木曜劇場『黄昏流星群』の3話を見逃して無料視聴できる方法を探していませんか?無料動画はdailymotionやpandoraなどにもアップされていますが、画質が悪くて怪しいサイトに誘導されてりして怖いですよね?

「でも公式の動画はお金がかかりそう・・・」

そんな心配はいりません!実は綺麗で安全な公式動画を無料で見る方法があるんです。

今回は『黄昏流星群』の3話の動画を無料で安全に視聴できる方法を紹介します♪

ここから安全でCMのない高画質な動画が、今なら無料で見れますよ!

↓ ↓ ↓

⇒黄昏流星群を今すぐみる

『黄昏流星群』3話の予告動画!

『黄昏流星群』3話を無料で安全に見逃し視聴する方法

『黄昏流星群』無料動画3話を、安全に見逃し視聴するならFODがおススメです!

私は最近までdailymotionやpandoraなどでドラマの動画を見ていましたが、画質が悪く、広告が出てきたりして、正直不満でした。

怪しいサイトに飛ばされたりして何度も怖い思いもしました。

dailymotionやpandoraにアップされているドラマ動画は、全て違法動画です。あなたは怖い思いをしてまで違法動画を見たいですか?

フジテレビ公式の動画配信サービスの「FODプレミアム」なら『黄昏流星群』の見逃し配信動画を安全に無料で見れてしまいます♪

「FODプレミアム」では今なら1か月間無料お試しを実施中!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

他にもFODプレミアムならフジテレビの人気ドラマが一気に見れちゃいます♪

私も無料期間中に登録して、1か月以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

完全無料で見れました!

今なら『黄昏流星群』1話から最新話まで一気に見ることができます!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

*Amazonアカウントを使って登録するだけで1か月無料!

*今すぐ登録できない場合は、ブックマーク(お気に入り)しておくと、あとで「あの方法なんだったけ?」となっても安心です!

『黄昏流星群』3話の感想

視聴者の方から寄せられた感想を紹介します!

感想①

佐々木蔵之介さんが自分の気持ちに正直になって、エリート銀行マンに戻れる最後のチャンスの接待ゴルフを最初は我慢しつつも頑張って盛り上げていたけれど、ごますりムシはもうやめたっと自分の気持ちに区切りをつけて、黒木瞳のもとに駆け付けていったところがとても良かったです。あんなに悔しい気持ちや情けない気持ちをするぐらいなら、出向先もあまりよい職場ではないかもしれないけれど、黒木瞳もいるので頑張れるし、気持ちの安らぎを得ることができるので良かったのではないかなと感じてしまいました。楽しい時間が過ぎるの早いけれど、橋の上でのお別れのシーンは切なかったです。でも、黒木瞳が向こう側から駆け寄ってきてくれた時にはなんだかこちらまで嬉しくなりました。

(女性 30代 宮崎県)

感想②

完治の新しい職場となった荻野倉庫の社員たちの完全無視の態度には情けなく感じてしまい、課長の川本の露骨に何もしないでじっとしてろ発言には腹が立って仕方がありませんでした。
完治の唯一の楽しみである食堂で働く栞とのふれあいだったのに、栞に無視され落ち込む姿は支店長まで務めた優秀な人物には思えずにいたら、栞から届くメールを読み返信する繰り返しで段々と表情が明るく元気になっていって、最後はベンチから飛ぶように立ち上がる姿が恋する少年のように見えて可愛らしく思ってしまいました。
栞も恋する乙女に見えて輝いて見えていますが、この完治と栞の関係が素敵に見えてしまっているものの深まれば深まるほどに、完治の家庭が崩壊に向かってしまうのが悲しく感じています。

(男性 30代 熊本県)

