「半分、青い」最終回156話を見逃してスマホで視聴する方法を探していませんか?「半分、青い」の動画はデイリーモーション、pandora、youtubeにアップされてたりしてスマホで見ることができますが、広告が出たり画質が悪かったりします。

今回は、「半分、青い」最終回156話を再放送よりもオススメでスマホで視聴できる方法を紹介します!

「半分、青い」を今すぐ見たい方はこちら!
↓ ↓ ↓
⇒「半分、青い」の動画を今すぐみる

「半分、青い」最終週の予告

「半分、青い」最終回156話をスマホで視聴できるヤバイ方法!

「半分、青い」最終回156話をスマホで視聴できるヤバイ方法を紹介しますね!

私は以前、「半分、青い」を見逃したときに再放送まで待てずpandora、dailymotion、youtubeに違法にアップされた動画を見ていました。

でも画質が悪く、広告が出てきたりして、イライラしてました(-‘д-)

これらの動画共有サイトは、無料で動画を見れますが、違法動画です。しかも危ないサイトに誘導されてしまう恐れがあります。

動画を見ることも違法になってしまうこともあるので、おススメできません!

そこで、「半分、青い」最終回156話の見逃し配信動画を見るなら、動画配信サービスのU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTで配信されている動画は違法ではなく、公式で広告のない高画質な動画です!

しかも最大31日間無料トライアルを実施中!

31日間もあれば、過去のこれまでの放送も一気見することもできちゃいますね♪

また再放送も見逃がしてしまった時に、見れるので安心です!

無料期間中に登録して、31日以内に解約であれば、お金は一切かかりません。

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

またU-NEXTなら、「半分、青い」以外の最新ドラマや映画や雑誌、アニメなど見放題♪

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

*「半分、青い」は見放題対象作品ではありませんが、無料登録時にもらえる600ポイントを利用してみることができます。
*すぐ登録できない方はあとで「あの方法なんだっけ?」となってもいいようにこのページをブックマーク(お気に入り)してくださいね♪

「半分、青い」最終週(最終回156話まで)の感想を紹介!


ここからは視聴者の方から寄せられた「半分、青い」最終週(最終回156話まで)の感想を紹介します。

感想①

一言で言うなら待ちに待っていました!という感じですね。悲しみや苦しみも人生のパートナーがいれば乗り越えられる。パートナーは恋人や配偶者だけでなく、友人だったり、家族だったり、関わる全ての人です。半年間のストーリーがすべてこの結末のためにあったと考えると本当に繋がっていて感動しました。スズメとリツの今までのすれ違いもその時は悲しく、なんで!というモヤモヤがあって、辛かったですが、七夕に離れ、七夕に告白するのは最高でした。最後の抱き合ってハーピーエンドは私の中でナンバー1になりました。続編が見たいです!

(女性 30代 福井県)

感想②

最終週で一番の衝撃的なシーンはボクテからの電話です。裕子ちゃん見つかったよ。と涙を堪えて言う声に嫌な予感が的中してショックで仕方ありませんでした。その辛さを裕子に会いに行き遺言を聞いて乗り越えた鈴愛の強さに感動しました。生きててほしかったけど、患者さんを置いていけないと言った裕子のメッセージを聞いて裕子らしいなと納得できました。このまま結ばれなかったらどうしようとドキドキしながら観ていましたが、最後にやっと結ばれた律と鈴愛の姿を見て大満足の終わりでした。傘を作る約束を最後に叶えてくれる律を見て、色々すれ違いもあったけど昔から鈴愛の事が大切だったんだなと伝わってきて素敵な気持ちになりました。

(女性 30代 茨城県)

感想③

元旦那さんのリョウちゃんから再婚を求められて、子どものことを思うと再婚すべきか迷っていたスズメでしたが、40代になりようやく自分の本心に気づき、律との人生を歩みたいと思うようになります。そのきっかけとなったのが、大切な親友であるユウコの死でした。東北の震災で患者さんに最期まで寄り添って死んでいったユウコからの最期のメッセージが心をスズメの心にも、また私の心にも響きました。「生きろ!何かをやり遂げてくれ!」のセリフには、今追いかけている夢の実現だけでなく、律との関係も含まれているようで、ユウコの魂のこもった声が物語をグッと進めてくれたように感じられて、感動しました。

(女性 30代 和歌山県)

 

