透明なゆりかごの8話は『妊婦たちの不安』でした。こちらに寄せられた感想でも女性の視聴者さんがとても共感できたという感想が多く。見逃した方はぜひ見てほしいと思います。ネットでは「透明なゆりかご 」8話の動画を広告なしで見逃し視聴できる方法を探している人が多いようです。

ネットでは無料動画がデイリーモーション、pandoraにアップされてたりしますが、広告が出たり画質が悪かったりします。
そんな無料動画に不満を持っているあなたに広告なしで高画質な動画を見るオススメの方法があるんです。

今回は、「透明なゆりかご 」8話を広告なしで安全に見逃し視聴する方法を紹介します。

「透明なゆりかご 」8話を今ぐ見たい方はこちら!
↓ ↓ ↓
>>>「透明なゆりかご」を今すぐみる

透明なゆりかご 8話の予告

透明なゆりかご の動画8話を広告なしで安全に見逃し視聴する方法!

透明なゆりかごの動画8話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!

私は以前、pandora、dailymotionなどでドラマの動画を見ていました。
でもすぐに削除されてしまい、見られなくなってしまいますね。

しかも、画質が悪く、広告が出てきたりして、イライラしてました(-‘д-)

これらの動画共有サイトは、無料で動画を見れますが、危ないサイトに誘導されてしまう恐れがあります。

これらの動画共有サイトにアップされているドラマ動画は、違法動画なのです。
動画を見ることも違法になってしまうこともあるので、おススメできません!

そこで、ディーリー 第5話の見逃し配信動画を見るなら、動画配信サービスのU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTでは最大31日間無料トライアルを実施中!

31日間もあれば、過去の人気ドラマも無料で一気見することもできちゃいますね♪

ここからが重要なんですが、

無料期間中に登録して、31日以内に解約であれば、お金は一切かかりません。

つまり、完全に無料で見れちゃいます。

でも私の場合また見たくなって、再登録しました。

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

またU-NEXTなら、透明なゆりかご 以外の最新ドラマや映画や雑誌、アニメなど見放題♪

31日間の無料トライアル期間を利用しないなんて本当にもったいないです。
今すぐ無料登録がオススメ!

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

U-NEXTに登録したら検索窓から「透明なゆりかご」で検索してくださいね!

*「透明なゆりかご」は見放題対象作品ではありませんが、無料登録時にもらえる600ポイントを利用してみることができます。

透明なゆりかご 8話の感想を紹介!


ここからは視聴者の方から寄せられた「透明なゆりかご 」8話の感想を紹介します!

感想①

さやこはいつも、妊婦を励ましたり、妊婦の悩みに寄り添って来たけど、自分が妊娠したら、知識では妊娠の事を分かっていたつもりでも、うまく自分の感情や体調をコントロールできなかったと言うところです。仕事は産後も誰でも続けたいと思います。でも、夜勤があったり、物理的に出来ないこともあります。子供を産むと決めた以上、あきらめなければならないことがあるのは悲しい事です。でも、それ以上に、子供の成長は感動して嬉しい事がたくさんあります。さやこは、いろんな人の協力を得ながら、子育てと仕事をうまくこなして行ってもらいたいです。

(女性 30代 静岡県)

 

感想②

アオイを指導している看護師の沙也子は多くの妊婦と接してきた経験から、沙也子自身が妊娠しても対応できる自信がついてしまっていて、看護師としての仕事も出産するギリギリまでしようとしたと思いますが、点滴液を間違えてしまうのは危険に感じられ、できる事をする余裕をもった考えに変えなければいけないと思いました。
沙也子の夫の広紀のズレた感覚は、沙也子と同じ女性なら誰もが感じている気がして、院長の由比が広紀に男性だからわからないけれど、わかろうとする事が大切というのはとても心に響きました。
このドラマは女性の視聴者が多いと思いますが、男性こそ見なければならない内容に感じています。

(女性 30代 埼玉県)

