「高嶺の花」4話の見逃しを検索している人が多いようですね!

こういうとき、デイリーモーション、pandoraで動画を探したりすると思うんですが、本当は安全じゃないんです。
今回は、高嶺の花4話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介します。

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

高嶺の花 第4話の予告動画!

高嶺の花 第4話の動画を、安全に見逃し視聴する方法

高嶺の花 第4話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!

私は以前、pandora、dailymotionなどでドラマの動画を見ていました。
でもすぐに削除されてしまい、見られなくなってしまいますね。

しかも、画質が悪く、広告が出てきたりして、イライラしてました(-‘д-)

これらの動画共有サイトは、無料で動画を見れますが、危ないサイトに誘導されてしまう恐れがあります。

これらの動画共有サイトにアップされているドラマ動画は、違法動画なのです。
動画を見ることも違法になってしまうこともあるので、おススメできません!

そこで、「高嶺の花」4話の見逃し配信動画を見るなら、動画配信サービスのhuluがおすすめです!

Huluでは今なら2週間無料トライアルを実施中!

2週間以内に解約であれば、お金は一切かかりません。

つまり、完全に無料で見れちゃいます。

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

またHuluなら、高嶺の花以外の最新ドラマや映画や雑誌、アニメなど見放題♪

ただ、2週間無料トライアルがいつ終わってしまうのか、
わからないので、損しないためにも、この機会に無料登録しておいた方がよさそうです!

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

Huluに登録したら検索窓から「高嶺の花」で検索してくださいね!

高嶺の花 4話のネタバレ!

ここからは高嶺の花 4話のネタバレを紹介します!

1度目のキスはまぐれ

風間は図書館でモネの画集と恋愛ハウツー本を借りた。

月島もも(石原さとみ)は元婚約者・拓真(三浦貴大)と会い、拓真の妻・古池真由美(西原亜希)の免状を返した。

もも『たまたまよ。』

拓真は疑念を捨てきれない様子だった。

もも『現実に戻ろう!ようやく抜け出せそうなの。・・・好きな人が・・・』

風間『どんな人なんだ?』

もも『いい人。私の自転車なおしてくれた。私のことも治してくれる気がする。そういうの恋って呼んでいいのかな?』

皆が夫婦のあり方について、論議を交わしている中、1人読書をする風間。

原田『どうした?ももちゃん来てから、一言も話さなくない?』

もも『もしかして私とキスしたから?!』

風間『そういうの人前でいいますかね?!』

風間は飲み物を吹き出してしまった。

その頃、ななは父の市松にこう話しかけた。

なな『私にもチャンスをもらえないでしょうか?!』

市松『いいだろう。姉妹が切磋琢磨して月島流を高める。良いことだ』

市松『後で蔵に来なさい』

市松は蔵にある鏡の間をななに使ってもいいと言う。

母・月島ルリ子(戸田菜穂)もななの心変わりをひどく喜ぶのだった。

しかし、華道家のももは天才は孤独な人が多く、死んだ後に名が残っても、幸せではないと熱心に反論した。

風間『なんか機嫌悪いみたいですね?俺、知らずに地雷を・・・』

もも『いや、私が悪かった。喧嘩ふっかけたみたいになっちゃった。ごめんね』

すると、風間が突然笑い始める。みんな異性と何を話すのだろうといつも疑問に思っていたと語り始めた。

風間『でも、ももさんは勝手に喋ってくれるから、楽だなって』風間は嬉しそうに微笑んだ。

もも『他には何借りたの?・・・何これ?』ももが恋愛ハウツー本を見つけてしまった。

もも『キスはエッチの導火線だって!』本をめくり、面白そうにそう言ったももは部屋から出て行った。

1人になった風間が本をめくると1度目のキスはまぐれと書いてあり、風間は呆然とするのだった。

家元になりたい

プールで泳ぐ宇都宮龍一(千葉雄大)の前に、ルリ子が現れた。

ルリ子『お礼を言いに来たの。あなたが何か言ってくれたんでしょう?』

ななが家元になりたいと言い始めたことをルリ子は喜んでいた。宇都宮は、家元は神のように崇められ、泣き言も愚痴もこぼせなくなると語り、
宇都宮『孤独にもほどがある。そんな立場に自分の娘をさせたいんですか?』

