「ディーリー」7話フル動画の見逃しを検索している人が多いようですね!次はいよいよ最終回!

こういうとき、デイリーモーション、pandoraで違法動画を探したりすると思うんですが、実はかなり危険なんです。
今回は、dele (ディーリー)7話のフル動画を見逃し配信で視聴する方法を紹介します!

「ディーリー」7話を今ぐ見たい方はこちら!
↓ ↓ ↓
⇒ディーリーのフル動画を今すぐみる

ディーリー  第7話の動画を、安全に見逃し視聴する方法

ディーリー  第7話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!

私は以前、pandora、dailymotionなどでドラマの動画を見ていました。
でもすぐに削除されてしまい、見られなくなってしまいますね。

しかも、画質が悪く、広告が出てきたりして、イライラしてました(-‘д-)

これらの動画共有サイトは、無料で動画を見れますが、危ないサイトに誘導されてしまう恐れがあります。

これらの動画共有サイトにアップされているドラマ動画は、違法動画なのです。
動画を見ることも違法になってしまうこともあるので、おススメできません!

そこで、ディーリー 第7話の見逃し配信動画を見るなら、動画配信サービスのU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTでは今なら最大31日間無料トライアルを実施中!

31日間もあれば、過去の人気ドラマも無料で一気見することもできちゃいますね♪

ここからが重要なんですが、

無料期間中に登録して、31日以内に解約であれば、お金は一切かかりません。

つまり、完全に無料で見れちゃいます。

でも私の場合また見たくなって、再登録しました。

⇒U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

またU-NEXTなら、ディーリー 以外の最新ドラマや映画や雑誌、アニメなど見放題♪

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのか、
わからないので、損しないためにも、この機会に無料登録しておいた方がよさそうです!

⇒U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

U-NEXTに登録したら検索窓から「ディーリー」で検索してくださいね!

*ディーリー は見放題対象作品ではありませんが、無料登録時にもらえる600ポイントを利用してみることができます。

ディーリー 7話の感想!


ディーリー 7話の感想を紹介します!

感想①

見始めたときは、自殺した依頼者の父親は冤罪で捕まっていたが、証拠の映像が出てきてそれで謎を解いて真犯人が捕まるいう単純な話かと思いました。しかし証拠映像を探っていくうちに容疑者となるべき人物がどんどん出てきて、ただの通行人的な扱いかと思っていた人ですら容疑者となりえる、謎が謎を呼ぶ状況に引き込まれて見入ってしまいました。結局誰が犯人だったのか、ここから追い詰めていってハッキリするのかと思いきや、冤罪であろう容疑者の死刑が執行され、それで犯人捜しもストップ。死刑が執行されたと聞いたときには「へ?」とつい声に出してしまうくらいびっくりしました。結局誰が犯人かわからないまま、バザー会場で腹に一物をもった人たちが揃って笑顔で談笑?しているシーンがありましたが、本当に気持ち悪いというかすっきりしないまま終わりました。でも実際の冤罪ってそういうものなんでしょうね。ハッキリしないまま終わり、逆にリアリティがとてもあるなと感じました。そしてそのリアリティが、このドラマのとてもいいところだと思います。

(女性 40代 石川県)

 

感想②

毒物混入の無差別殺人というテーマが、過去に現実にあった事件を彷彿とさせて、かなりリアリティがありました。圭司と祐太郎が事件の真相を探ろうとすればするほど、容疑者が増えていって、どれも決定的な証拠にならないという展開にやきもきさせられました。
いつもはきちんと事件が解決するのに、今回は真相がぼんやりしたままというのが、サスペンス要素のあるストーリーとしては斬新で面白かったと思います。
捕まった笹本は恐らく冤罪なのに、それを証明できずに処刑されて、今も町に潜んでいる真犯人の安全が確保されたという事実は、祐太郎同様気持ち悪いと思ったし、町ぐるみの隠蔽体質が心底恐ろしいと思いました。

(女性 40代 広島県)