感想③

私は第8話は、妊娠や出産を経験している者として共感できる部分が多く、とても良かった思っています。今回の第8話は水川あさみ演じる看護師の妊娠を中心に話が進んでいきますが、非常に心の動きが丁寧に描かれていると思います。看護師として「妊娠は病気ではない」と考え理解していますが、実際につわりや食の変化など様々な身体的変化に対して戸惑い、それにより今まで通り動けないこと、また周囲の無理解や対応などに対しても苛つきや不安を感じます。第8話には他に妊娠したもののつわりに苦しむキャリアウーマン、第3子を妊娠したものの産めないと判断し中絶した女性、そして自身は産まない選択をし仕事に情熱をかける看護師長が出てきて、それぞれの立場で妊娠や出産についてを語ります。私はそのシーンを見て妊娠や出産を経験した体験、自身も仕事をしながらの妊婦生活だったことを思い出し、妊娠による心や身体的変化に喜びや不安、戸惑いを思い出すとともに、誰しもがそのような状態になるかもしれないのだと改めて思わされました。妊娠の正と負の部分が正直に、かつ繊細に描かれていて非常に見ごたえもあり良かったと思いました。

(女性 30代 宮崎県)

 

感想④

妊娠を病気と捉えるということは男性である私には斬新なもので、妊娠中の女性の気持ちについてとても勉強になりました。女性が妊娠、出産と仕事を両立して続けていくことの大変さ、妊娠中の不安感が伝わってきて妊娠を恐れたり、不安に思ったりする主人公の気持ちがわかりました。いつもできていることができなくなりジレンマにおそわれイライラしてしまう妊婦さんが出ていてとてもリアリティを感じました。しかしそんな妊婦さんにも優しく接するなど、夫や職場など周りの人々のサポートがしっかりしていて、心温まる気持ちになりました。

(男性 20代 北海道)

感想⑤

紗耶子さんが、働く女性から、子供を守る母へと成長する過程にジーンときた。仕事に誇りも責任もあるからこそ葛藤したりするが、母としての新しい責任のために考えも変わり、休暇を取ったり周りの協力に甘えたりと成長していく姿に共感して温かくなった。由比先生の、働く女性のために大事なことは、帰ってこれる場所を作ってあげることだと言う言葉に、共感しました。働く母親に対して、表向きは理解のあるような求人広告を出していて、実際は条件提示すると面接もしてくれないという会社が多すぎです。まだまだ本質的に社会は変わっていないので、大きなメッセージだと思いました。

(女性 40代 神奈川県)

 

 

感想⑥

看護師として働く水川あさみが、『妊娠は病気じゃないから』ってつわりで辛い中一生懸命働く姿が自分と重なりました。

私は今三人目を妊娠中で、切迫早産になり自宅安静中です。
自分では無理をしたつもりがなかったのですが、知らず知らずのうちに無理をしていたみたいです。

私も妊娠は病気じゃないからって思っていましたが、こんな状態になって初めて病気と認めようと思いました。
気持ちは元気でも、新しい命を自分の中で育てるのってすごく大変なことなんだなーとドラマを見て改めて感じました。

あと旦那さん役が、柄本さんってところに親近感がわきました(笑)

(女性 30代 兵庫県)

感想⑦

仕事が好きでとても仕事熱心な看護師が妊娠し、働きたい気持ちと妊娠して生じる体の変化への不安の葛藤を、本当にリアルに描かれているなと感じた。私もフルタイムで仕事をしながら二人の子供を出産したが、働きながらの妊婦生活は周りに気をつかわせてしまうことが多々あり、また自分も思うように動けずもどかしいことがあった。それらにストレスや不安を感じて、気持ちが不安定になることもあったが、今回のドラマでその不安が具体的に表現されていて、またその不安を解消に向かう周りの声かけや自分自身の受け止め方がとても印象深かった。

(女性 30代 福島県)

 