ルリ子『ええ、させたいわ』

ももの自宅で、ななと一緒に料理をするもも。

なな『お姉ちゃんはいつも憧れだった。でも、そんなんじゃいけないんだなって・・・』

ななは家元になるチャンスを市松からもらったことを明かした。

なな『もう振り回されたくないの!お姉ちゃんに振り回されたくない!』ななはももの結婚話、破談に際し、振り回され傷付いたと語る。

『バカにしないで!私だって感情はあるの!みんな大嫌い!お姉ちゃんもお母さんも、あの人も!』

ななは声を荒げ、出て行った。

宇都宮と会ったルリ子が、宇都宮のことを考えながら風呂に入っていると、突然市松が浴室へ服を着たまま入ってきた。

市松『出かけていたのか?』

ルリ子『ええ、ちょっと・・・』と言葉を濁すと、

市松『立って見せてくれ』

市松は『お前は美しい。白い肌は何かの抜け殻のようだ』と言い、浴室から出て行った。

駅前のスナック花で控室を片付けていた店長は、ももが月島流の家元の長女であることを、雑誌の特集を見て、知った。

その頃、ももは席で風間や田村、原田たちの接客中。

男は浮気する生き物だと主張する田村と原田。

しかし、風間は自分は絶対に浮気しないと言う。

風間『だってされたら嫌だから。されたら嫌なことをしてにどうしてできます?愛してるのに』

浮気しないことを宣言した風間にスペシャルサービスだとももがポッキーをくわえ、反対側を風間にくわえるよう、指示した。

すると、風間は突然と帰ってしまう。

ももの正体を知る

そ琢磨は妻・真由美に免状を差し出した。

本当のことを知っても、夫婦としてやっていくことには変わりないこと、真由美の口から真実が聞きたいことを琢磨が伝える。すると、真由美は涙ながらに本当のことを明かした。

