織田裕二さん主演の月9ドラマ『SUITS/スーツ』の2話が放送されましたね。もしかして2話を見逃して無料視聴できる方法を探していませんか?無料動画はdailymotionやpandoraなどにもアップされていますが、画質は悪いし危険なのでおススメできません!

でも大丈夫!dailymotionやpandoraよりも綺麗で安全に動画を見る方法が実はあるんです。

今回は『SUITS/スーツ』の2話の動画を無料で安全に視聴できる方法を紹介します♪

ここから安全でCMのない高画質な動画が、今なら無料で見れますよ!

↓ ↓ ↓

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

『SUITS/スーツ』2話の予告!

『SUITS/スーツ』2話を無料で安全に見逃し視聴する方法

『SUITS/スーツ』無料動画2話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!

私は最近までdailymotionやpandoraなどでドラマの動画を見ていましたが、画質が悪く、広告が出てきたりして、正直不満でした。

また、怪しいサイトに飛ばされたりして怖い思いもしました。

dailymotionやpandoraにアップされているドラマ動画は、全て違法動画です。

そこで、『SUITS/スーツ』第1話の見逃し配信動画を安心安全に見るなら、フジテレビ公式の動画配信サービスの「FODプレミアム」がおすすめです!

「FODプレミアム」では今なら1か月間無料お試しを実施中!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!
他にもFODプレミアムならフジテレビの人気ドラマが一気に見れちゃいます♪

私も無料期間中に登録して、1か月以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

完全無料で見れました!

今なら『SUITS/スーツ』1話から最新話まで一気に見ることができます!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

*Amazonアカウントを使って登録するだけで1か月無料!

登録したら、FODの公式サイトから『SUITS/スーツ 』で検索してくださいね♪

今すぐ登録できない場合は、このページをブックマーク(お気に入り)しておくと、あとで「あの方法なんだったけ?」となっても安心です!

『SUITS/スーツ』第2話のネタバレ

不幸が起こる

大貴が担当している無料法律相談に看護師・河瀬今日子(関めぐみ)がやってきた。東都医科大学病院で働いていた今日子は、院長・海部(中村育二)の愛人の誘いを断り解雇されてしまったらしい。

一方、弁護士・甲斐(織田裕二)にクライアント・いろは銀行の佐橋(米村亮太朗)から電話がかかってきていた。
部長・谷川好昭(長谷川公彦)が不正に引き出した預金をホステスに貢いでいるという内容だった。

女手ひとつで息子を育てている今日子は、すぐに再就職先を探すが、それも海部により妨害されているらしい。

甲斐は、今日子の依頼を受けることを渋るが、海部が東都医科大学病院の院長と知り依頼を受けるように指示を出した。

大貴は病院へ向かう。代理人弁護士・館林(小須田康人)が応対し、示談金の要求額を伝えるとあっさり示談交渉に応じた。

事務所に帰った大貴が、このことを秘書・玉井伽耶子(中村アン)に報告した。

伽耶子『鈴木先生には必ず不幸が起こる』

伽耶子はあまりにも、うまくいきすぎるため、何かあると予感していた。

直後、大貴は蟹江貢(小手伸也)にオフィスに呼び出された。

蟹江『ハーバードは何期卒?』

蟹江『君のことをもっと知りたい』

蟹江は大貴のことを、疑っているらしい。

そんななか、海部のスキャンダルを報じるネットニュースが出た。これを受け、相手側は示談には応じないと態度を豹変させた。

あのニュースを流出させたのは今日子の弟で、マスコミに事実を話したらしい。

今日子は示談金ではなく1日も早い再就職を希望している。

大貴は事実を話してなぜ悪いのかと言われてしまう。

別の被害者

祖母が入院している病院から退院の連絡が来た。大貴は忙しくて迎えにいけない。

大貴は遊星(磯村勇斗)の妹・砂里(今田美桜)に迎えを頼む。

東都医科大学病院院長の代理人弁護士・館林は蟹江の同期だった。

大貴は蟹江から今日子が過去に息子のための風邪薬を病院から持ち出したことを聞いた。

裁判になれば、このことが不利に働く可能性があった。

大貴は院長からのセクハラの被害者が他に入る可能性もあると踏み、大貴は調査する。

調査の結果、かつて病院で働いていた看護師・宝田が2年前に海部との間の子供を中絶していることがわかり宝田は夫の工場の経営が思わしくないということで、慰謝料目当てに証言してくれることになった。

