山口紗弥加さん初主演ドラマ「ブラックスキャンダル」2話の見逃しや再放送を探している人が多いようです。無料の動画はデイリーモーション、pandoraなどでも視聴できますが、できればもっと綺麗で広告のない動画を見たいですよね?

そこで今回はブラックスキャンダル2話を、デイリーモーション、pandoraよりも高画質で安全に無料で見逃し視聴する方法を紹介します。

「ブラックスキャンダル」を今すぐ見たい方はこちら!
↓ ↓ ↓
⇒ブラックスキャンダルを今すぐ見る

ブラックスキャンダル2話の予告動画

ブラックスキャンダル2話の動画を高画質で安全に見逃し視聴する方法

ブラックスキャンダル2話を、高画質で安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!

私は以前、pandora、dailymotionなどでドラマの動画を見ていました。
でも画質が悪く、広告が出てきたりして満足できませんでした。

また動画共有サイトは、無料で動画を見れますが違法動画ですし、危険なサイトやウイルスに感染してしまうこともあります。

動画を見ることも違法になってしまうこともあるので、おススメできません!

そこで、「ブラックスキャンダル」2話の見逃し配信動画を見るなら、動画配信サービスのhuluがおすすめです!

Huluでは今なら2週間無料トライアルを実施中!

2週間以内に解約であれば、お金は一切かかりません。

つまり、無料で見れちゃいます。

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

またHuluなら、ブラックスキャンダル以外の最新ドラマや映画や雑誌、アニメなど見放題♪

ただ2週間無料トライアルは突然終了してしまうかもしれません。
損しないためにも、この機会に無料登録しておいた方がよさそうです!

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

Huluに登録したら検索窓から「ブラックスキャンダル」で検索!

ブラックスキャンダル2話の感想

ここからは視聴者の方から寄せられた「ブラックスキャンダル」2話の感想を紹介します!

感想①

二人目の復讐ターゲット、棚城健二郎を業界から干す事に成功した亜梨沙。彼は二世俳優なので父親の正則ともどもという形になるかと思っていましたが、さすがに業界経験の長い正則は対応を間違えませんでしたね。まあバカをやったのは息子の方なので、父親の首の皮が繋がるのは別にいいのですが。ただ、あれを見ていて、フローライト代表の勅使河原も手強いのではないかと思ってしまいました。彼もやっぱりメディア業界で長く生きている男でしょうから、業界や世間から嫌われない上手な立ち回り方を心得ていそうな気がします。亜梨沙の復讐は今のところ順調に進んでますけど、それも段々と難しくなっていきそうです。逆に反撃されるのではないかと怖くなりますね。

(男性 30代 新潟県)

感想②

5年前に松本まりかさん演じる藤崎紗羅が不倫報道を受けて釈明会見する場に突然乱入してきて、事実とは異なる不倫を認めて勝手に謝罪した波岡一喜さん演じる棚城健二郎に対しての復讐の仕方が秀逸で見ていてとてもスカッとしました。まさか5年前の会見の裏に父親の借金を工面するためという優しい親子愛があるとは思わなかったので驚きましたし、どちらかと言えば健二郎は典型的な親の七光りしかない2世というイメージだったので、芸能界の裏側を垣間見れたような気がして面白かったです!
2話を見ていて山口紗弥加さん演じる矢神亜梨沙が健二郎を陥れるために無条件で協力していた松井玲奈さん演じる阿久津唯菜が正直、復讐のためならなんでもする気満々の亜梨沙より何か企んでいる気がして目が離せませんでした。何か裏があるかもしれないと思わせる演技なのか、本当に裏があるのかわかりませんが主役の濃さに負けず、存在感を放つ感じがすごく良かったです。

(女性 30代 愛知県)

感想③

第2話は、山下真司さんの演技が、印象的でした。
息子に恩もあり強く叱れない父親だった正則が、会見で息子を裏切った時の表情が、潔くて良かったです。
主演の山口紗弥加さんのお仕置きシーンも怖くて面白いです。
今回の復讐相手は、嘘の不倫を言っていた健二郎なので怒りもすごかったと思います。
しかも反省もなく笑っていたので亜梨沙が、かわいそうでした。
松本まりかさんの亜梨沙の回想シーンも迫力あって良いですね。
松本まりかさんは、演技に定評のある女優さんなのでやはり上手いなと感じます。
第2話のマネージャーの対応も良かったです。
役者の今後を考えて行動する姿は、マネージャーとしてプロだと思いました。
芸能界は、プライベートなどいろんなことを考えて行動しないといけない世界だなと思いました。