風間の自転車屋をキャバクラを早退してきたももが訪れた。

風間『すいません。なんか俺、ダサいっていうか』

もも『かっこいいよ。ぷーさんのお父さんも、ぷーさんも』

風間に口付けた。

もも『二度目のキスは何だろうね?おやすみ』

そうは言うと、帰って行った。

高井雄一(升毅)が運転する帰りの車中で、ももは嬉しそうに

『されたら嫌なことはできない。だって、愛してるから・・・』

市松の元を訪れたももは、ななが家元の器を持ち合わせていないことを切り出した。

『お前を憎めといったよ』市松は答えた。

もも『私は誰とも争うつもりはない。皆が不幸になる』というに、不幸になる人間はその人間の根底にある魂の問題であって、誰かのせいではないと言う市松。

もも『神にでもなったつもり?!私はそんな人間になりたくない。』ももは声を荒げた。

今の心が綺麗なままのななを家元にしてほしいとももは頭を下げた。

市松『綺麗事を言うな』

ももは華道をやめることを宣言した。

もも『もう一度、信じてみることにする。お父さん、もう一度だけ・・・』

と涙目で語るのだった。

佳代子の店で、ももが特集された雑誌を見た風間は、ももが月島流の家元の長女であることを知り、ショックが隠せない。頭を抱え、風間は『高嶺の花・・・』とつぶやく。

ももの生い立ち

宇都宮の自宅をななが訪れた。

なな『振り回されたくない。姉にひどいこと言っちゃったの』

宇都宮『家元が、お姉さんを憎めと?』

ななは、ももを罵れと市松から命じられていた。

なな『ねえ、そんなことしないと家元にはなれないの?!もう1人の自分って何?!私にはわからないの!』

宇都宮はななにネクタイで目隠しをする。

宇都宮『さあ、生けてごらん。アシスタントは俺が務めます』

ななは花を生け始めた。

風間にももから電話がかかってきた。

もも『ぷーさん、通りに出て』

風間が表に出ると、そこには高井の迎えがきていた。

車中で、高井は『雑誌をご覧になりましたか?あの店に置いてきたのは、私です』と明かした。

やがて、ももの自宅に到着した風間。風間はももの自宅のドアを開けた。すると、玄関には着物姿のももが三つ指をついて、待っていた。

『月島ももにございます』ももは風間に向かい、深く頭を下げる。風間は笑い始めた。

その頃、風間をももの自宅へ送り届け、月島家に到着した高井が、市松に風間のことを報告していた。

高井『偶然でしょうが、モネの絵を。亡くなられた奥様がお好きだった』

市松『高井、辛いか?苦しいか?すぐ近くにいる娘に父親だと名乗れないことが・・・』

高井『私の罰ですから』

市松『ああ、その通りだ』

再び、ももの自宅。着物を脱いでいくもものを目の当たりにし、風間は亡き母・節子(十朱幸代)が風間に語った話を思い出していた。

もも『男は最初の男になりたいと思い、女は最後の女になりたいって思うって。でも、私はよくばりだから、あなたの最初で最後の女になりたい。もしも裏切ったら・・・』

すべてを脱ぎ終えようとしているもも

風間『部屋暗くしていいですか?』

もも『女子か!?』

ももは、ベッドに座っている風間めがけて飛びついた。

—————以上、高嶺の花 4話のネタバレでした—————

見逃した人「高嶺の花」を1話からまとめて視聴できる「hulu」がオススメです♪

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

高嶺の花 4話のあらすじを最後にチェック!

見逃し視聴を見るまえに、あらすじをチェックしておくと、
高嶺の花 4話の内容が理解しやすくなりますよ!

もも(石原さとみ)は、市松(小日向文世)が吉池(三浦貴大)との結婚を壊したと知りながら、復縁を願う吉池に別れを告げ、好きな相手ができたとほのめかした。ももは直人(峯田和伸)を、新しい恋の相手として意識し始めていた。
直人はももとキスしてからというもの、彼女と目も合わせられず挙動不審になる。そんな直人を、商店街の仲間たちは、からかいながらも温かく見守る。直人が秋保(髙橋ひかる)に、ももの女心について質問すると、キスしたのはネタで軽いウケ狙いだろう、と言われてしまう。読み始めた恋愛ハウトゥ本にも、「一度目のキスはマグレ」と書かれていた。直人はガッカリしながら、一方で、秋保の答えに納得する。

その頃、龍一(千葉雄大)への思いから、華道家としてももへの対抗心に火が点いたなな(芳根京子)は、市松に、自分にも家元を継ぐチャンスを与えてほしいと訴える。市松はななの申し出を認めた。それを知ったルリ子(戸田菜穂)は、思いがけない展開にほくそ笑む。
ななはももに、自分も次の家元候補になったことを伝え、さらに、ももに対して長年抱えてきたコンプレックスを吐き出して感情を昂らせる。ももは、自分のせいで心を乱すななが心配でならなかった。

そんな中、直人は幸平(袴田吉彦)、太郎(吉田ウーロン太)とともに、ももがいるキャバクラへ。幸平たちは、ももと直人に二度目のキスをさせようとはやし立てる。ももはノリでOKしたが、直人は何故か飛び出していってしまう。その直後、ももは直人の自転車店を訪ね、再び直人にキスをして……。
そしてついに、華道家「月島もも」が特集された雑誌が発売された。

出典:「高嶺の花 」公式サイト

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?
安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

*本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は huluサイトにてご確認ください。

■関連記事

⇒高嶺の花【3話】見逃し配信無料動画!まだデイリーモーション、pandoraで見ているの?

⇒高嶺の花【5話】見逃し配信無料動画!まだデイリーモーション、pandoraで見ているの?