月9ドラマ『SUITS/スーツ』の5話を見逃して無料視聴できるおススメの方法を紹介します!ドラマも中盤に入り、ますます見逃せないですよね!無料動画はdailymotionやpandoraなどにもアップされていますが、画質が悪くて危険なのでおススメできません。

今回紹介する見逃し視聴方法は「お金がかかる」「手続きがむずかしい」といった心配はいりません。

『SUITS/スーツ』の5話の動画を無料で安全に見てくださいね♪

ここから安全でCMのない高画質な動画が、今なら無料で見れます!

↓ ↓ ↓

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

『SUITS/スーツ』5話の予告動画!

『SUITS/スーツ』5話を無料で安全に見逃し視聴する方法

『SUITS/スーツ』無料動画5話を、安全に見逃し視聴するならFODがおススメです!

私は最近までdailymotionやpandoraなどでドラマの動画を見ていましたが、画質が悪く、広告が出てきたりして、正直不満でした。

怪しいサイトに飛ばされたりして何度も怖い思いもしました。

dailymotionやpandoraにアップされているドラマ動画は、全て違法動画です。

また、ドラマの動画配信サービスはいくつかありますが、フジテレビ公式の「FODプレミアム」なら『SUITS/スーツ』の見逃し配信動画を安全に無料で見れてしまいます♪

「FODプレミアム」では今なら1か月間無料お試しを実施中!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

他にもFODプレミアムならフジテレビの人気ドラマが一気に見れちゃいます♪

私も無料期間中に登録して、1か月以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

完全無料で見れました!

今なら『SUITS/スーツ』1話から最新話まで一気に見ることができます!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

*Amazonアカウントを使って登録するだけで1か月無料!

今すぐ登録できない場合は、ブックマーク(お気に入り)しておくと、あとで「あの方法なんだったけ?」となっても安心です!

『SUITS/スーツ』5話の感想

視聴者の方から寄せられた感想を紹介します!

感想①

今回は交通事故からのさかうらみ訴訟や新人部下の友人との決別模様を同時進行でとてもうまくまとめていたとおもいます。結論から言ってしまうとどちらの問題もかっこよく結末していて二倍、三倍できもちよかったです。まず、交通事故の方ですが、昔のひどいやり口での訴訟断念させてのさかうらみとのことですが、ほんとのところはクライアントを守りつつ、今回のさかうらみされてしまった側にも充分配慮してあった的なところは、やっぱり好感がもてるしスーパー弁護士感を裏切らなくとても良いとおもいました。また、ズルズルしていた悪友との決別も葛藤しながらもきっちり悪友の大ピンチを救いつつ彼を思うからとその決別。がとてもかっこよく表現されていたところも通快の極みでした。

(男性 30代 神奈川県)

感想②

甲斐先生と専属ドライバー(ブラザートム)の友情と鈴木先生とその親友との友情を重ねたストーリーの展開。どうしようもない鈴木先生の友人がまたしても迷惑をかけることに甲斐先生から縁を切ることを迫られる、チャンスをもらったから自分はこうして今いられるという主張に厳しい意見の甲斐先生。なかなか納得がいかないながらも友人との決別がその友人のためになることを悟り断腸の思いで決別する鈴木先生は少しずつ成長していっている。そんな鈴木先生に信頼を寄せ始めている甲斐先生もまた、ドライバーとの音楽趣味を通して親交を深めていくところに大人の深い友情をみて、様々な形、年代、繋がりで友情の形は違うものなんだと考えさせてくれるお話しでした。

(女性 40代 山梨県)

感想③

大輔の腐れ縁である遊星が傷害事件を起こしてしまったため、どうなることかと思いました。遊星のことを気に掛ける優しい大輔だけれど、甲斐からそれは甘やかしているだけだと言われてしまったため、遊星が更生するためにも自分は離れようと思ったところが素敵だと感じました。遊星のことを闇金からしっかりと助けたシーンがとてもかっこよかったです。遊星もいつも助けてくれるのは大輔だと話していたけれど、大輔がもう遊星と会わないと言うとすごく寂しそうだったのが印象に残りました。その後の大輔も遊星から離れることを伝えた自分に、何もできない自分に腹を立てて悔やんでいたシーンがすごく伝わってきて、とてもいい二人だと感じてしまいました。