宝田の証言は確実に海部にとって不利になる。宝田の証言を切り札として、海部のもとへ乗り込んだ大貴と甲斐。海部は示談に応じる気はなかったようだが、甲斐が『わかりました。あの記事は虚偽だったと記事を出します』と切り出し話し合いは終了した。

甲斐『例の女性、監視しておけ』

再びピンチに

谷川はホステスに別荘まで購入していた。

甲斐は谷川に接触。ホステスが頻繁に会っている写真を突きつけた。『あなたから黙って身を引かれることが得策だと思いますよ?』甲斐は微笑を浮かべ、谷川に迫る。

甲斐と別れた大貴は、甲斐から紹介されたスーツ店へ。甲斐からの紹介であることを明かすと、店員の態度は豹変した。

幸村チカ(鈴木保奈美)『とんでもない大物が釣れたっていう噂なんだけど』

甲斐のオフィスに入ってきた。

『あなたをアソシエイトに昇格する気はないから。降格もあり得るから』

帰宅した大貴は部屋が荒らされていることに気づいた。

隠してあった遊星から預かった金は無事だった。

翌日、大貴は金を事務所のデスクに隠した。

そんな中、今日子に海部からの訴状が届いた。

最近、遊星との件で忙しく、大貴は甲斐からの命令を実行できていなかった。

甲斐『俺が関わった以上、負けは許さない。もし負けたら、君はクビだ』

『私たちは私たちのことで精一杯なの!』宝田は大貴にそう声を荒げる。

結局、大貴の説得は失敗に終わった。

逆転

宝田の様子を見に行った大貴。宝田工業には重機が納入されていた。甲斐にこのことを報告した。

再び甲斐と大貴は、病院へ。訴えを取り下げてほしいと切り出す。しかし、海部はもちろん応じなかった。

大貴はボイスレコーダー取り出して音声を流した。証言を止めてくれれば、援助ができるという館林の声が録音されていた。

『示談だ』海部が観念し、書類にサインした。

海部『どうせお前らも買収したんだろう?』

甲斐『融資ですよ。』

甲斐はいろは銀行の不正流用の告発者である佐橋に、宝田への融資を依頼していた。

大貴は今日子に示談成立を報告。

今日子『私、また看護師として働けるんですね?!』

大貴のデスクには甲斐からのメッセージとスーツ代の請求書と弁護士バッジが入った封筒が置かれていた。

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

『SUITS/スーツ』2話の感想


視聴者の方から寄せられた感想を紹介します!

感想①

中島裕翔さんが本気になって弁護士の仕事に取り組むようになりました。
心に迷いがあると、上手くいかないのはどんな仕事でも一緒だと思います。
織田裕二さんがスーツにこだわる訳は、格好を決めれば、自ずと結果も付いてくるように指導してると思います。
過去の友人にお金も返して、縁を断ち切ったのも成長した証だと思います。
織田裕二さんは、見込みあると信じて辛い状況であっても、彼は辞めないと思っています。
中島裕翔さんの才能を引き出してくれた、織田裕二さんは最強タックになるでしょう。
勝負に強い生き方を学び、勝つ方法を伝授できれば、中島裕翔さんは今まで上手く行かなかった人生を謳歌できます。
洞察力や記憶力が良いので経験さえ積めば大丈夫そうです。

(男性 40代 福島県)

 

感想②

原作が海外ドラマという事でか、キャラクターのセリフや芝居が外国人みたいで面白いですね。特に甲斐正午、蟹江貢、幸村チカの3人はそれが強くて、この3人だけで会話しているシーンが第2話で一番好きなところです。とても優れた弁護士である3人が、まるで子供のようなしょうもない言い争いを始めるんですよね。このドラマのここまでのスタイルが「裁判に持ち込まれる前に片を付ける」といったものなのもあって彼らが裁判所で戦うシーンが未だになく、「コイツら本当に凄腕の弁護士なのかな?」と疑いたくなるような人達です。このまま最後まで裁判せずに全て示談で終わらせたら、それはそれでまた面白いんですけどね。でもやっぱり甲斐達の事務所上位3人が本気を見せる場面が今後来てくれるのを期待しています。

(男性 30代 新潟県)

