『グッドドクター』の8話が放送されましたね。早速8話の見逃しをフルで無料視聴できる方法を探している人が多いみたいです。

無料動画はdailymotionやpandoraなどにもアップされていますが、かなり危険なんです。

今回は『グッドドクター』の8話の動画を無料でフル視聴できる方法とネタバレ感想を紹介します!

ここから安全でCMのない高画質な動画が、今なら無料で見れますよ!

↓ ↓ ↓

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

『グッドドクター 』第8話の予告!

『グッドドクター 』8話を無料で安全に見逃し視聴する方法

『グッドドクター 』無料動画7話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!
私は最近までdailymotionやpandoraなどでドラマの動画を見ていました。

でも、画質が悪く、広告が出てきたりして、正直不満でした。。。

これらの動画共有サイトにアップされているドラマ動画は、全て違法動画です。

そこで、『グッドドクター 』第1話の見逃し配信動画を安心安全に見るなら、フジテレビ公式の動画配信サービスの「FODプレミアム」がおすすめです!

「FODプレミアム」では今なら1か月間無料お試しを実施中!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

他にもFODプレミアムなら山﨑賢人さん出演のドラマが一気に見れちゃいます♪

私も無料期間中に登録して、1か月以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

完全無料で見れました!

今なら『グッドドクター 』1話から最新話まで一気に見ることができます!

ただ、1か月の無料お試しがいつまでなのかわからないので
今のうち無料登録しておかないと損ですね!

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

*Amazonアカウントを使って登録するだけで1か月無料!

登録したら、FODの公式サイトから『グッドドクター 』で検索してくださいね♪

今すぐ登録できない場合は、このページをブックマーク(お気に入り)しておくと、あとで「あの方法なんだったけ?」となっても安心です!

『グッドドクター 』8話の視聴率

『グッドドクター 』第8話の視聴率は、9.4%と初めての1桁台に・・・どうやらアジア大会の影響もあったようですね。

第1話 11・5%
第2話 10・6%
第3話 11・6%
第4話 10・6%
第5話 12・2%
第6話 10・8%
第7話 13.0%
第8話  9.4%

『グッドドクター 』8話のネタバレを紹介!!

『グッドドクター 』8話のネタバレを紹介します!

亀裂

病を患う陽翔(鳥越壮真)のお見舞いを終え、母・香織は車に乗り込んだ。香織は小児がんを患っている陽翔のために、夫を長野に残し、兄・翔太(池田優斗)と共に東京に一時的に越してきた。

東郷記念病院で治療を受けるためだ。母・香織から洗濯ものを取り入れるようメールが入る。

洗濯物を取り込んだ翔太の目に、前通っていた学校の友達からもらった寄せ書きが目に入り、翔太はため息をつくのだった。

片思い中の滝川亮平(萩原利久)のことを追う森下伊代(松風理咲)は恥ずかしさから今日も亮平に話しかけることはできなかった。

伊代が患う恋煩いをなんとか直そうとする湊。直す必要がない病だと言われるが、湊にはさっぱり意味がわからない。

帰宅した香織が、自宅アパートの階段で気を失った。香織はそのまま、階段から転落した。

陽翔『外出させて!今度の日曜!』

今度の日曜にある花火大会に行きたい陽翔は、夏美(上野樹里)におねだりする。

外出は高山の許可がいると湊が説明する。かつて家族で出かけた花火大会の思い出が忘れられない陽翔は、家族で花火大会に行きたいようだ。

階段から転落した香織が東郷記念病院に運ばれ、夏美と湊が駆けつけた。

陽翔には心配をかけたくないため、今日は用事で見舞いに行けないと伝えておいて欲しいと言う香織。突然、翔太が病室を出て行った。

翔太を追いかけた湊は翔太を陽翔の病室へ案内しようと声を掛ける。

『陽翔くんのお兄さん!陽翔くんはきっとお母さんがいなくなって心配してます。陽翔くんのお兄さんがいれば、安心します』

しかし、翔太は『うるさいんだよ!』と悪態をつき、去って行った。

その頃、夏美は浮かない表情を浮かべていた。外出許可を出してあげたかった夏美だったが、今は投薬治療の影響で感染症にかかりやすいことから、高山の許可が降りなかった。

自覚症状

病院を訪れた翔太は、帽子で頭部の怪我を隠しながら、陽翔の病室へ入っていく香織を目撃した。『安静にしてろって言われたろ?!』と声を荒げる翔太。しかし、香織は大丈夫だと病室へ入っていく。