(女性 20代 熊本県)

感想④

甲斐を恨んでいる糸井が会話を録音したデータを、甲斐が悪徳弁護士のように聞こえるように編集した上にネットに流す悪どさには怖く感じ、甲斐ではなくただの一般人がこの状況になってしまったら人生が終わってしまうように思いました。
大貴が見つけた糸井の後ろを走っていたトラックのドライブレコーダーの映像から糸井の一時停止違反を見つけて、甲斐は糸井に同じようにに流すと言い糸井は悔しそうに示談に応じ、甲斐の名誉回復のために訂正記事を載せるように要求しましたが、甲斐は糸井を脅しただけで映像を流していない倍返しのような暴挙はしておらず、目には目を程度でやめている所から、甲斐が利益だけのために法律を駆使しているわけではなく、対峙する相手方を思いやる優しさを持ち合わせているように感じましたが、ここが甲斐の弱点でもあるように見えて、ドラマの最後の方で甲斐の弁護士事務所にまで現れた怪しい元上司で検事の柳が甲斐を利用しようとしている気がするので心配です。

(男性 30代 熊本県)

感想⑤

糸井は金の欲しさや、甲斐に対する逆恨みにより、示談に応じないという姿勢を示すからこそ、糸井は自分が不利な立場に置かれてしまったというのは一体何をしているのだろうかと思った。そんな糸井に対し、逆恨みされた甲斐はそれでもクライアントを守るために、ドライブレコーダーの存在に目を付けた上で行動を取ったというのが良かった。
赤城を残して先に警察署に行ってしまったという鈴木の行動はさすがにまずかったのだと感じた。赤城が鈴木を先に行かせた時は、赤城は優しい方であるのだと感じたのだが、弁護士としての立場を考えると鈴木はその現場に残るべきだったのだと思うと、甲斐が鈴木にこの事を指摘したというのは良い印象を受けた。

(女性 20代 神奈川県)

感想⑥

大輔と遊星の別れのシーンが、なかなか切なかったです。実際には大輔と遊星の妹の砂里は祖母の面倒を見てもらっている関係でこれからも交流があるでしょうから、なんとなくは動静が伝わってくるはずです。それでも替え玉受験の時からのしがらみをスッパリ断ち切って、お互いの人生を歩むことで、今まで何かと大輔に後始末をさせてきた遊星も、背水の陣でしっかりと自分の人生を立て直すことができるのかなあと思いました。大輔にアドバイスをした甲斐弁護士自身も、誰かそのように切ってきたものがあるのかなぁなどと、もっと知りたくなります。赤城運転手の件など、過去が少しずつ見えてきている感じですが、もっと詳しく語ってくれるのが楽しみです。

(女性 40代 静岡県)

感想⑦

甲斐先生(織田裕二)はやっぱり恨まれていましたね。相手の人はネットで嘘の情報を拡散させたり、ドライブレコーダーの情報を消去したり
頑張っていましたが、やっぱり詰めが甘かったですね。
それにしてもあれだけ手段を選ばずにやってきたいたら、いずれこんなことがあるのかなと思っていました。

鈴木先生(中島裕翔)の悪友の遊星(磯村勇斗)がひどい目にあってるのを助けましたが、これで本当に終わりなのか心配です。
更生してくれるといいですが、逆恨みされて利用されないことを祈ります。
しかも遊星を脅していた人たちを敵に回してしまったので、そっちからもまずいことになる気がします。
自分が別人になりきってるというまずい状況なのに、人の事心配してる場合じゃないのではと気になります。

(女性 40代 兵庫県)

感想⑧

鈴木先生が優し過ぎていつになっても悪友遊星を切れずにいる。甲斐先生は中途半端は甘やかしだと鈴木先生に言う。鈴木先生は若く、直ぐに感情的になるが甲斐はいつも冷静で正しい助言だと思います。蟹江先生の秘書を頼まれた玉井はよほど蟹江先生が嫌なんだと思いました。甲斐先生が話すたびに嫌です、と何を言われても何回言われても嫌です、パリと言われても嫌ですと言う。玉井は自殺願望があると蟹江先生に見せかけてまで蟹江先生の秘書を蟹江先生から断らせた。鈴木先生や甲斐先生のセリフの中にワンピースの名セリフがあり、みんな甲斐先生までがワンピースを愛読しているようで面白い。スーツとワンピースの名セリフコラボが凄くて感動して嬉しくなりました。