感想④

お母さん(はるさん)が亡くならずに最終回を迎える事ができた点は本当に良かったです。
また、紆余曲折ありましたが、高校生編突入時に律が言っていた言葉、すすめを守るために――というセリフがつながった点は良かったと思います。
ただ、そうした終着点を漠然とイメージはしたものの、途中途中を、「視聴者の誰も思っていない方向へ」と奇をてらうばかりに、物語があまりにも外周を走りすぎたのは残念に思いました。
定番でも、誰しもが想像できるようなハッピーエンドと言われようとも、それが、決して悪い事ではない事を初めて知った思いです。
様々に置き放たれた布石を回収する事なく終わった感は否めません。

(女性 30代 愛知県)

感想⑤

最終週は人としての生きていき方、人生感をといたような週でした。
かのがりょうちゃんとすずめをもう一度引き合わせてくれます。
律のところに行ったけどいなかったのでったけど りょうちゃんの所という、かのの中でも律がかなり大事な存在なのだとわかりました。
そして すっきりして 律にちゃんと 向き合うことができたと思います。
震災で部品があつまらず、扇風機は完成しないのではないかと心配したのですが、
今までずっと迷惑ばかりかけていた津曲が最後に役に立ち、2人の努力の結晶 そよかぜの扇風機がついに完成するところがよかったです。

(女性 40代 兵庫県)

 

感想⑥

ユーコちゃんの死をきっかけに鈴愛が生きる力をもらった場面が感動しました。
東日本大震災で世の中がパニックになり落ち込んでいる時に、そよ風の扇風機を作るために工場の人もやる気を出してくれたところも良かったです。
最後は岐阜で完成披露パーティーでたくさんの人の愛を感じました。
扇風機を愛する人の事を考えて作っていたのも感動しました。たくさんの人に支えられて人は生きているんだと思いました。
律と鈴愛も結ばれてハッピーエンドでした。
最後に律が雨音がきれいに聞こえる傘を鈴愛にプレゼントした場面で、幼い頃から鈴愛の事を考えて生きていたんだと思いました。

(女性 30代 愛知県)

感想⑦

最終週は、主人公の鈴愛が東日本大震災で親友を亡くしたり、娘のカンちゃんがいじめにあったりと、怒涛の展開が続きました。少し詰め込みすぎのような印象も受けましたが、人生は様々なことが起こるものということが描かれていたようにも思います。そして、最後、鈴愛と幼馴染の律の関係がどうなるのかも注目ポイントでしたが、最終回でお互いの気持ちを確認し、一緒に生きていくと決めたところがきちんと描かれていて、納得できる結末だったと思います。そして、律からのプレゼントである傘の中で、雨音を聞いて「雨のメロディー」とつぶやく最後のシーンは、とてもすがすがしい印象で、良い最終回でした。

(女性 30代 愛知県)

 

 

感想⑧

この1週間の内容はとても濃く、いろんな出来事が詰め込まれた物語でした。律と鈴愛の互いの気持ちが分かってからは何も恐れず、何を言わなくとも分かり合える互いの存在の描きかたがとても印象的で良かったです。震災の場面が出てくるのは予想外でしたが、ゆうこの強さや秋風先生の手紙で励ますシーンなどは心にグッとくるものがありました。また、津曲が心を入れ換えて営業に力を入れるいい役をしてくれたのが安心しました。律の「鈴愛を守るために生まれてきた」や最後の「鈴愛を幸せにできますように」と言ったあのセリフは何度見てもジーンときます。二人の思いが通じあったシーンがたくさん見れたのがとても良かったです。

(女性 30代 沖縄県)

感想⑨

ハラハラドキドキしました
絶対あの2人は繋がってほしいと思いました
ユーコが亡くなった時もう本当に自分の友達が亡くなった感じでした
ボクテのあのか細い電話の声だとあ、これはやばいなと思いました
ユーコの残された録音の何かをやってくれーって所は律とスズメ結婚してくれ?ということなのかなと勝手に解釈しました笑
スズメも今まで力が入っていた分ユーコが亡くなったことによって脱力感がすごかったです心ここに在らずって感じでテレビを見ながらスズメ早く元気になれーーと思いました
律も毎度毎度スズメを陰で支えてかっこいいな?と思いました続編が見たいくらいです

(女性 10代 岡山県)

 