感想③

真璃子が、旦那の出向も教えてもらえずに、妻としてひどい扱いを受けている時ので、つい、娘の婚約者に愚痴をこぼしてしまったら、春輝が慰めてくれ、「代わりの効かない仕事を今まで頑張って来られたので、誇りに思った方が良い」と言ってくれたところです。私も専業主婦ですが、家で働いても給料が出るわけではなく、毎日同じことの繰り返しで、周りの働いている主婦さんたちは輝いて見えたりして、自分の価値が低いような気がしてしまうので、真璃子も日々そんなことを感じていると思います。本当は真璃子は完治に、そのセリフを言ってもらいたかったと思いますが、完治は絶対に言ってくれないので、このままではうつ病になってしまうので、完治の代わりに春輝が言ってくれたので、真璃子は精神的に立ち直れたと思います。

(女性 40代 静岡県)

感想④

佐々木蔵之介さん演じる完治と黒木瞳演じる栞との関係が徐々に色濃くなっていく回です。完治の今の状況は中山美穂演じる奥さんの立場を後回しにしている感もあります。完治も新しい環境に慣れることで必死なのは理解できますが、完全に気持ちは出向先の会社というよりは出向先にいる栞という女性に向いてしまっている感じです。オフィスラブではないんですが社内に気になる存在の女性がいるということが、こんなに新しい環境で頑張ろうとする力になるのだと恋の計り知れないパワーを感じます。一方で完治の奥さんの方は娘のフィアンセである男性と危うい関係になっていきます。完治の方も奥さんの方も同時に恋の訪れがありますます目が離せません!

(女性 30代 愛知県)

感想⑤

専業主婦であり、基本的には夫の収入で生活が成り立っているということで真璃子が夫に対して強く愚痴をこぼすことができなかったり、美咲の前では夫を庇ってしまうという真璃子の痛々しい姿が物凄く緻密に伝わってくるというのが良かった。
自分は頑張っているのだということを真璃子は誰かに認めてもらいたかったのだと感じるので、春輝が真璃子の頑張りを認めてあげるというのは何て素敵なのだろうかと、春輝の気遣いに感動した。
春輝は気を遣っているわけではなく、心から真璃子のことを肯定しているというのも伝わってくるので、春輝はやはり全体的に良い人間ではないかと思った。だが真璃子も春輝も誤ってお互い付き合うような展開に至らないで行くことを願いたいのだというのも思った。

(女性 20代 神奈川県)

 

感想⑥

真璃子が完治の左遷について誰よりも先に話してほしかったと、自分の気持ちを伝られてよかったなと思います。完治もその件に対しては謝っていましたしね。
娘がなんで銀行にしがみついてくれなかったのって厳しい言葉を言っていましたが、結婚を控えて相手の家柄を考えると責めずにはいられなかったのかなと思います。それにしても娘は怖かったです。
そして、真璃子はなぜ春輝に完治が左遷されたことを娘より前に伝えたのでしょうか。あの娘にバレたら確実に怒られそうだし、娘も自分で言いたかったと思うんですよね。
栞から完治に抱きついてキスするなんて展開になるとは予想外でこれから2人がどうなっていくのかとても気になります。続きが早く見たいです。

(女性 30代 千葉県)

感想⑦

完治が出向先で頑張っているが周りからは、座っていてくださいと言われ相手にされない。昼休みに食堂で栞に会うがそっけない態度に、そりゃそうだよなと落ち込んでいる。そんな時に栞からのライン、先ほどはすみません、職場ではあまり親しくしない方がと来たので、完治は嬉しくて仕方ない感じが少年の初恋のようで良かった。完治と栞は日曜日に会う約束するが完治は娘の為に栞との約束を断り、銀行のゴルフに参加してご機嫌とりをする、池に入ってボールをとったり頑張る父の姿に感動しましたが、上司の嫌がらせに腹を立てて途中で帰り栞に会えないかと連絡する。2人で食事の帰りに別れたが栞は完治に駆け寄ってキスをした。栞は介護で苦労して来たので幸せになってほしいが、完治は家庭がある人だからこれ以上は親しくならないでほしいと思います。

(女性 50代 栃木県)

感想⑧

瀧沢完治(佐々木蔵之介さん)が銀行に戻れるチャンスが0ではないといわれて、ゴルフコンペに参加します。
時には池にも入り、林の中をかけずりまわってアテンドをするのに、常務に嫌がらせをされてるところが見ていてつらかったです。
銀行を見限って、目黒栞(黒木瞳さん)とのデートに向かったときはほっとしました。
約束をキャンセルされてがっかりして落ち込んでいた栞でしたが、完治がきてくれてとてもうれしそうでした。

