『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』の9話が放送されましたね。

無料でフル動画を見逃し視聴できる方法を探している人が多いみたいです。

もしかしてまだdailymotion/pandora/miomioにアップされている無料動画を見ていませんか?

違法でウイルスに感染する危険があるので、あまりオススメできません!

今回は『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』の9話の動画を無料で安全に視聴できる方法を紹介します!

ここから安全でCMのない高画質な動画が、今なら無料で見れますよ!

↓ ↓ ↓

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

『絶対零度3』第9話の予告!

『絶対零度3』9話を無料で安全に見逃し視聴する方法

『絶対零度3』無料動画3話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!

私は最近までdailymotion/pandora/miomioなどでドラマの動画を見ていました。

でも、画質が悪く、広告が出てきたりして、正直不満でした。。。

これらの動画共有サイトにアップされているドラマ動画は、全て違法動画です。

そこで、『絶対零度3』第3話の見逃し配信動画を安心安全に見るなら、フジテレビ公式の動画配信サービスの「FODプレミアム」がおすすめです!

「FODプレミアム」では今なら1か月間無料お試しを実施中!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

1か月もあれば、過去の人気ドラマや映画も一気に見れちゃいます♪

私も無料期間中に登録して、1か月以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

完全無料で見れました!

今なら『絶対零度3』1話から最新話まで一気に見ることができます!

ただ、1か月の無料お試しがいつまでなのかわからないので
今のうち無料登録しておかないと損ですね!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

*Amazonアカウントを使って登録するだけで1か月無料!

登録したら、FODの公式サイトから『絶対零度3』で検索してくださいね♪

今すぐ登録できない場合は、このページをブックマーク(お気に入り)しておくと、あとで「あの方法なんだったけ?」となっても安心です!

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』9話のネタバレ!!

桜木の影

『ようやくここまで来ました』そのことをミハンチームに報告した刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)。