ちょうど陽翔が、夏美と湊から外出許可が降りなかったことを説明されているところだった。

陽翔『ママは嘘つきだ!頑張ったらいいことあるって言ったのに!嫌だ!お出かけしたい!』

翔太『お前いい加減にしろよ!お前のせいで周りがどれだけ迷惑してるかわかってるのか?!』

翔太は香織の帽子をとった。

翔太『母さん大怪我したんだぞ!お前のせいだよ!お前の病気のせいで・・・』

翔太は病室を出て行った。

翔太を追いかけた香織に、翔太は声を荒げる。

『病気の人間がそんなに偉いのかよ?父さんも母さんも、陽翔ばっかり!都合のいい時だけこっち使って!俺だって好きであいつの兄貴やってるわけじゃないんだよ!!』

病室の陽翔はショックから涙が止まらない。

湊『いっぱい泣きましょう。いっぱい泣いた分、心を癒してくれます』

湊優しく背中をさする。

湊『どうしてそんなにお出かけしたいんですか?』

鼻をかんだ陽翔は、ティッシュに血が付いていることに気づく。すると、そこへ香織が入ってきた。

陽翔はとっさにティッシュをベッドのシーツの下に隠した。『お友達のところ、行ってくるね』陽翔は病室から出て行った。

陽翔の造影CTから、腫瘍からの出血が見られることがわかった。

高山『自覚症状が現れててもおかしくない。再検査を急げ』

夏美に指示を出した。

病室を出た陽翔は、トイレで血を吐いていた。

そこへ湊が駆けつける。

湊『腫瘍から出血しています!陽翔くん!?陽翔くん!?』

間宮の手術

陽翔のベッドのシーツの下から血が付いたティッシュが見つかる。

驚く香織に夏美が説明した。

夏美『陽翔くんは腫瘍から出血している可能性が高いです』

すると、陽翔が倒れ緊急手術が必要になるになった。

しかし、担当医の高山は別の手術中だった。

湊は間宮のもとに走っていった。

湊『助けられるのは、間宮科長しかいません!』

しかし、自分には経験がないと間宮は断る。湊は過去間宮が担当した手術と同じ方法で陽翔が助けられると言う。

湊『できます!間宮科長ならできます!お願いします!』

間宮による陽翔のオペが始まった。想像以上に腫瘍の湿潤が激しく、開腹部を広げるべきだという湊。

しかし、間宮は開腹部を広げるのではなく、腹腔鏡を使うことを選択した。

陽翔のオペでは、不意な出血に見舞われ、湊が返り血を浴びてしまう。腫瘍からの出血も増え続け、バイタルが低下し始める。

湊は軽いパニック状態に陥るが、他のオペを終えた高山が、隣室からマイクで湊に呼びかけた。

『新堂、落ち着け!何があっても術野から目を離すな!』

翔太が病院に駆けつけると、ちょうど手術が終わり、手術室から間宮たちが出てきたところだった。

香織『先生、陽翔は?!』

間宮『大丈夫です。無事成功しました』

翔太は、物陰で涙を流す。

オペを無事終えた間宮に、高山は頭を下げた。

湊『どうして間宮科長は開腹部を広げるのではなく、腹腔鏡を使ったんですか?』

夏美に質問した湊。

子供の時にできた手術痕が、成長すれば大きくなってしまうと夏美は説明。

湊『間宮科長はかっこいいです!さすがです!』

湊と夏美の話を聞いていた間宮は嬉しそうな笑顔を浮かべた。

まだ目が覚めない陽翔に付き添うの病室の翔太と、湊は対面した。

翔太『死んじゃうのかと思ったよ。足なんかガクガク震えちゃってさ』

湊『心配する相手がいるということは、とても幸せなことです。。家族、みんなのことを心配していました』

陽翔は湊に毎年花火大会に家族で出かけると話し、花火を見て、家族を笑顔にさせたいと話していた。

それを聞いた翔太は涙が止まらない。

家族の笑顔

陽翔に特別に病院の屋上で花火をすることが許可された。父親も駆けつけ、家族で花火をする陽翔に心からの笑顔が浮かぶ。翔太はこのあいだのひどい言葉を陽翔に謝る。

花火を家族で楽しみ、幸せそうな笑顔を見せる陽翔とその家族たち、そしてその笑顔を受け、嬉しそうな小児外科スタッフの様子を、遠目で見ていた理事長・東郷美智(中村ゆり)は、複雑な表情を浮かべる。

美智は院長室を訪れた。

美智『頭ではわかってるんです。こんなこと間違ってるって・・・私は病院を守りたいだけなのに』

司賀『あなただけのせいではありませんよ』

その頃、病院の屋上では残った花火を2人きりで楽しむ夏美と湊の姿があった。

—————-以上ここまでが『グッドドクター 』8話のネタバレでした!—————-

ここから安全でCMのない高画質な動画が、今なら無料で見れますよ!

↓ ↓ ↓

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

『グッドドクター 』8話の感想!

