『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』の最終回10話がついに放送されましたね。

無料でフル動画を見逃し視聴できる方法を探している人が多いみたいです。

もしかしてまだdailymotion/pandora/miomioにアップされている無料動画を見ていませんか?

違法でウイルスに感染する危険があるので、あまりオススメできません!

今回は『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』の最終回10話の動画を安全に視聴できる方法を紹介します!

ここから安全でCMのない高画質な動画が、今なら無料で見れますよ!

↓ ↓ ↓

>>>FODプレミアム1ヶ月間お試しはこちら!

『絶対零度3』最終回10話を見る前に!

本田翼さんのかっこいいアクションシーン!

『絶対零度3』最終回10話を無料で安全に見逃し視聴する方法

『絶対零度3』無料動画3話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!

私は最近までdailymotion/pandora/miomioなどでドラマの動画を見ていました。

でも、画質が悪く、広告が出てきたりして、正直不満でした。。。

これらの動画共有サイトにアップされているドラマ動画は、全て違法動画です。

そこで、『絶対零度3』最終回10話の見逃し配信動画を安心安全に見るなら、フジテレビ公式の動画配信サービスの「FODプレミアム」がおすすめです!

「FODプレミアム」では今なら1か月間無料お試しを実施中!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

1か月もあれば、過去の人気ドラマや映画も一気に見れちゃいます♪

私も無料期間中に登録して、1か月以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

今なら『絶対零度3』1話から最新話まで一気に見ることができます!

ただ、1か月の無料お試しがいつまでなのかわからないので
今のうち無料登録しておかないと損ですね!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

*Amazonアカウントを使って登録するだけで1か月無料!

登録したら、FODの公式サイトから『絶対零度3』で検索してくださいね♪

今すぐ登録できない場合は、このページをブックマーク(お気に入り)しておくと、あとで「あの方法なんだったけ?」となっても安心です!

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』最終回10話の感想を紹介!!

全国の視聴者から寄せられた『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』最終回10話の感想を紹介します!

感想①

井沢範人か桜木泉のどちらかは命を落としてしまうか、でなければ逮捕されるのではないかとハラハラしながら見守る事となった最終回。しかし二人とも最悪の事態は避けられて心の底から安心しました。残念ながらミハンシステムの正式採用は延期となってしまいましたが、それもあくまで延期ですからね。東堂の夢が完全に潰えたわけではありません。そんな色々な可能性が残される形で終わった最終回。あの後にメインキャラ達がどうなっていくのかとても気になりますよね。前作主人公の泉も無事は確認されたもののほとんど出番がないままでしたし、また何らかの形で彼女や井沢の物語を描いてほしいところです。続編があるのでしたら、その時も是非視聴したいですね。

(男性 30代 新潟県)

 

感想②

最終回に桜木が単独で行動していた理由が初代ミハンチームのメンバーだったまでは良かったと思いますが、桜木の命を狙っていた闇の組織が警察庁次長の町田だけのように終わってしまったのがあまりにも捻りがなく、警察官の井沢が怒り狂って拳銃を警察庁内で全弾丸発砲したにも関わらず、逮捕されずミハンを取り仕切る立場になって継続するという、ご都合主義過ぎる感じを受けてしまいました。
また、井沢が町田を拳銃で撃とうとした時に桜木が殺せばいいと話したのは、ミハンシステムのAIが危険人物と判定したのは正解だったという意味にも見えたのに何ら展開が伺えなかったのも残念に思いました。
北大路欣也さんが演じる長嶋を登場させたのならば、ミハンチームの総責任者を長嶋にして終わるべきだったと感じました。

(男性 30代 熊本県)

感想③

井沢の妻子の殺害がミハンシステムが生み出した隠蔽の連鎖で起こった事件であり、妻子を陥れたミハンのメンバーという井沢の今が悲しくもありましたが、凄く見応えがありました。
そこから考えると井沢をミハンに誘ったのも監視のためだったのかな、とも思ってしまいました。
桜木がミハンに関わっていた事実と真実。「隠蔽」と言う言葉、その言葉と先に井沢の中で全てが線に繋がった顔の表情が良かったです。過去映像でのミハンを立ち上げた時の桜木、赤川、東堂のシーンは始まりを感じる桜木にも笑顔のあるいいシーンでした。
東堂が刺され井沢が代わりに警察庁に向かう姿が怒りに任せたものすごい勢いでした。今までも妻子が殺されたことをナイーブに隠してきた井沢の心の内が爆発したような、町田次長に銃を向ける時の表情も凄く良かったです。
見納めだった山内、小田切の宇佐美を倒すアクションもカッコ良かったです。

(女性 40代 静岡県)

 

感想④

まさかの展開でした。上戸彩さんが本当に生きていたなんてって思いました。
沢村一樹さんの奥さんと娘さんの事件にまさか、伊藤淳史さんが関与していたなんて思いもしませんでした。
沢村一樹さんの血まみれになりながら、拳銃で打とうとしている最後のシーンにはドキドキが止まらなかったです。
すごい迫力でした。
拳銃の音、隠蔽していた人を撃ち殺したと思いました。
上戸彩さんが生きていて、上戸彩さんは沢村一樹さんの家族の事件隠蔽を追いかけて、少し話に付いていくのが難しかったですが、最後のシーンは最近のドラマの中で久々に迫力があり、真剣に見入ってしまいました。
続編ないのかなぁ?と今から楽しみです。

(女性 30代 大阪府)