今回の危険人物は警護課の捜査員・石塚辰也(高橋努)。

石塚は要人警護のスペシャリスト。武術や逮捕術に優れていて、ミハンチームの最強の敵となり得ることが東堂からチームに説明された。

山内『この黒い帽子の女性、もっと大きくできますか!?』

山内『これ桜木(上戸彩)さんですよ!』

桜木が写り込んでいると思われる箇所は2箇所あることから、桜木が石塚を張っている可能性が高まった。

映像が不鮮明という声も上がる中、山内はこの女性が桜木だと信じて疑わない。

もしそうなら、桜木は死を装い、なんらかの捜査を進めている可能性が高い。

井沢『今回の危険人物は桜木泉と何かしらつながっている。石塚を追えば、自ずと真実が見えてくるはずだよ』

石塚のターゲット

石塚を尾行していた小田切。しかし、その尾行はすぐに見つかり、小田切は石塚から拘束されてしまった。

小田切『警察官です!石塚さんが武術を教えてるって知って、私も教えてもらおうって・・・』

石塚『資料課の室長は確か井沢範人・・・』

石塚『筋は悪くない。ついてこい』

石塚は小田切を道場へ連れて行った。

2人はやがて道場へ到着した。

その間に石塚の部屋に入った井沢と山内。2人はそこで国家公安委員長・滝本健三(山田明郷)のスケジュールを見つける。

石塚が滝本の命を狙っているのでは?と推測する山内。

井沢『そうかもしれないね?』

石塚のデスクの上に置いてあった写真立てを手に取った。そこには、石塚が妻と娘らしき人物と写っていた。

明日の滝本の警護を、石塚が自ら名乗り出ていたことがわかった。

井沢『ターゲットはたぶん国家公安委員長の滝本だよ』

石塚には時々道場に差し入れをしてくれる、家族同然の付き合いをしている森岡幸子という女性がいる。

道場での練習の合間、それとなく幸子の話題を切り出してみた小田切。

石塚『彼が、森岡幸子さんの旦那だった。殉職した・・・』

道場に飾られている1人の男性、森岡の写真を見て、話し始める。

5年前に起きたテロ事件で、森岡は一緒に警護を担当していた石塚をかばい、殉職していた。

この道場は森岡が立ち上げたもので、石塚がそれを引き継いでいた。

石塚『あいつの家族に少しでも役に立てたら、と思って・・・・』

森岡幸子は道場の近所で、カフェを営んでいて、石塚がかつて悪徳な地上げから幸子を救ったことがきっかけで、交流を深めていたことがわかった。

しかし、小田切が幸子の自宅を調査しに行ったところ、郵便受けに1週間分程度の郵便物が溜まっていた。

南彦太郎(柄本時生)が周辺の防犯映像を探った結果、1週間前、幸子とその娘が何者かに誘拐された映像が見つかった。

石塚と井沢

署内の食堂で石塚の隣のテーブルに座った井沢。

『どうも、資料課の井沢と言います。明日、あなたがやろうとしていること・・・でも、おそらく今はそれ以上の感情がある』

そう切り出した井沢は、2人が誘拐され、その引き換え条件として、国家公安委員長殺害を提示されているのではないかと話した。

石塚『警視庁内で裏で犯罪捜査を行っている部署があると聞いた。それがあなたなのですね?』

石塚は何かを察したようだ。

石塚『あなたは突然奥さんとお子さんを殺された。あなたならわかるでしょう。今の私の気持ちが』

井沢『わかりますよ。でもあなたはその先を知らない』

『一線を越えた先の苦しみをあなたはわかっていない』

石塚『でも、私はどうすればいいですか?』

石塚『私は正義を捨ててでも、守りたいものがある。他に選択肢があるなら、教えて下さい。私を止めようとしているなら、あなたを殺す。その時、あなたは私を殺しますか?』

何も言えない井沢。石塚はそのまま、席を立った。

小田切『井沢さんのあんな表情、初めて見た・・・』

山内『その真犯人を前にした時、井沢さんはその一線を越えるかもしれない・・・』

犯人グループの全貌

その夜、帰宅した石塚は同僚・森岡が殺害された時のことを思い出し、森岡幸子とみどりの写真を見つめる。その後、石塚は拳銃を準備し始め、その様子はミハンチームが設置した監視カメラに映し出されていた。

森岡親子が拉致された時の映像から、犯人の1人が帝都ツーリストという旅行代理店の社員・三城であることが判明する。三城は現在行方をくらましている。

東堂に呼び出された井沢は、銃を差し出された。

東堂『明日、銃を携帯して、任務について下さい。最悪の場合、射殺してください。』

井沢『東堂さんの正義、信じてますから』

井沢は拳銃を受け取った。

翌日。石塚は井沢にマークされていることを知っていた。

一方、南や山内、小田切たちは森岡親子を誘拐した犯人を追っていた。

現場周辺のNシステムの映像、クレジットの使用履歴から犯人グループの居場所が判明し山内と小田切が急ぐ。

そんな中、車に爆弾が仕掛けられていると言い出した石塚は、同僚のSPと滝本を地下駐車場へ駐車してあるもう1台の車の元へ導いた。

車に乗りかえた直後、石塚は同僚SPと滝本の2人を気絶させてしまう。

すると、そこへ井沢が駆けつけた。

井沢『今、森岡さん親子を拉致した犯人グループを探し出しているところです。あなたを人殺しにはさせない』

石塚は言い、井沢ともみ合いに互いがそれぞれ銃を構えた。

石塚『頼む、邪魔するな。あなたを殺したくない』

井沢『あなたに人は殺せない・・・』

引き金を引こうとする石塚。しかし、石塚は引き金を引けなかった。

現れた桜木

そこへ、山内から森岡親子を救出したという連絡が井沢に入った。

井沢『間に合いましたよ。あなたが一線を越えなくてよかった・・・』

山内は小田切に親子を任せ、自分は1人アジトに残り、PCから証拠となるデータをコピーした。

すると、そこへ1人の人物が現れ、山内を襲撃。山内は意識を失ってしまう。

小田切が親子を連れ、井沢と石塚と合流した。抱き合う3人。

みどり『お姉ちゃん、ありがとう!お兄ちゃんにも言っといてね!』

小田切『さっきから山内さんと全然連絡取れないんですよね・・・』

井沢『もしかして・・・!』

井沢は走り始めた。

その頃、拉致された山内は拷問を受けていた。

『警察の人間か?!どこまで知ってる?!』

しかし、山内は何も話さない。『話す気がないようだな・・・』ボスらしき1人の男が、山内に銃を突きつけた時、背後から桜木が現れ、男たちを一掃した。

その後、桜木が気を失った山内の拘束を解いているところに、井沢が現れた。

井沢『あなたが桜木泉さん・・・ですね?』

桜木は井沢をにらみ、井沢に銃を向けた。

—————-以上ここまでが『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』9話のネタバレでした!—————-

ここから安全でCMのない高画質な動画が、今なら無料で見れますよ!

↓ ↓ ↓
⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』9話の感想を紹介!!


全国の視聴者から寄せられた『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』9話の感想を紹介します!