感想①

今回は病を患い入院している陽翔と、その家族のお話でした。患者本人が苦しいのは勿論ですが、兄である翔太の葛藤もしっかり描かれていたのが良かったです。自分は転校して母も弟の事ばかりで、きっと寂しい思いを沢山してきたはずです。内心では弟が心配だったと思いますが、翔太は陽翔に会わずに帰ってしまいます。湊にはそんな彼が冷たく見えたのか、サボテンみたいにトゲトゲしていると表現されます。そんな時陽翔の容態が悪化し、手術をする事になるのです。病院に駆け付け陽翔の無事を知り安堵する翔太、兄弟の絆を感じる良い場面でした。病気が原因で家族が一旦離れかけましたが、その病気がまた家族の仲を深めてくれたのだと思います。湊の言う通りトゲトゲしたサボテンも、いつか綺麗な花を咲かせてくれると思います。

(女性 30代 富山県)

 

感想②

今回も家族の絆や温かさを感じるストーリーとなっていて、とても見ごたえがありました。

特に、弟が病気になってしまったために寂しい思いをしていたお兄ちゃんの役はとても印象的でした。
繊細で傷つきやすく、様々な葛藤を抱える、10代ならではの感情をリアルに表現していて、子を持つ親世代には、影響力を与えるものだったと思います。

そんな中、終盤では、病気に蝕まれる弟の本当の思いが明かされ、その瞬間、涙が止まらなくなりました。

ラストの皆で花火を楽しむシーンはとても心にしみて、なんだか優しい気持ちを与えてもらったようでした。

(女性 20代 新潟県)

感想③

病気である幼い陽翔の辛さは、もちろんですが、家族の大変さも理解しなければなりませんね。弟陽翔のために、自分の気持ちを押し殺していた兄の翔太。そんな翔太の気持ちを、母親は、気づいてあげなければならなかったですね。弟に対して、暴言をはかせてしまったのですから。湊の言うように、家族の中での思いやりが、大切なのです。それが、病気を治す、ひとつの力のように思いました。陽翔の手術によって、家族の絆が強くなったようですね。
湊の存在は、小児外科の絆を強くしていくようです。間宮も、医者としてやるべきことを、思い出したような感じで、湊の純粋な想いは、凄いです。
一方、伊代の恋心が、理解できない湊は、なんだな可愛いですね。
湊も、患者と接することで、医者としての知識だけでなく、様々な感情を勉強しているみたいに思います。

(女性 50代 岡山県)

 

感想④

新堂先生が言っていた、【健康でも自分のことだけ考える家族より、病気でも家族を思いやれる家族の方が羨ましい】と言っていたのがとても心に残りました。私もその通りだと思います。
とてもいい家族だなと思いました。
病気は人生を大きく変えてしまうもので、とても怖いですが、今を大切に生きて、病気になっても家族で支え合って乗り越えていけたらいいなと思います。
また、新堂先生は、瀬戸先生のことが好きになっているのかなと思うとなんだか嬉しかったです。これからの二人が楽しみです。
瀬戸先生の表情がとても優しく心があたたかくなりました。”

(女性 30代 大阪府)

感想⑤

子供の病気のために家族がそれぞれ色んな思いを抱きながら生活していくのが大変だと思いました。
やはりお母さんは子供に付きっ切りになり兄弟がいたら、その子にも負担が出てしまい気持ちがバラバラになってしまうの事が多くあると思いますが、本当は家族の事を思いやっているのに素直になれないお兄さん、病気でツライ思いをしているのに自分よりも家族の事を考えている弟さん、とても純粋な気持ちの2人に涙が出てしまいました。
湊先生の、いつも一緒にいても思い合っていない家族より一緒にいなくても思いやっている家族の方が良いと言う感じの言葉にも共感しました。
(女性 40代 東京都)

感想⑥

子供のために、生活拠点を変えてまで命を救いたいという、親心に共感できて感動した。けれど、その反面兄弟が悲しい思いをしていた。しかもお兄ちゃんだから我慢しなきゃと何も言えなかった気持ちが爆発した時の気持ちもよくわかって、可哀そうになった。吐血した時は、もう駄目なんじゃないかと思ったけど、無事に手術が成功たので良かった。家族みんながそれぞれを心配しているという感動的な結末で、しかも病院の先生たちも子供たちの願いをかなえるために、病院で花火をさせてあげるといういい話で良かった。しんどう先生が入ったことで、先生たちも良い方向に変わってきているので、次回も楽しみ。

(女性 40代 岐阜県)

感想⑦

医師たちが、陽翔くん家族の花火を実現させたところが良かったです。毎年この家族が行っていたという花火大会は実現できなかったけど、病院の屋上で、小さな花火大会をやることで、昔を思い出し、家族の心がまとまりました。
お父さんも、陽翔くんのために、一人暮らしをする事を受け入れたし、お母さんも倒れるほど陽翔くんのサポートをがんばっています。
翔太くんは思春期で多感な時期ですが、母親不在の寂しさに耐え続けています。陽翔くんもわがままを言っているだけではなく、家族のことを思っているから、出血を隠したり、心配させないようにしています。お互いの事を思い合っている家族でした。