日野春輝(藤井流星さん)はハンカチで真瑠子の涙を拭ったりするので、どういうつもりで真瑠子(中山美穂さん)と接しているのか気になりました。
それにしても会社の人たちはなんで完治を無視するのでしょうか?話しかけてもすぐにお昼ご飯に全員で行ってしまうところがまさにいじめです。

(女性 40代 兵庫県)

感想⑨

第3話では、最後の望みをかけたゴルフコンペを途中で投げ出した瀧沢の姿にスッキリしました。
常務のあからさまな嫌がらせにイライラしていたので、後ろを向いて去って行く姿がとても良かったです。
そして、思いがけず海に誘われた栞が電話越しに慌てる姿がとても可愛らしくてキュンとしました。
落ち込んだ時や気分を切り替えたい時に、瀧沢が必要とする存在が栞になっていく様子がだんだんとハッキリしてきた第3話だったと思います。
不倫になるとはいえ、大人になってもそういう純粋な恋心に切なくなりました。
真璃子と日野の危うい感じは、まだわからない部分が多いので、理解に苦しみますが、この先どうなっていくのか楽しみです。
昔懐かしいドラマを見ているような雰囲気の黄昏流星群ですが、最終回まで見届けようと思います。

(女性 30代 東京都)

感想⑩

現実逃避の世界とわかりつつも盛り上がって観てしまいました!妻との誤解は解けない、仕事は左遷され新しい職場でも受け入れて貰えず、娘とも衝突して…。何もかもが上手くいかない中、昔のトキめきを思い出させてくれる存在の人が現れたらそっちに心が奪われてしまうんでしょうね。母親の介護に追われて結婚も諦め、明るい未来なんて期待できない日々の中、例え既婚者でも自分に好意を持ってくれる人がいたら、嬉しいと思うんだろうなぁ。夫の浮気疑惑や仕事の事を何も聞かされず、離婚したくても専業主婦は自分で生活するのが困難だからATMと考える、なんて会話を友達同士で話すような生活をしていたら、娘の彼氏を男性として意識してしまうようになるのかなぁとかいろいろ考えさせられました!

(女性 30代 茨城県)

『黄昏流星群』3話のあらすじを最後にチェック!

『黄昏流星群』3話の見逃し視聴の方法と、感想を紹介したところで、視聴前にあらすじをチェック!

出向先の荻野倉庫に初出社をした瀧沢完治(佐々木蔵之介)だったが、周りの視線は冷たい。銀行からの出向者は、荻野倉庫の社員たちにとって煙たい存在でしかなかったのだ。職場になじもうとする完治の努力も虚しく、川本保(礼二)ら社員たちとの距離は一向に縮まりそうにない。
一方、銀行に完治の忘れ物を届けに行った真璃子(中山美穂)は、夫が出向したことを秘書の篠田薫(本仮屋ユイカ)から知らされる。大きなショックを受けた真璃子は、今までの不満を完治にぶつけてしまう。

そこへ帰宅した美咲(石川 恋)からも、自分の結婚までは出向を先延ばしにしてほしかったと責められる。婚約者である日野春輝(藤井流星)の母が家柄を気にするから、と。さらには先日春輝と会う約束をすっぽかした話も持ち出され、完治は謝るほかなかった。
家庭でも気が休まらない完治は、昼休みの社員食堂で目黒 栞(黒木 瞳)に会えることが楽しみだった。しかし、その日栞は目も合わせてもくれなかった。落ち込む完治に、先程の態度を謝罪するメールが届く。社外では会えると言う栞を、完治は近いうちに山へ行こうと誘う。栞と約束した日を楽しみにする完治だったが、突然の連絡が若葉銀行のかつての同期から入ってしまう。

出典:フジテレビ『黄昏流星群』公式サイト

今回は『黄昏流星群』をお得に見逃し視聴する方法を紹介しました!
フジテレビ公式のFODで安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

■関連記事