感想③

証拠のないセクハラ被害をどうやって解決するのかなと思っていましたが、色々と?がって無事解決できて良かったです。
銀行の人の不倫問題が最後融資という形で絡んできたのが良かったです。
だけど問題のセクハラ医師はなんのお咎めもないということになるのがなんだか納得できなかったです。
結局お金でもみ消した感じだったのが残念でした。辞職に追い込んで慰謝料をとってほしかったです。けど、証拠がないので難しいのかなとも思いました。
中島裕翔さん演じる鈴木が紳士的で優しくていい弁護士というのが伝わってきてとても良かったです。
中村アンさん演じる秘書もいい味を出しているなと感じました。鈴木と秘書のやり取りもクスッと笑えて面白かったです。

(女性 30代 大阪府)

感想④

ドラマの冒頭に大輔に成りすました大貴が甲斐から押し付けられた法律の無料相談会にやってくる暇潰しとしか思えない、クダラナイ相談にはビックリしましたが、セクハラという問題に同情した大貴は簡単に訴えましょうと言ってしまう所が素人同然に見えました。
一方の甲斐は無料相談を意味がないと話すものの、大貴が持ってきた資料から大病院のセクハラと気づくと態度を変えて金が取れると考える所が悪徳弁護士に感じられて、この2人を足して割ったくらいが丁度いい弁護士なのかもと思いました。
セクハラを証明するためには必ず証拠が必要と話す甲斐の言葉からすると、何も起こっていない日常生活の中でもボイスレコーダーで録音しておいて、いざという時のために備えろと言っているように聞こえてしまい、自分の身は自分で守れという現実的な内容にも思えました。
甲斐と蟹江の酷いパワハラを指摘するチカ自身も知らず知らずパワハラにあたる行動をとっているのが可笑しく、その人自身が常に気を付けていなければ、パワハラもセクハラなどのハラスメントは無くならないと感じました。

(男性 30代 熊本県)

感想⑤

不当解雇に関するストーリー展開が非常に良かった。被害者の河瀬が病院長の愛人になるのを断ったら不当解雇されるというのは、あまりにもおかしいのではないかと思った。為替の弟がSNSで拡散するような真似さえしなければ、示談成立ですんなりと解決できたのだろうな、と思ってしまった。河瀬の弟の気持ちは分かるのだが、このままでは示談成立であったということ、今後に気をつけるようにというのを鈴木が河瀬の弟に説明してあげるというのもやれば良いのではないかと思った。結局示談成立し、河瀬が職場に復帰できるという可能性が浮上したのは安心できた。
鈴木の最初の仕事にしてはかなり大変だったのだろうと感じた。甲斐の説得もあったが、鈴木がやりこなせたのは良かった。

(女性 20代 神奈川県)

感想⑥

中島裕翔演じる若手弁護士鈴木と織田裕二演じる甲斐のコンビが気になる。
第2話の内容は、セクハラ病院の院長に脅されて泣き寝入りしようとしている看護師を鈴木弁護士が弁護するといった話。
工場長の嫁に弁護の承認になってもらうはずが、副院長のさしがねにより承認になってはもらえず、鈴木弁護士はどうしようか戸惑っていた。
鈴木弁護士はもうどうでクビになるならと自らお金をもって仕事を逃げ出そうとする。
そこを、甲斐弁護士がやってきて「逃げる前に。今の案件だけは解決しろと」。鈴木弁護士は考えを改め元仲間におかねをわたし「これでもうかかわるな」
そして、甲斐とともに院長に示談を申し込む。示談の話をするが院長はとぼける。しかし、工場長の嫁も人に役立つようなことがしたいと承認をするという話をし、示談にもちこむ。これからの甲斐と鈴木が楽しみである。

(女性 30代 岐阜県)

感想⑦

鈴木先生が親身になって市民の相談にのっているところが、優しい人柄がでていてよかったです。
でもセクハラされたうえに不当解雇された女性に同情し、すぐに依頼を受けてしまうところはちょっとお人よしで心配です。
物証もないのに裁判すると言い出すのはちょっと無謀ですよね。

病院側の弁護士と院長のふてぶてしさにちょっといらっとしてしまいました。
でも合間にでてくる蟹江さんのおもしろい表情が アメリカドラマ色が強くて笑えます。
相手をやり込める方法やジョークもそれっぽくて面白いです。

せっかく示談がうまくいきそうだったのにどんどん状況は変化して
どうなることかとドキドキしましたが、 次々と手段を変えて攻めていって、最後は示談にもちこめたので ほっとしました。

(女性 40代 兵庫県)