感想⑧

妊娠や中絶について考えさせられました。
妊娠したとしても幸せな物語ばかりじゃないんだなと改めて確認させられました。
高齢出産とか家庭の事情で生まない選択をするということもあるし、仕事との両立だって大変。
職場がこんな思いやってくれるところなら仕事も出産も可能だろうけど現実はどうかって話ですよね。
「妊娠は病気じゃないんだから」って台詞があったけど、これを勘違いする人だっているわけだし。
あと「つわりは赤ちゃんが元気な証拠だって!だから大丈夫!」とかいう夫にはかなりイラっとしました。
悪気がなくてもこんなこと言う人がいるんだから大変ですよ妊娠って…。
その上宮本さんみたいな人がいるかもしれないと思うと震えるしかない。
確かに同情はしますけど、でもだからと言って突き飛ばして良いわけじゃない。
今話はイライラしたりむかついたりしたけれど、でもいろいろ考えるきっかけになって良かったです。

(女性 20代 京都府)

感想⑨

妊娠出産は新しい命が宿り、生まれてくるという幸せなイメージが強いと思います。しかし、赤ちゃんは何事もなくある日突然生まれてくる訳ではありません。生まれてくるまでにたくさんの奇跡が積み重なり、やっとの思いで生まれてくるという表現の方が近いかもしれません。 このドラマは赤ちゃんを授かるということ、母親になるということを様々な立場の人物を軸に喜びだけでなく、苦しみや葛藤を包み隠さず描いています。様々な立場の女性がそれぞれの生き方を選択していきます。その生き方が正しかったのかどうかは誰にも分からないけれど、そこをはっきりと描かない所が良いところなのかもしれません。毎話見終わった後、すっきりして幸せな気持ちになるわけではないのですが、自分の状況を見つめ直したり、自分だったら…と考えている自分がいます。ドラマの時代背景が今より30年も前ですが、女性が社会に出る機会が多くなった今、子どもを授かるということ、母親になるということは誰しもぶつかる問題だと思います。理想の自分と現実の自分との格差にもがく女性をドラマを通して見て、共感する女性も多かったのではないでしょうか。

(女性 20代 三重県)

 

感想⑩

毎回、命の大切さに改めて気付かせてくれるドラマだと思います。赤ちゃんの大切さや産まれてくることが奇跡であることについて教えてくれるドラマだと思いました。
迷いながらも決断していく登場人物の姿に感動することが多かったです。
とくに今までのお話では相談役や励ましたりする役にまわっていた望月紗也加の悩みが描かれていてまた違った考え方を与えてくれたように感じました。
医療現場ではこのような問題が起こっているのかということを考えさせらる良い機会になりました。産婦人科の世界ではいろいろな問題がある中でいろんなことを感じるきっかけになると思いました。

(女性 20代 千葉県)

—————以上、「透明なゆりかご」8話の感想でした—————

見逃した人「透明なゆりかご」を1話からまとめて視聴できる「U-NEXT」がオススメです♪

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

透明なゆりかご8話のあらすじを最後にチェック!

見逃し視聴を見るまえに、あらすじをチェックしておくと、
透明なゆりかご7話の内容が理解しやすくなりますよ!

紗也子(水川あさみ)がついに妊娠した事が分かり、アオイ(清原果耶)はじめ産婦人科の人々は祝福する。休暇を最小限にとどめ、今まで通り全力で仕事すると強気だった紗也子だが、フタを開けてみると猛烈なつわりに襲われ、仕事が覚束なくなるほどに。夫・広紀(柄本時生)は優しい男だが鈍感で、紗也子の苦労を今ひとつ分かってやれない。そんな折り、キャリアウーマンの妊婦・弥生(滝沢沙織)を巡って、ある事件が起きる…。

出典:「透明なゆりかご 」公式サイト

透明なゆりかごの動画8話を広告なしで見逃し視聴する方法!まとめ

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?

今回は、透明なゆりかごの動画8話を広告なしで見逃し視聴する方法と感想を紹介しました!

安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

*本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

■関連記事

⇒透明なゆりかごの動画7話を広告なしで安全に見逃し視聴する方法【8月31日放送】

⇒透明なゆりかごの動画9話を広告なしで安全に見逃し視聴する方法【9月14日放送