(女性 40代 千葉県)

 

感想④

第一話に比べると、復讐がちょっと優しかったかなと感じました。逮捕されたとはいえすぐに出てくるだろうし、反省していない感じだったのでまだまだ足りないと思います。山下真司さん演じる親もクズ息子に手をやいていたと思うので正直ホッとしてると思います。
ただやはりすぐ出所してくると思うのでその後の暮らしが心配です。親はいつまでも親なんだなと改めて感じました。
マネージャーと恋に落ちるのは理解できますが、まさかあの男性マネージャーとっていうのは驚きました。
アイドルとしてこれからっていう時期なので、出産するのかの選択も気になります。
山口紗弥加さんと松本まりかさんの演技がとてもうまくて引き込まれます。特に過呼吸の演技がうまいです。

(女性 30代 大阪府)

感想⑤

二世俳優の棚城健二郎のゲスな行動には呆れましたが、父親の正則は撮影現場でスタッフ全員に挨拶をする姿を見て素晴らしいと、新人女優の小嶋夏恋が担当マネージャーの矢神亜梨沙に言っていましたが、父親の正則は息子のゲスな健二郎を側において置くことで自分のクリーンなイメージを際立たせていたようにも感じられ、また亜梨沙の言う通りに会見して自分だけが生き残る事を選んだようにも見えてしまい、息子の健二郎の汚い金で正則自身の借金を返済していただけに思えてなりませんでした。
ゲスの健二郎に誘われて、看板女優の阿久津唯菜が飲みに行く時点でスキャンダルになってしまうと思いましたが、更に薬物疑惑のある健二郎なので、こんなやり方をしていると唯菜の芸能生活も危なくなって行く気がしてハラハラしていました。

(男性 30代 熊本県)

感想⑥

山下真司さんの演技力が非常に輝いていたのだと感じました。復讐のターゲットでもある二世俳優の棚橋が謝罪会見を開くことになるのだろうと推測したのですが、棚橋の父親が謝罪会見を開くという斬新な展開に驚きました。
山下真司さんが謝罪会見を開くだなんて思わなかったので、迫力のある謝罪会見になっていたというのが演技ではなく、自然だと見えたので演技力が凄いのだと感じました。
亜梨沙がこのままでは、棚橋のマネージャーの言う通り、幸せになれないのだと感じます。しかし、亜梨沙はもう幸せだなんて望んでもいないのではないかと考えられると、マネージャーの言葉は亜梨沙に何も響いていないのではないとかと思われます。
亜梨沙の目の前で、薬を使うと言う棚橋があまりにもバカなのだと感じ、復讐されて当然な人間だと思いました。更生していってほしいです。

(女性 20代 神奈川県)

感想⑦

女性の武器で敵をおびき出し、最終的には涙を流させて警察にも捕まえてもらうという荒業まで使いこなす山口紗弥加さん演じる主人公の矢神亜莉沙の潔さが見ていてとてもスカッとしました。復讐のために整形をしてまでどうしても相手に同じ気持ちを味わわせてあげたいその気持ちがとても強く、ひたすら前だけを見て進んでいく主人公に心打たれました。なかなかどれだけ憎い人間がいたとしてます、ここまで相手を陥れたいと実行出来る方はなかなかいないと感じます。山口紗弥加さんには「ウォーターボーイズ」の時からその演技力に圧倒されてきましたが、今回のこのドラマの役柄はぴったりで、なりきって演じられているところがカッコ良いですし、早く続きが観たいです。

(男性 20代 栃木県)

感想⑧

今回の復讐相手は2世俳優の棚城健二郎で藤崎紗羅の嘘の不倫スキャンダルをマスコミや世間に本当のように思わせた張本人なので、矢神亜梨沙に復讐されて私もスッキリしました。1話では亜梨沙と阿久津唯菜の協力シーンが少なかったので2話でたくさん見れて嬉しかったです。唯菜の健二郎に5年前のことをヤラセだと聞き出すのも上手だと思いました。亜梨沙の復讐方法は5年前の会見と似ていてそこにも意味があったのだなと思いました。証拠の音声を健二郎の今までのセリフを繋ぎ合わせて作ったと言っていましたが、きちんと綺麗に繋がっていて本当の音声に聞こえるので作った亜梨沙の技術はすごいと思いました。本気で相手に復讐しようとしている亜梨沙の気持ちが伝わる、面白い第2話でした。