感想①

これまで死亡したと思われていた上戸彩が生きており、上戸彩が追っていた事件に関しても明らかになって実は沢村一樹の妻子が殺された事件についてもつながっている可能性があるなどこれまで謎となっていたことが急に動き出した回だったからよかったです。特に最後に上戸彩が横山裕を助け、その場所で沢村一樹が現れるところで終わったので、次回も見たいと思える展開だったのもよかったと思います。
そして、本田翼と横山裕とのコンビもよく、ちょっと本田翼が横山裕を意識しているような場面が冒頭にあり、二人の関係性にも注目しています。

(男性 30代 福岡県)

 

 

感想②

自分が大切にしている人が、危険にさらされたとき、自分の将来を失ってでも救い出そうとしたSPの石塚。阻止しようとする井沢。二人の心の中が、苦しく辛いというのが、表情で、伝わってきました。そして、死んでいたとされていた桜木泉は生きていました。なぜ、死んだことにしなければならなかったのでしょうか。そして、桜木は、何を追い続け、誰を捕らえようとしているのでしょうか。桜木のノートには、井沢の名前が載っていましたが、井沢の妻子殺しにも、関係しているということなのでしょうか。井沢の心に封印していた復讐というものが、蓋を開けそうですね。

(女性 50代 岡山県)

 

 

感想③

今までのストーリーで危険人物とされた人達は皆、殺人を計画するくらいなので、当たり前に誰かを憎んで計画を進めていました。
それが今回は、殺人など犯したくはない、でも、大切な人を守るために仕方なく要求を飲むしかないという辛い事情での殺人計画であり、しかも、その危険人物は、本来ならば人の命を預かるSPという仕事をしている、正義感の強い警察官ということで、今までとは状況が違い、見ていて心が苦しくなりました。
殺人は許されない、でもやらないと大切な人が危険。
自分だったら、耐えられない状況だと思います。
それを、ギリギリで人質を助けたミハンメンバーは、さすがだと、改めて感じさせられたと同時に、違った趣向のストーリーで楽しめました。

(女性 30代 静岡県)

 

 

感想④

現主人公である井沢範人の危うさが再び取り上げられ、さらには前主人公である桜木泉もまた人が変わったような雰囲気を持って再登場。残る最終回を前にして、二人の主人公はいったいどうなってしまうのかというハラハラした展開になっていって面白かったです。泉の方は、山内ときちんとした再会が出来るのかも注目ですよね。元上司の長嶋とは連絡を取り合っているみたいですけど、その辺りも何がどうなって今に至るのか気になります。主人公が合流して挑む最後の事件、いったいどんな結末を迎えるのか楽しみになってきました。ここまで来たら皆が無事にエンディングを迎えてほしいですね。

(男性 30代 新潟県)

 

 

感想⑤

SPという警察官の中でもエリートで優秀な立場の石塚を危険人物とミハンシステムが判定したので、井沢たちミハンチームと激しい攻防になると期待していましたが、小田切の尾行を察知して取り押さえるなど凄さを感じる場面があったものの、その後は石塚の背景を探るだけで淡々と進んで行き、石塚がターゲットを気絶させた所を井沢は格闘を少ししただけで、石塚の正義感を信じて終わる展開が呆気なく、謎ばかりが膨らんだ桜木泉は出てきましたが、一言もセリフがないままにエンディングになってしまい拍子抜けしてしまいました。
今回は最終回のための前振りだったのかと思ってしまう程に、あっさり感のある物語に感じられ残念な思いとなりました。

(男性 30代 熊本県)

 

 

感想⑥

警察官でもやっぱり人間で、大切な人の為に自分はどうなっても助けたいと言う気持ちが理性をなくしてしまうと言う所は少しカッコ良いと思いました。本当はしてはいけない事なんだと思いますが。
最近、本田さんのアクションシーンも増えてきて回数を重ねるたびに強くなってきている気がします。
ミハンの人達はやっぱりカッコ良くて、殺人をさせない様にするし、人質もちゃんと助けるし最近はミハンと言うよりも人の人生を請け負っているグループに感じてきています。
横山君を拉致した連中が最後の敵の手下なんでしょうけど、期待していた上戸彩さんが出てきて沢村さんとも対面して次回もより楽しみになりました。

(女性 40代 東京都)

 

 

感想⑦

親子を助けてほっとしてたときに、山内君が何者かに殴られ連れ去られ、殺される寸前に、桜木泉が出てきて、山内君を助けた所です。凶暴な男三人を、女ひとりで、やっつけてしまうなんて、強すぎでカッコいいです。そこへ、井沢さんもかけつけて、ビックリです。なんで山内君の居場所が分かったんだろう。短い時間のうちに、南君に山内君の居場所をGPSで探してもらって、井沢さんが間に合ったのかなと推測しました。桜木さんがベトナムの警察だまして、生き抜いている目的わかってきたし、手帳を残して失踪したのは、自分の手帳を山内君たちに見てもらいたかったのかなと思いました。