感想⑩

鈴愛は新型の扇風機の事に震災によって裕子と連絡が取れないなど、バタバタした日常の中で最も身近で大切な存在の花野に気が回らない所は、誰にでも当てはまる部分があるように感じました。
裕子の事を心配している母親の鈴愛に気を使い、いじめに耐えていた花野がとても優しい心を持った子どもだなと感じましたが、鈴愛からすると頼ってもらえないと不安になる気持ちもわかります。
花野が父親の涼次の元へ行った時に、迎えに来た鈴愛に対してやり直そうと話したのはビックリでしたが、鈴愛が即座に断るのは当たり前で、涼次は気付くのが遅いとしか思えませんでした。
ただ、もっと驚いたのは鈴愛がプロポーズの事を花野に話した時に、小学生の花野が結婚は好きな人とするなんて言う所はませてるなと思ってしまいました。
鈴愛と律に届く秋風羽織の手紙は、秋風のキャラクターを存分にいかされていて、この物語の本質部分の繋がっていると感じられ良かったと思いました。
鈴愛と律の回り道し過ぎた結ばれ方にはほっとしましたが、最後の最後に雨音の聞こえる傘を持ってくるとは想像しておらず、物語を上手くまとめたと感心しました。

(男性 30代 熊本県)

 

 

「半分、青い」を1話からまとめて視聴できる「U-NEXT」がオススメです♪

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

「半分、青い」最終週(最終回156話まで)の見どころ【注目】

 

今回10名の方に「半分、青い」最終週のみどころについてアンケートを実施しました!

回答①

震災があり、友人を亡くし、生きている人たちが支え合う。いずれは皆経験することです。遅かれ早かれ。でも、家族も助けてくれるし、友達も、周りに人もそばにいて見守ってくれます。辛い経験ではありますが、震災を経験した人、今は至る所で地震や台風などの自然災害で同じような経験をされる方がいるので、本当に励ましになると思います。なんといっても、スズメとリツの自分の本音をやっとぶつけられた。というのもやっと最終週でという感じです。ハーピーエンドになって良かったです。

 

回答②

最後の一週間に様々な物語が動いてきます。かんちゃんが震災の日のおもらしからいじめに合っていることを知った鈴愛は親としてどうするのか。涼次に復縁を迫られた時選ぶのは大好きだった涼次かそれとも律か。震災後行方不明になっていた裕子の安否は。そよ風ファンは無事に発売できるのか。と盛りだくさんの最終週ですが、その中で一番のみどころは律と鈴愛が結ばれるところですね。結婚、離婚を経て最終話でようやく結ばれたので二人のこの先がもっと見たいと思える最後です。

 

回答③

最終週は、スズメに大きな影響を及ぼした人々が、声だけの登場を含めてオンパレードでした。ユウコとボクテ、そして秋風先生が登場した頃の漫画家編は、スズメの青春時代であり、その瞬間に立ち会っていた視聴者である私にとっても毎日ワクワクの日々でした。ユウコちゃんの死という哀しい結末でしたが、彼女の死を悼みながらも、その悲しみを忘れずに共に生きていこうとする彼らの姿を見たとき、「本当の友情や師弟愛とはこういうものなのかもしれない」と胸にジーンとしました。

 

回答④

とりあえずはすずめと律が(だけが)ハッピーエンドの道を歩んだ事は良かったと思います。
そのためにたくさんの布石を置きすぎ、かつ、犠牲も多大に払ったようにも思いますが、脚本として描きたかった線はつながったと思います。
同じ日に、まるで運命を共にする事を宿命づけられるようにして生まれた2人。どんなに違う道を歩こうとも、違う世界に飛び込もうとも、違う人を愛そうとも、結局離れる事はできない――神様が、たとえメモを落としたとしても、つながった運命を断ち切る事はできないのだと。
最後の最後に、律がすずめのために作った傘こそが、扇風機ではなく、律の一番の発明品となるのだと思います。

 

回答⑤

震災の影響で 部品があつまらず、なかなか扇風機が完成しません。それがどうやって完成させていくのか。
そして 土壇場で最後にネーミングの変更をしたのはなぜなのか。
実はりょうちゃんと やり直してしまう?それも含めて、律とすずめが どうなっていくのかが見応えがあります。
秋風先生が 手紙をいう形で久しぶりに登場したのもよかったです。
ラストのシーンで、律がすずめにプレゼントしたものが、とてもよかったと思います。

 