感想③

冤罪がテーマで,受刑者が冤罪のまま死刑が執行されます。ドラマだと死刑が執行される前に,真犯人をつきとめ執行が停止されますが,犯人もわからないままでした。リアルに近い気がします。最後に女の子が「よその人が飲んだら死んじゃうと言ってた」と言います。よその人とは誰なのだろう,と謎を残して観ている人が観終わった後も推理できるようになってました。死刑が執行された後,裁判所は間違えを認めないとこれもまたリアルにありそうな話でした。犯人も受刑者の息子かと思ったら,町の人もお互いに恨みをもって誰かを殺したいと思っていました。表面上は何事もないようにしながら,いがみ合っているところがありました。リアルに沿ったストーリーでよかったと思います。

(女性 30代 石川県)

 

感想④

証拠となりうる映像もジュースの粉を入れたと言われてしまったらもはや証明しようがないと思いました。話を聞けば聞くほど街の人たちそれぞれに秘密があり、疑惑が深まるばかりという状況は極端かもしれませんが、少なからずそうなのかもしれないと思わせるところがぞくっとしました。知らない方がよかったと思うことも世の中にはたくさんあるので削除依頼されたものはたとえ真実追究のためと思っても削除してしまった方がいいのかもしれません。最後に街の人たちが再開されたバザーに集まって何事もなかったかのように笑っていたのが不気味さを増していました。

(女性 40代 埼玉県)

感想⑤

最初からハラハラドキドキさせられました。犯人は一体誰なのか?展開が進むにつれて頭をフル回転させて考えてみることができました。今回の第7話は登場人物がとても多かったので覚えるのが大変でした。名字を言われても、この人は誰の息子だっけ?この人はどこの人だっけ?と何度も振り返り確認が必要だったので、まるで短編映画を見ているような気分になりました。1時間しかない間にどんどん人は増えていくしどんどん展開は進んでいくし、忙しかったです。が、結局最後まで犯人がわからなかったのはすごく残念でした。次の回に続くのかと思いました。

(男性 30代 三重県)

 

感想⑥

山田孝之さんが好きでこのドラマ見てるのもあるけど毎回惹きつけられるストーリー性で大好きです。菅田将暉さんとの絡みも静と動って感じで空気感がじわじわときます。
今回は死刑執行されちゃってなんだか未解決感もやもやで後味悪かったのが残念でした。
あと30分あってもいーから、あの市民?町民達の笑顔の裏にあるそれぞれの裏の顔をしっかり暴きながら真犯人とか判明できるストーリーになっていたら良かったなと感じました。
山田孝之くんの冷静な攻めをもっと見たかったです。
こうゆう人間の中の深い闇を焦点に当てたストーリーはまります。
次週も楽しみにしています。

(女性 30代 広島県)

感想⑦

最初のほうは話の運びもストーリーも分かりやすくて、deleの2人が何を調べてどのようなことを明らかにしようとしているのかが明確で誰が犯人だろうととても気になりながら見ていました。しかし、無実で刑務所に捕まっていた人の死刑が執行されてから「全て終わった」とし、その後犯人かもしれない人たちが普通に話しているところが映されとてもあいまいなままに終わってしまったところが納得出来ませんでした。犯行を起こしていない人の刑が執行されたにも関わらず、よく犯人が誰かも分からずそれで終わらせて本当にいいのか?と思いました。

(女性 10代 福岡県)

 

 

感想⑧

「すっげー気持ち悪い」このセリフのお陰で、ちょっとだけスッキリしました。
祐太郎ナイス!よくぞ、言ってくれた!
一体、犯人は誰なのか?
削除依頼は毒物混入事件で死刑判決が下っている笹本の息子。削除依頼のデータには事件の新事実となる手掛かりがあり、新たな新犯人は?という展開。
市会議員?
洋食屋の人?
市会議員の娘?
ヤクの売人?
八百屋の人?
笹本?
笹本の息子?
疑ったらキリがありません。
毎回、犯人を推測しながら観るのが楽しみなドラマですが、今回は次から次へと疑わしい人がでてきて、気の抜く暇もなく、あっという間にドラマが終わってしまいました。
最後に出てきた女の子に聞きたい。
誰に「飲んじゃダメ」って言われたのー?
人を少しだけ優しくする…そんなドラマです。