(女性 50代 栃木県)

感想⑨

甲斐の言葉により、鈴木が、昔の悪友、遊星と縁を切ることを決断したのが、とても良かったと思いました。これで、鈴木の過去を知る人物がいなくなり、鈴木は、弁護士の仕事鈴木が、昔からの友人である遊星と縁を切ることを決断したことが、一番良かったと思いました。これで、鈴木の過去を知る人が周りからいなくなり、仕事に集中出来ると思いますし、過去をバラす人もいなくなるので、安心だと思いました。そして、蟹江と玉井、甲斐と玉井のやり取りが、とても面白かったです。玉井が、屋上から飛び降りようと演技するほど、蟹江のアシスタントとして本当に働きたくない気持ちが伝わりました。玉井は、蟹江が、嫌いだと、はっきり分かって、良かったです。

(女性 40代 東京都)

感想⑩

甲斐が糸井と昔、特許訴訟の案件で本当は糸井の会社を救う為に訴訟を取り下げる様に動いただけなのに、糸井に逆恨みされ、捏造された甲斐と糸井の会話データをネットに拡散され悪い噂を流されてクライアントを失いそうになるまで追い込まれるが、大輔の記憶力の援護もあり配送業でまた会社を起こしたかった事や事故を起こした事が起業の妨げになると考えた挙げ句被害者の振りをしていた事等を糸井に矢継ぎ早に言い負かすシーンが、とても格好良く「100回争っても、100回勝つ」と言い残し去っていく姿に、さすが甲斐らしい!と見ていてスカッとしました。後で思ったのですが糸井の所に甲斐が一人で訪れた時、神妙な態度で示談金を申し出たのは、本当は昔糸井を助けられ無かった事を悔やんでの甲斐が見せた優しさだったのでは?等と深読みまでしてしまいました。

(男性 40代 愛媛県)

『SUITS/スーツ』5話のあらすじを最後にチェック!

『SUITS/スーツ』5話の見逃し視聴の方法と、感想を紹介したところで、視聴前にあらすじをチェック!

『幸村・上杉法律事務所』で2018年上半期の決算報告会が行われた。甲斐(織田裕二)は、扱った案件数こそ蟹江(小手伸也)に譲ったものの、売り上げはNO.1だった。チカ(鈴木保奈美)は、甲斐と蟹江にある賞品を手渡す。

そんな折、大輔(中島裕翔)の元に悪友の遊星(磯村勇斗)が傷害事件を起こして逮捕されたとの知らせが入る。大輔は、祖母の結衣(田島令子)が転倒して怪我をしたと嘘をつき、遊星の元へと向かおうとした。すると甲斐は、自身が個人で契約している車を使うよう大輔に指示する。
大輔は、運転手の赤城達男(ブラザートム)に事情を打ち明け、警察署へ向かった。ところがその途中、赤城がトラックと追突事故を起こしてしまう。事故の相手は、運送会社の運転手・糸井公一(半海一晃)。大輔は糸井に名刺を差し出し、体調を心配した。しかし糸井はそれには答えず、「甲斐正午はまだここにいるのか?」と返す。赤城は大輔を気遣い、車を拾って警察署に向かうよう告げる。
大輔は、遊星の身柄を引き受ける。遊星は、飲食店で他の客と口論になり暴れたらしい。店側からは壊れた食器の弁償を求められていた。しかし遊星は、マンションや車を失った上、まだ借金も抱えているという。

甲斐は、赤城から、糸井が示談を拒否しているとの報告を受ける。甲斐は、事故現場を離れただけでなく、嘘までついていた大輔を非難すると、この機会に遊星との関係を決着させるよう命じるが……。

出典:フジテレビ『SUITS/スーツ』公式サイト

今回は『SUITS/スーツ』をお得に見逃し視聴する方法を紹介しました!
フジテレビ公式のFODで安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

■関連記事

⇒SUITS/スーツのドラマ4話の公式動画を無料で見逃し視聴する方法!