(女性 30代 静岡県)

 

 

感想⑧

今回は警察が警察を調べるというよくある話なうえに、殉職した警察官仲間の家族を守るために何でもしてしまうという割とよくある設定とストーリーだったのでどうしても展開が見えてしまいました。高橋努さんの演技は素晴らしかったとは思いますが、少し華が欠けていたようにも感じました。でも久しぶりに絶対零度での上戸彩さんの出演回ということで、その部分についてはとても盛り上がったと思います。内容的にはまだまだ出てきてはいないですが、ここから上戸彩さんがどのように関わってくるのか、また資料課のメンバーもどのように変わっていくのかも楽しみにしています。

(女性 20代 東京都)

 

 

感想⑨

冒頭から井沢、山内、小田切が圧倒的な強さを見せつける格闘シーンからはじまり、その後もシリアスな展開が続き、とても緊張感がある感じでストーリーが進んで行ったので、今回はとても惹き込まれる物語だったと思います。
そして出演者の中でも、ごく自然な感じの演技を見せている主演の沢村一樹さんに続いて、やはり本田翼さんの存在感がすごく、前回もゲストで登場した白石麻衣さんにスタイルと見た目だけで負けない感じがし、今回も派手な格闘シーンなどで良いアクションを見せていたりと、とても良い演技でストーリーを盛り上げていたと思います。

(男性 30代 福岡県)

 

 

感想⑩

相変わらずのアクションシーンが良かったです。やはり沢村一樹演じる井沢刑事が一番インパクトがあって、さすがだな、と思いました。横山裕演じる山内刑事は無事森岡親子を救出するまでは良かったのですが、データを取るため粘っていて、捕まってしまったところが注意不足で残念でした。
石塚が井沢に言った「命をかけて守ってくれた」ということばに感動しました。
それにしても一応山内を救うために来たように見える桜木が、井沢に銃を向けたのが理解できません。次回予告によると、ミハンシステムのことを桜木はすでに知っていて、敵対意識を持っているということのようですが、その分の謎が次回1回で解決するのか、ドキドキです

(女性 40代 静岡県)

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』9話のあらすじを最後にチェック!

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』9話の見逃し視聴の方法と、感想を紹介したところで、
視聴前にあらすじをチェック!

井沢(沢村一樹)たち「ミハン」チームは着々と成果を上げていた。それを受け、警視庁上層部は、国家公安委員会で意見をまとめ、次のステージとなる法制化に向けて政界に働きかけると東堂(伊藤淳史)に伝える。

そんな中、「ミハン」が驚くべき危険人物をリストアップした。SP――警護課の捜査員・石塚辰也(高橋努)だ。石塚は、要人警護のスペシャリストで、逮捕術、格闘術など、すべての面で突出した能力を持つ男で、井沢自身も面識があった。また、プライベートでは「開かれた警察」を目的に、地域住民に武術を教える活動もしているのだという。人を守るはずのSPが、人を殺す――!?

東堂は、モニターに直近1週間の石塚の監視記録を映し出した。そこで山内(横山裕)は、ふたつの監視映像に映り込んでいる桜木泉(上戸彩)らしき女性の姿に気づく。ベトナムで死んだはずの桜木は生きているのではないか――。だとしたら、彼女はなぜ石塚を追っているのか――。井沢は、今回の危険人物を止めることが、桜木泉や、その先の真実にも繋がっていると考えた。

石塚をマークしていた小田切(本田翼)は、早々に尾行を見破られる。圧倒的な強さで小田切をとらえる石塚。覚悟を決めた小田切は、資料課分室に所属する警察官であることを打ち明け、格闘技を教えてもらおうと思ったと嘘をつく。小田切が井沢の部下であることを知った石塚は、彼女の申し出を受け入れる。

一方、山内とともに石塚のマンションに潜入した井沢は、石塚が国家公安委員長・滝本健三(山田明郷)の情報を集めていることを知るが……。

出典:フジテレビ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 』公式サイト

いかがでしたでしょうか?
安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

■関連記事

⇒絶対零度のドラマ動画【8話】フルを無料で見逃し視聴!シーズン3

⇒絶対零度3【3話】フル視聴!無料動画まだdailymotion/pandora/miomioで見ているの?

⇒絶対零度3【1話】フル視聴!無料動画dailymotion/pandora/miomioはマジ危険!?