(女性 30代 奈良県)

感想⑨

復讐をしたいと思う原因となった事件だけを見るとササッと終わってしまう物語なのではないかと思っていました。
でも1話、2話と事件の裏が徐々に見えてきてワクワクします。
2話ではまさかの親までもが関係していて、親子関係の深さを感じました。
子を守りたいのか自分を守りたいのか、複雑な気持ちになりました。
本当の芸能界はわかりませんがなんだか闇でいっぱいなような気がしてしまいドラマの中での話ですが芸能界の裏側を見ているようで楽しいです。
誰が誰の味方なのか、本当はもっと近くに敵がいるのではないか、こんなに大胆に動いて大丈夫なのか…とドキドキワクワクします。
出てくる人全員を疑いの目で見てしまうくらい人間の怖さを感じられるドラマでおもしろいと思いました。

(女性 20代 神奈川県)

感想⑩

1話を見たのがキッカケでなんとなく2話も見てしまいました。山口紗弥加さんが演じている役にはすごく闇を感じます。ただそんな闇の中での復讐劇。その復讐劇もこちらが見ていてスッキリします!特に2話では不倫相手を演じたという俳優を親子共陥れるというものでしたが、その俳優がなんともクズ。親のスネをこれでもかと齧りまくっている所が見ているこちらも少しイライラしました。そんな子供を放置している親も親ですが。そんな親子を反省させるため復讐。方法はかなり見ていてスッキリしました!親は結局自分の身を守るために子供を切り捨てる。親子なんてそんなもんか。と思ってしまいましたが見ていて何となく腑に落ちる部分もあれば、ざまあみろ!と思ってしまうシーンも。次回放送が楽しみです。

(女性 20代 愛知県)