回答⑥

最後は展開が早かったけれど、内容が濃かったです。
やはり、そよ風の扇風機を作るときに律と鈴愛はお母さんの事を考えて作ったということ。
家族の温かさを感じました。
つくし食堂での完成披露パーティーでは町のみんなが集まって完成をお祝いしてくれました。
地域の人々の繋がりや思いやりが感じ取られました。
どんな結末が待っているのか気になっていましたが、みんなが幸せになったので良かったです。
朝ドラらしい家族の愛がたくさん感じられました。

 

回答⑦

最終週とは思えないほど、いろいろな展開があるのですが、やはり見どころの1つは、親友であるユーコの死と鈴愛がどう向き合うのか、ということだったと思います。実際に仙台を訪れ、ユーコのお骨と対面し、ユーコの最後の様子をきちんと知って、その死を受け入れようとする姿、亡くなった人の気持ちを受け継いで懸命に生きることを決意する鈴愛の姿をぜひ見てほしいと思います。そして、もう1つの見どころは、鈴愛と律の2人の関係がどういう結末を迎えるのかというところだと思います。ずっと、恋愛になりそうでならない、もどかしい状態が続いていましたが、こっそりと律が鈴愛にプレゼントの傘を作り、それを渡して気持ちを確認し合うシーンは、これまでのもどかしさが消化される大事な場面だと思います。

 

回答⑧

震災が起こったことで扇風機の生産も途中で止まり、ゆうこの安否などこの1週間はどうなるの?とハラハラドキドキの内容となります。そこから鈴愛はどう立ち上がっていくのか、そしてそんな鈴愛を律はどう支えるのか、二人はどんなラストを迎えるのかというところが見所です。扇風機が完成するのかというハラハラ感もありますが、津曲がいい仕事をしてくれます。残すところあと数話だけどどのようなエンディングを向かえるのかが想像つかないところも含めてドキドキワクワクしながら見て欲しいです。

 

回答⑨

これが一週間分の内容なのか?というくらい濃いのでそこが見どころだと思います。果たしてユーコはどおなるのか?スズメと律は結婚するのか?盛りだくさんです。最後に全てをたたみかけてくる感じです。そよ風扇風機は売れるのだろうか?
やっぱりユーコが亡くなっても3人の友情は永遠なんだなと改めて実感できるシーンもあると思います。後半は悲しいシーンの方が多いです。
9/29の最終話はこれに時間スペシャルでもいけるんやないかと思います笑
涙あり感動するありのドラマです。
ぜひ見てください。

 

回答⑩

子どもがいる親に有りがちな、母親の鈴愛が花野は大丈夫と思い込んでしまい、いじめによる微妙な変化に気付かない所、花野がいじめられている事に対して鈴愛がとったはっきりとした考えを伝える事と、花野の気持ちをしっかり聞いていなかったために行方不明のような出来事になってしまった鈴愛の失態場面は教訓になる気がします。秋風から届いた生きる事に大切な事を綴った手紙は必見だと思います。あとは律儀に鈴愛との約束を守った律が作った雨音の聞こえる傘は素敵です。

「半分、青い」の続編に期待する内容

続編についてのアンケートの回答を紹介します!

続編についての回答①

会社は新しいものを開発するのに奮闘中。
1年後、まずスズメとリツは結婚はしていない。カンちゃんにとってリツは友達だったのに。年頃のカンちゃんは、お父さんという認識はもてない。お父さんが二人いるということが理解できない。カンちゃんはリョウちゃんのとこに行く。まわりが説得する。
2年後やっと結婚にこぎつける。しかし、今度はスズメが骨折する。結婚延期。
治って、結婚式をどうしようかと考えている時にみんなからサプライズパーティーをしてもらう。

 

続編についての回答②

律と鈴愛が結ばれた後結婚して子供が産まれててほしいです。かんちゃんがお姉ちゃんになっていて、新しい学校で友達がたくさんできている姿が見たいです。フィギュアの選手になっていてみんなで応援に行く話しを見てみたいです。スパローリズムの新商品として最終回で出てきた傘が商品化されてて大ヒットしててほしいです。津曲の息子もスパローリズムの社員になっていて津曲と楽しそうに働いていてマスクもはずれていたら最高な続編です。

 

続編についての回答③

スズメはそよ風ファンの「マザー」をようやく完成させたというスタートラインに立ったばかりなので、順調に売れて、周囲に恩返しできるようになった姿を見てみたいと思います。そして、ユーコの働いていた病院やその他の医療機関などにその扇風機を贈呈して、「患者さん想いだった看護師さんがいた」ということを語り継いでほしいと思います。そうして、ユウコの子どもにも間接的に「お母さんの素晴らしさ」を伝えてあげる役をスズメにはしてもらいたいです。自分がしてもらったように、次は人を支える側に立ち、励ます姿を見てみたいです。