(女性 40代 愛知県)

感想⑨

街の誰もが心に闇の部分を持っており犯罪を起こす動機を持っていた。誰が犯人でもおかしくない状況。ただなんとなく分かるのは、死刑囚は冤罪だったんじゃないかということ。しかし結局のところ真犯人が誰なのかわからないまま、データを消す。
そんな気持ちの悪い終わり方は、この世の中によくある事であり、何事もハッピーエンドで終わるドラマよりは皮肉だが現実に近いと言える。
また、私たちはあらゆる殺人事件を他人事のように傍観しているが、実は私たちもみんな犯罪を犯す可能性がある、犯罪者予備軍なのだ。何故なら心に闇の部分が皆無の人間などいないから。

(女性 40代 山形県)

 

感想⑩

ディーリーの目的やそれぞれの人物の過去がきれいにまとめられていように思いました。圭司が車椅子生活であることへの気持ちなんかも描写できていたらもう少し楽しめたのかなとも思います。祐太郎の妹についてもはっきりとわかり、なおかつ圭司との関係も壊れずにいい思いでの一つになったのはよかったのかな。データの流出で隠蔽が表社会にでても社会がそれを忘れていってしまう点は現代の社会そのものが描かれていていろいろと考えてしまいました。とてもいいキャストのドラマでもあります。柴咲コウが演じる役が好きなので、また出てきてほしいです。

(女性 20代 神奈川県)

—————以上、ディーリー 7話の感想でした—————

見逃した人「ディーリー 」を1話からまとめて視聴できる「U-NEXT」がオススメです♪

⇒U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

ディーリー 7話のあらすじを最後にチェック!

見逃し視聴を見るまえに、あらすじをチェックしておくと、
ディーリー 7話の内容が理解しやすくなりますよ!

依頼人・笹本隆(西ヶ谷帆澄)の死亡確認を取った真柴祐太郎(菅田将暉)が「dele. LIFE」に帰ってきた。死後に削除するよう依頼されていたファイルを、すぐさま消そうとする坂上圭司(山田孝之)。ところが、圭司の姉で弁護士の坂上舞(麻生久美子)は、隆がある男の息子だと察知し、顔色を変える。その男とは死刑囚・笹本清一(塚本晋也)。8年前にバザー会場でジュースに毒物を混入し、死者4名を出した罪で逮捕されるも、無実を主張し続けている男だった! 削除指定ファイルはこの事件に関するものかもしれない――そう考えた舞は、圭司に中身を見せるよう要請。すると、笹本が毒物を入れたとされる日時に、別の男が不審な粉末をウォータークーラーに投入する映像が出てくる!

この映像があれば死刑判決を覆せるかもしれない、と考える舞。だが、圭司は証拠として提出するのは契約違反だと難色を示す。そんな中、真相を調べてみることを選択した祐太郎は、事件現場近くで洋食店を営む上野兼人(Mummy-D)から、映像に写っていた男が市会議員・宮川新次郎(千葉哲也)だという情報を入手。さらに、その事件で上野の娘が死亡していたことも分かり…。

やがて、圭司と祐太郎はそれぞれ、宮川にまつわる黒い裏事情を入手する。だが、その内容はまるで異なるものだった! しかも調べれば調べるほど、街に暮らす人々から、犯行動機となりうる“裏の顔”が次々と浮かび上がってきて…!?

出典:「ディーリー 」公式サイト

dele (ディーリー)ドラマ【7話】フル動画を見逃し配信で視聴する方法まとめ

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?

今回はdele (ディーリー)6話のフル動画を見逃し配信で視聴する方法と視聴者から感想を紹介しました。

安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

⇒U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

*本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。