(女性 30代 静岡県)

 

感想⑧

とても辛い病に苦しむ幼い患者だけでなく、その家族もまた辛い境遇に向き合わなくてはならず、親なら耐えれることでも、患者の兄弟姉妹が思春期であればこんな風なんだと考えさせられました。
患者である弟の家族を思う気持ちが切なく、家族と花火をしたくて外出許可をねだる様子に涙が出ました。
自分の体調が悪くても幼いながらに、家族を思いやれる優しくて強い陽翔くんが健気で、ドラマの中に引き込まれました。
反抗期の兄の心情にも湊や夏美は気を配り、少し離れかけていた家族の絆をまた強いものにできて良かったです。
小児科医は病気を治すだけでなく、幼い患者とその家族を取り巻く全てをも、見守るんだと感激しました。
家族愛がいつも以上に感じられる8話は良いストーリーでした。

(女性 40代 大阪府)

感想⑨

これまで嫌なキャラクターだと思った間宮がいい医者だと思えた回でした。結局間宮は巻き込まれただけで根っからの悪人にはなれないようで、そう考えるとなんだか可愛く思えてきます。湊たちが間宮はすごい医者だと言っているのを聞いていて照れていましたし、あんな笑顔を見たの初めてでした。しかし湊が手術をいくつもこなしてきた結果だと褒めていたタコが実際はゴルフでできたもので、そこはなんだか残念でした。まあ高山のようによくできた医者ではありませんし体面を気にしているタイプですしそれもアリかなとは思いましたが、もう少しちゃんと手術もできるかっこいい間宮先生でいて欲しかったですね。

(女性 20代 京都府)

 

感想⑩

病気の弟にかまう家族と、転校させられたりいつもひとりぼっちの寂しさを我慢しているお兄さんのつらい気持ちがとても悲しくて、それだけでも涙が出そうでした。
弟や母親に暴言を吐き、カラオケへ行ってしまったお兄さんは悪いけど、気持ちもよくわかりました。しかし弟の手術によって、本当は弟を心配するお兄さんが素直に弟に接することが出来て本当に良かったです。花火のシーンも子供を楽しませようとみんなで一生懸命になったところも良かったです。
酔っ払ったり、急にオペをすることになった間宮課長の人間臭さも面白かったです。今後の病院経営部分も展開が楽しみです。

(女性 20代 東京都)

『グッドドクター 』8話のあらすじを最後にチェック!

『グッドドクター 』8話の見逃し視聴の方法と、感想を紹介したところで、
視聴前にあらすじをチェック!

新堂湊(山﨑賢人)は森下伊代(松風理咲)の恋にお付き合い。伊代は滝川亮平(萩原利久)が好きなのだが恥ずかしくて声をかけることすら出来なかった。湊には伊代の気持ちがわからない。病と闘いながらも入院生活を少しでも楽しく過ごそうとする子どもたちがいる一方、深刻な問題に直面する子どももいる。

戸夏美(上野樹里)は患者の早見陽翔(鳥越壮真)と母、香織(酒井若菜)と長男の翔太(池田優斗)を心配していた。香織は高山誠司(藤木直人)に陽翔を診てもらうため翔太を連れ、夫を残して東京へ来ている。夏美は香織の看病疲れはもちろんだが、陽翔のために転校した翔太の環境変化も気にかけていた。
夏美と湊が回診に行くと、陽翔が次の日曜日に外出したいと願い出る。湊が外出には高山の許可が必要だと説明していると、香織が階段から転落して運ばれて来たと連絡が入った。病室に運ばれた香織は命に別状のあるような怪我はなかったが、陽翔には今日は家の用事で行けなくなったと話して欲しいと夏美たちに頼む。すると香織に付き添ってきた翔太が部屋を出て行く。

湊は翔太を追いかけ、陽翔の病室に案内しようとする。だが、翔太は湊の言葉を聞こうともせずに去ってしまった。湊は翔太がなぜトゲトゲしくなっているのか理解出来ない。
その日、湊は帰り道に酔っ払ってクダを巻く男に出くわす。それは間宮啓介(戸次重幸)。間宮も翔太のようにトゲトゲしいと湊は感じる。

出典:フジテレビ『グッドドクター 』公式サイト

いかがでしたでしょうか?
安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

⇒FODプレミアム1か月間無料お試しはこちら!

■関連記事
⇒グッドドクターの動画(最終回10話)見逃しをフルで無料視聴する方法【9月13放送】
⇒グッドドクターの動画9話見逃しをフルで無料視聴する方法【9月6放送】