 

続編についての回答④

・大学時代、すずめと別れた後の律がどのように生活していたのか。すずめを切り捨ててまで取った、清との日々。
・清とすれ違っていく過程。律の中で大きくなっていくすずめという存在。いないという現実……。
・別れ別れになっても、雑誌掲載されるすずめの漫画を手に取り読む。少女漫画なのでちょっと気まずそうに、けれども嬉しそうに雑誌を手に取る律。
・最近少し漫画の勢いが沈んできた事を感じる律。そっとファンレターを書こうか迷いながら、自分も研究所で過ごす。
・そうして日々は過ぎ、連絡を取ろうと思いながらもできなかった律。きみか先生の還暦パーティの事を知る。
・すずめは来るだろうか……ブッチャーたちに聞けばわかるものの、何となく聞きそびれる。
・もしも会ったら……再会までの複雑な心境。
・そして迎える、運命の日。
・久しぶりに会ったすずめの姿に、驚きと感動。表情に出ない感情。
・――再会から、プロポーズまでの空白の時間の物語

 

続編についての回答⑤

2人の会社スパロウリズムが、もっと大きな会社になっていて、人にやさしい商品の開発を進めていくところを見てみたいです。そこで 津曲さんは部長とかになっていて、あやうくまた人をだましそうになるけどまた思いとどまるようなシーンも面白そうです。あとは かのちゃんが大きくなって、学校行事とかに二人で参加するところや、子育てをめぐって喧嘩したりするところも見てみたいですね。もっと二人が幸せなシーンを見たいです。そう考えると老後もありかもしれませんね。

 

続編についての回答⑥

続編があるとしたら、鈴愛と律のその後が見てみたいと思います。これまで、お互い好きだけれど恋愛関係にはならずにきた2人が、気持ちを確認し合って新しい関係性になったところで、どういうその後を過ごしているのか、というのが見てみたいです。また、個人的には、律は、唯一鈴愛にだけ感情的になったり、気持ちをさらけ出せるのではないかと思っていたので、鈴愛と改めてパートナーとなった後、これまで見られなかった律の顔が見てみたい気持ちがあります。また、秋風先生のその後も気になるので、ぜひ登場させてもらいたいと思います。

 

続編についての回答⑦

続編があるとするならば、鈴愛と律が作った扇風機がどのような場所でどのような人たちに使われているのかを描いて欲しいです。設定は5年後として、会社も少し大きくなり、扇風機の生産も軌道に乗り成功している様子が見れたらなと思います。また、律と鈴愛が結婚し、かんちゃんと3人仲良く暮らしている様子が描かれているところも見たいです。そしてなんと言ってもかんちゃんがスケートの選手になっているところです。これはぜひ見てみたいシーンです。

 

続編についての回答⑧

5年がみてみたいです。
そよ風の扇風機が売れたのか気になります。
鈴愛と律の結婚生活も見てみたいです。
スパロウリズムで、また新たな発明をしてるのではないかと思います。
私は愛知県民なので、また岐阜に拠点を置いて地元感あるれるストーリーがみてみたいです。
ブッチャーのお姉ちゃん夫婦も気になるので、別枠で特集してほしいです。
それと秋風羽織先生も再登場してほしいと思います。
笑いがたくさんある続編を期待します。
かんちゃんの成長も楽しみです。

 

続編についての回答⑨

鈴愛と律が結婚しそうに感じられる終わり方でしたが、二人が籍を入れないまま生活を共にしている新しい家族の形となっている展開を見てみたいです。また、秋風羽織が結婚を果たした事を鈴愛たちに手紙で報告して、秋風に幸福が訪れるまでの軌跡を秋風自身の独特のナレーションで劇的に辿っていくドラマが見てみたいです。もしくは秋風が美男子の主人公になって、ドラマチック過ぎる結婚までの軌跡を描いた漫画原稿を送ってくる展開も面白いかなと感じました。

半分、青い【最終回156話】をスマホで見逃し視聴する方法!まとめ

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?

今回は、「半分、青い」の最終回156話の見逃し配信をスマホで視聴する方法と感想と見どころを紹介しました!

「半分、青い」の見逃し視聴はU-NEXTがおすすめです♪

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

*本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。