真面目に仕事をしていたそうで、
母子家庭で家計を支えるために、真面目にお仕事をされていたようです。

小室圭さんの母親の借金問題とは?

結婚が延期になったのは母親の宗教の件よりも、元婚約者との借金問題の方が大きいようです。

小室圭さんの大学入学時に「200万円以上の残高」を証明する必要があったのですが、母親の佳代さんの収入では進学が難しく、元婚約者の男性が支援したと言われています。母子家庭で留学費用やアナウンサースクールの学費を用意するのはかなり難しいかもしれません。

2012年には婚約を解消したそうですが、その際にこれまで貸したお金を返した欲しいといわれているようですが、解決してないようです。

こちらについて、小室さん側からの発言がないため真実はわからないのですが、秋篠宮さまの会見での発言は真実でなければきちんと説明すべきだという意味なのかもしれません。

スポンサーリンク



小室圭氏の母親の新興宗教報道と借金問題がヤバい!?まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は小室圭さんの母親の新興宗教報道と借金問題がヤバい!?について紹介しました。

週刊誌で報道されていることがすべて事実なのかわかりませんが、いずれにしても何かしらコメントがあればイメージも変わるかもしれません。

小室圭さんについて気になる情報があればまたお知らせします。

スポンサーリンク



■関連記事
⇒守谷慧さん(絢子さま婚約相手) 勤務先「日本郵船」の年収や馴れ初め、結婚後は?

⇒小室圭氏のチャラ男時代の写真がヤバい!?写真が流出した理由とは?