ブラックスキャンダル2話のあらすじ

見逃し視聴を見るまえに、あらすじをチェックしておきましょう。

矢神亜梨沙(山口紗弥加)が阿久津唯菜(松井玲奈)の出演するドラマ撮影現場を訪れると、そこには共演者として、俳優の棚城健二郎(波岡一喜)とその父、棚城正則(山下真司)がいた。
健二郎は、5年前、ありもしない藤崎紗羅との不倫関係を認め、紗羅を地獄の底に突き落とした張本人でもあった。現場で横柄なふるまいを見せる健二郎に対し、父の正則は「芸能界のお父さん」と呼ばれるほど好感度の高い俳優で、共演者やスタッフに丁寧に挨拶をしたり気遣いを見せていた。
亜梨沙が健二郎を見ていると、正則と健二郎のマネージャーだと言う保田静江(朝加真由美)が亜梨沙のもとに挨拶に来る。亜梨沙が『フローライト』のマネージャーだと知ると、「健二郎がご迷惑をおかけして申し訳ありません」と健二郎の横柄なふるまいに頭を下げた。健二郎は、元『フローライト』所属の俳優で、5年前の藤崎紗羅との不倫騒動で、当時の妻とは離婚し、事務所も辞めさせられていた。今、健二郎は、正則が独立して作った事務所に所属していて、静江が一人で、正則と健二郎のマネージメントをしているとの事だった。
健二郎と接する機会を伺う亜梨沙だが、唯菜の事を気に入った健二郎の方から、声をかけてきた。健二郎は、馴染みの会員制バーのVIPルームに唯菜と亜梨沙を誘う。健二郎は二人に囲まれて嬉しそうに飲んでいる。「唯菜ちゃん、俺と結婚しようよ」と言う健二郎に、「浮気する人は嫌。不倫してたでしょ。藤崎紗羅さんと」と唯菜が返すと、「あれは、『やらせ』だよ。事務所に頼まれて」と暴露する健二郎。「やらせ?」と亜梨沙は、突っ込んで聞く。「一億もらったの。おたくの社長から。フローライトをクビになっても、俺は親の事務所があるからすぐ復帰できるし、フローライトの社長から全力で支援するからとかなんとか説得されちゃって」と健二郎。その上、「紗羅ちゃんって、俺より売れてたから気に食わなかったんだよね。それに、うるさい嫁とも別れたいと思ってたからラッキーだった」と笑う健二郎。亜梨沙が怒りを抑えていると、健二郎はカバンから覚醒剤と思われる小袋と吸引器具を取り出した。亜梨沙がそれをスマホに収めようとすると、そこに静江が飛び込んできた。「健二郎さん、帰りましょう」と酔った健二郎を連れ去るのだった。
亜梨沙は、後日、健二郎の忘れ物を返すと言う口実で静江に会いに行く。静江が健二郎にGPSをつけるなどして必死に健二郎を監視していることを見抜く亜梨沙。静江は「健二郎さんは、昔からお世話になっている正則さんの息子さんだから、放っておけないの」と語る。正則は独立して事務所を構えてから大きな借金を抱えるなど苦労を重ねてきた。「それでも健二郎さんがフローライトからうちに移ってから、正則さんの仕事も増えてきて事務所も持ち直した」と静江。
自宅に戻った亜梨沙は、正則のことを調べる。正則は確かに独立した直後の2012年から出演記録がほとんどなかった。だが、2013年6月頃から徐々に仕事が増えていた。それは、紗羅と健二郎の不倫騒動が起こった時期でもあり……。
撮影現場で正則と遭遇した亜梨沙は、正則と握手をした際にあるメモを忍ばせた。そのメモを見た正則は、驚愕して亜梨沙の前に再び現れた。メモには「健二郎さんの覚醒剤使用の証拠を握っています」とあったのだった。
亜梨沙は、正則の前でICレコーダーを再生する。そこには健二郎の「薬ある?効くんだよね、マジであれ」という声と、薬を吸引している音が吹き込まれていた。「それをどこで!」と青くなる正則。「やはり、息子さんの覚醒剤使用をご存じだったんですね」と亜梨沙。そして亜梨沙は5年前、正則の事務所が1億円もの借金を抱えていたことを指摘する。「それを返済してくれたのが健二郎さんですね。あなたはフローライトからのお金を受け取り、健二郎さんを自分の事務所に引き取った。それが負い目のあなたは、彼の覚醒剤使用を止められなかった」と亜梨沙。音声をネットで公開すると言う亜梨沙に、「やめろ!君の目的はなんだ!いくら欲しい?」と正則。そこに静江まで駆けてきて「どうか止めていただけませんか!」と土下座する。すると亜梨紗が「ただひとつだけ、正則さんが助かる方法があります。それは…」と正則に囁く。
後日、正則は単独で記者会見を開いた。それは「私の息子である棚城健二郎は、本日をもって芸能界を引退いたします。理由は覚醒剤の使用が判明したためです……」と正則。それをテレビで見ていた健二郎は「どういうことだ!」と驚き、静江に電話をする。だが静江は「申し訳ありません。正則さんを守るには、こうするしかなかったんです」と電話を切った。
亜梨沙は唯菜とともに会見の模様を見ていた。「まさか父親に謝罪させるなんてね」と唯菜。「正則は自分が助かるために、息子を売ったのよ」と亜梨沙。「でもどうやって証拠の音声なんて」と不思議そうな唯菜に、「セリフを編集したの」と亜梨沙。ICレコーダーの健二郎の声は、過去の健二郎の出演作の映像から、音楽編集ソフトを使い、セリフをつないで作ったのだった。
そして亜梨沙は、会員制バーのVIPルームに逃げ込んできた健二郎に、「あんたが隠れる場所なんて、もう日本中のどこにもない!あんたの嘘で私は地獄に落ちたのよ!」と追い詰める。その亜梨沙に愕然とする健二郎の前に、警察が現れ、逮捕されていく健二郎。
その頃、『フローライト』では別の問題が起きていた。人気グループ「ミルキーロード」のミカ(田中真琴)が、マネージャーの犬飼遊真(森田甘路)の子を妊娠してしまい……。

出典:「ブラックスキャンダル」公式サイト

以上、ブラックスキャンダル2話を高画質で安全・安心で見逃し視聴する方法を紹介しました!

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

*本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は huluサイトにてご確認ください。

■関連記事

⇒ブラックスキャンダルのドラマ動画【3話】見逃し配信を無料視聴する方法!

⇒ブラックスキャンダルのドラマ【1話動画】再放送・見逃し配信情報!デイリーモーション・pandoraの視聴はマジ危険!?