感想⑤

今回は最終回にふさわしくストーリーが急ピッチで進み、今までの謎が明らかになり全体的に切羽詰った感がある緊張感に溢れていたので、見ていて目が離せない惹き込まれる物語だったと思います。
桜木と井沢が対立して殺し合ってしまうんじゃないかと匂わせる予告編だったので、ハラハラしていましたが、実際は黒幕は井沢が信頼を寄せていた東堂で、その背後にいる町田が事件の隠蔽や口封じの為に殺し屋を使って暗殺を繰り返していて、井沢の奥さんや娘もそのために殺されていたというのはあまりにも衝撃的でした。
町田を追い詰めた時に井沢が殺してしまうんじゃないかと思いました。

(男性 30代 福岡県)

 

感想⑥

さすが最終話だけあってドキドキしました。私はドラマを見ながら誰が一番悪い人なのか推測するのが好きなのですが、まさか東堂の上の警視庁次長町田だったとは全く思いませんでした。それに東堂も関わっていたなんてびっくりしました。桜木を含めた数々の謎が一つに繋がった時は面白いなあと思いました。また、私が一番良かったと思うのは井沢が町田の元に行き銃口を向けたシーンです。もちろん主人公が人を殺すことはないだろうとは思っていましたが、その緊張感や迫力が凄かったです。妻子を殺した黒幕がわかったけど撃たずに耐える井沢がかっこよく、また悲しく見えました。また続くのであれば見て見たいです。

(女性 20代 福井県)

感想⑦

途中までは、正直、見ても見なくてもいいかなぁと思っていました。全体を通してとばした話もあるのですが、最終回だけは見ておこうと思って見てみたら、沢村一樹さんの演技が凄すぎて、気がついたらずっと口を開けたまま見ていました。見開いた目や血塗られた衣服が迫真のあの演技をさらに真に迫るのもにしていて、あのシーンだけでも、見てよかったなと思いました。
ただ、ストーリーは在り来りな気がします。隠蔽工作や、その隠蔽工作をしたのが実は知っている上司、みたいな設定もよくあるし、結局トドメをさせないのも、よくある気がします。桜木さんは結局またどこに行ったの分からないし…もし続編があるのなら、さらなるどんでん返しがあることを期待します。

(女性 30代 広島県)

 

感想⑧

井沢範人やミハンのチームが桜木泉が抱えている問題を解決しようと捜査を始める展開は何となくわかっていたけれど、ベトナムでの事件から井沢の家族の事件に繋がっていく過程の中で冤罪隠ぺいという新たな事件が裏にあるとは思っていなかったので、予想外でした。さらに、その隠ぺいに東堂が関わっていたのは驚きました。黒幕との対決でもこれまでの井沢の怒りや憎しみが沢村一樹さんの気迫ある演技で伝わってきました。それぞれのキャラクターが目指してる場所が、最終的には同じところであるというのがわかり結末としてまとまったかんじがあったので、そこは良かったと思います。

(女性 30代 東京都)

感想⑨

権力や、お金、都合など大人の事情がかさなった黒幕が一つづつ暴かれ、辿り着けなさそうな結末を皆んなの正義により、こじ開けて明らかにしていく、気持ち良さが、なんともハラハラ、ドキドキしつつも、スッキリしていく。
主人公沢村さんが、自分の中の自分との戦いを、仲間とゆう、素敵なつながりで、善悪の善をとれて、前を向いていられたこと。本当に良かった。

なかなか出来ることでない境地を乗り越えていく、強さに感動。少し、血まみれで歩く、非現実感の演技もなんだか、一人で抱え、かっこいい。

最終的に全てが赤らかになり、しっかり償うべき人物が捕まるとゆう、正義たっぷり裏切らないかんじが、すっきりして、面白かったし、感動した。

(女性 30代 東京都)

 

感想⑩

まず、死んだと思っていた桜木泉が生きていたことにびっくりしました。そこからずっと展開が楽しみでドキドキでした。死んだと嘘をついてまで桜木泉が追いたかったものがまさか東堂さんでびっくりしました。
井沢範人は東堂さんは直接手をくだしていないと思っていて、それが確信に変わり警視庁に乗り込みに行く姿の緊迫感がすごかったです。
最後発砲するときも本当に殺したんじゃないかと思うくらい殺意が凄かったです。
展開にドキドキして面白かっただけではなく、未犯のメンバーと今までにつちかってきた絆だったりがすごく感じられてすごく感動しました。
それら両方があったからこそ面白かったです。

(男性 20代 香川県)

—————-以上ここまでが『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』最終回10話の感想でした!—————-

ここから安全でCMのない高画質な動画が、今なら無料で見れますよ!

↓ ↓ ↓

>>>FODプレミアム1ヶ月間お試しはこちら!

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』最終回10話のあらすじを最後にチェック!

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』最終回10話の見逃し視聴の方法と、感想を紹介したところで、
視聴前にあらすじをチェック!

井沢(沢村一樹)は、誘拐ビジネスを手がける犯行グループに拉致された山内(横山裕)の救出に向かう。するとそこに、ベトナムで死んだはずの桜木泉(上戸彩)の姿があった。桜木はすでに犯人たちを倒して拘束していたが、何故か井沢に銃を向ける。「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」。桜木は憎しみの眼差しで井沢にそう告げると、現場から立ち去る。

井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に尋ねる。すると東堂は、新たな危険人物を表示する――それは、「桜木泉」。

死んだと偽装し、日本に潜伏する彼女は、いったい誰を殺そうとしているのか!?

桜木泉を捜査することになったミハンチーム。すべての発端はベトナムにある。ベトナムへと向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。

捜査していく中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことがわかる。谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物を使って殺そうとしていた。谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。

だが事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木も失踪していた。――謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってきて……。

出典:フジテレビ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』公式サイト

いかがでしたでしょうか?
安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!