感想⑧

セクハラ問題はなかなか難しいようですが、和解に持って行けてよかったす。鈴木大輔は自分がプライドや蟹江先生からの新人イジメで時間が取れずに、甲斐先生からの承認を見張れの命令を出来ずにいた為、示談をひっくり返された。これで鈴木先生は自分が弁護士になるのは無理だったというが、甲斐先生は辞めるのはこれが終わってからだと言い、俺が関わった以上は負けは認めないとして、負ければ首だ、引き受けたのはお前だ最後の仕事をしろと告げた。鈴木を思い、信じ任せる甲斐先生がカッコ良かったです。セクハラ問題で女の人が職を失い、再就職も邪魔されても、お金が欲しいわけじゃないと言う気持ちも凄くわかります。一旦、承認を辞めた他の被害者も良心があり再び承認になってくれることになったのも、裏で甲斐先生が銀行融資を頼んでいた事も素敵です。

(女性 50代 栃木県)

感想⑨

東京ラブストーリーを見ていた世代なので、この二人の関係がどのようなものなのか…1話ではまだ何もなかったが2話では少し変わって行くのかとワクワクしながら見ていましがた…
鈴木保奈美さんが織田裕二さんの勝つためには少しにぐらい悪いこともしてしまう。そんな様子を見て、いいくるめてしまうカッコいい女上司役がとても良かったです。着ているお洋服も出てくるたんびに変わっていてどれも素敵で立ち姿には若い共演女性の中村アンさんや今人気の新木優子さんたちもそれぞれ個性的でドラマをもりあげていてとても素敵ですが、それにも負けない貫禄のオーラみたいなものを感じてしまいます。画面に華がある感じがとても良かったです。もっと出てきて欲しいくらいです。

(女性 40代 岩手県)

 

感想⑩

知識はあるが、弁護士経験のない中島。依頼人を守りたいという思いで、初の仕事に取り掛かるが、なかなか思い通りにはいかない。その依頼と並行して同じ対象者への織田裕二の依頼も進んでいくという、わくわくするストーリーでした。中島が壁にぶち当たっても、織田が嫌味なようで、うまくフォローするあたりが嫌味かっこいい?という感じです。また、中島が身分を偽っていることがばれそうになったり。中島の年齢相応の少しチャラい感じもかわいいです。中島の天才、織田の秀才が織りなす弁護ドラマ。今後もとても楽しみにしています。後、なんといっても小手さんはとてもいい味を出されていて、このドラマにはかかせなません!!今後もどんな横やり?を入れてくるのか、楽しみです。

(女性 30代 岡山県)

『SUITS/スーツ』2話のあらすじを最後にチェック!

『SUITS/スーツ』2話の見逃し視聴の方法と、感想を紹介したところで、視聴前にあらすじをチェック!

甲斐正午(織田裕二)は、クライアントである『いろは銀行』の佐橋哲平(米村亮太朗)から内部告発を受ける。部長の谷川好昭(長谷川公彦)が預金を不正流用し水商売の女性に貢いでいるというのだ。

同じころ、鈴木大輔(中島裕翔)は、甲斐に命じられ、プロボノ=無料法律相談会の仕事に取り組んでいた。そこで大輔は、勤めていた病院の院長から愛人にならないかと誘われたが、それを断ったせいで解雇されたという看護師・河瀬今日子(関めぐみ)の相談を受ける。今日子に同情した大輔は、法廷で闘うべきだと彼女に告げると、甲斐にもその旨を伝えた。甲斐は、クライアントに同情するなと言って一度は反対した。だが、相手が東都医科大学病院院長の海部政継(中村育二)だと知ると、すぐに先方に連絡するよう命じる。海部は日本医師協会の次期会長候補。スキャンダルを嫌って示談に応じるはず、という甲斐の読みだった。

海部の代理人弁護士・館林憲次(小須田康人)は、甲斐の予想通り、大輔が提示した金額での示談に応じる。交渉成功を喜ぶ大輔。だが、甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)は、物事が上手くいきすぎているときは必ず不吉なことが起こる、と大輔に告げる。
その予言通り、大輔は、アソシエイトを監督する立場でもある蟹江貢(小手伸也)から、仕事に関しては逐一報告書を提出するよう命じられる。さらに、海部のセクハラ疑惑を報じるネットニュースが流れてしまい……。

出典:フジテレビ『SUITS/スーツ』公式サイト

今回は『SUITS/スーツ』をお得に見逃し視聴する方法を紹介しました!
フジテレビ公式のFODで安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

■関連記事

⇒スーツのドラマ3話の公式動画を無料で見逃し視聴する方法!

⇒SUITS/スーツ【織田裕二主演ドラマ】動画1話を無料で安全に見逃し視聴する方法!