「高嶺の花」3話の見逃しを検索している人が多いようですね!

こういうとき、デイリーモーション、pandoraで動画を探したりすると思うんですが、本当は安全じゃないんです。
今回は、高嶺の花3話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介します。

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

高嶺の花 第3話の予告動画!

高嶺の花 第3話の動画を、安全に見逃し視聴する方法

高嶺の花 第3話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!

私は以前、pandora、dailymotionなどでドラマの動画を見ていました。
でもすぐに削除されてしまい、見られなくなってしまいますね。

しかも、画質が悪く、広告が出てきたりして、イライラしてました(-‘д-)

これらの動画共有サイトは、無料で動画を見れますが、危ないサイトに誘導されてしまう恐れがあります。

これらの動画共有サイトにアップされているドラマ動画は、違法動画なのです。
動画を見ることも違法になってしまうこともあるので、おススメできません!

そこで、「高嶺の花」3話の見逃し配信動画を見るなら、動画配信サービスのhuluがおすすめです!

Huluでは今なら2週間無料トライアルを実施中!

2週間以内に解約であれば、お金は一切かかりません。

つまり、完全に無料で見れちゃいます。

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

またHuluなら、高嶺の花以外の最新ドラマや映画や雑誌、アニメなど見放題♪

ただ、2週間無料トライアルがいつ終わってしまうのか、
わからないので、損しないためにも、この機会に無料登録しておいた方がよさそうです!

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

Huluに登録したら検索窓から「高嶺の花」で検索してくださいね!

高嶺の花 3話のネタバレ!

ここからは高嶺の花 3話のネタバレを紹介します!

くまのぬいぐるみ

商店街の肉屋を一緒に訪れた月島もも(石原さとみ)と風間直人(峯田和伸)。

そこに肉屋店主・原田太郎(吉田ウーロン太)の娘・原田秋保(高橋ひかる)がコスプレ姿で、くまのぬいぐるみを持って現れる。

もも『くまのぬいぐるみって私も持ってた』

風間『女子って冷たい・・・』

くまのぬいぐるみを抱いて寝ていた女子が、大人になりイケメンに鞍替えしてしまう冷酷さを嘆いたのだった。

『親父が死んで、母は泣いてばかりだった・・・』

スナック喫茶ママ・今村佳代子(笛木優子)の店で、風間が語り始めた。

父親の生前は文句ばかり言っていた節子(十朱幸代)だったが、父親の死後、節子は父親との馴れ初めをいつも嬉しそうに風間に話して聞かせた。それ前も聞いた・・・と思っても、風間は辛抱強く、節子の話を聞いていたと明かす。

『ぷーさんね、言ってくれたの!』祭の夜に、

『忘れさせって、言いましたよね?元の彼氏のこと。割と簡単です』と風間が言ってくれたことをももが嬉しそうに明かした。

もも『失恋を忘れる方法があるみたいですよ!みなさん、参考にしましょう!』

風間が前に進み出て、ホワイトボードに円を描く。

その円が別れの痛み。円をさらに円で囲み、

風間『それをこうやって、チョコでくるむんです』

風間は、チョコドーナツのような絵を描いた。

風間『つまり忘れる必要はないんです!』

無理に忘れずに、それを良い思い出として残せばいいという風間。
それは逃げではないか?という佳代子。

しかし、風間は『避難だよ、一時避難』と反論。

風間は、ももと元婚約者・吉池拓真(三浦貴大)の出会いから、別れに至るまでの思い出話を聞いてあげることで、ももを癒そうと考えていた。
雑誌の取材を受けるもも。そばにいたなな(芳根京子)は、宇都宮龍一(千葉雄大)が来ていることに気づいた。宇都宮はももに近づき、自己紹介をする。

もも『もしよろしければ、連絡先を交換していただけたらいいのですが・・・』

ななが止めるのも聞かずに、ももは連絡先を交換した。

あんたの物語は?

風間は自転車屋の前で、くまのぬいぐるみを洗濯していた。

ももの前に、拓真が現れた。拓真は『調べてくれ!』と紙袋をももに差し出した。

自宅に入ったももは、紙袋に入っていた筒を取り出し、中から1枚の紙を取り出した。そこには、拓真の妻・古池真由美(西原亜希)が月島流の師範代であることが書かれている。

もも『どういうこと・・・・?』

宇都宮の華道ショーを訪れたなな。しかし、急遽宇都宮は登壇しなくなったとスタッフから説明があった。観客たちの間から、ため息が漏れる。
やがて、ショーが終わった後、ななは少女を膝に乗せた宇都宮を見かける。

宇都宮『よかったね、ママが見つかった』

と笑顔で迷子を母親の元へ返したのだった。

駅前のスナック『花』。指名が入り続けているにもかかわらず、ももは客につかず離れたところで1人でやけ酒をあおっている。そこへ、風間がやってきた。すでに、ももは相当飲んでいる様子。

『その節はデリカシーのないこと言って・・・あなたを好きだったら嫉妬で聞くの無理っしょって・・・』秋保からそう聞いたことを明かし、

風間は『一緒に行きませんか?』とももを植物園へデートに誘う。

もも『あんたの物語は?あんたの物語はないの?』と迫る。自分のことは話さずに、他人の話を聞いてあげるという風間の態度がももは気に食わない。

もも『てめえの庭に花も咲かせもしない奴が・・・』

翌朝。風間の自転車屋の軒先に吊るした、くまのぬいぐるみは、まだ乾いていなかった。

その頃、ももは自宅で二日酔いの中、目を覚ます。部屋にはなながいた。

もも『昨日、拓真が・・・』はそう切り出し、拓真に渡された免状を指した。

なな『吉池さんの奥さん・・・?』

もも『誰かが拓真に彼女を差し向けたのかもしれない』

真犯人

ルリ子『ななを家元にしてくれる約束は?』

宇都宮『あんた何もわかっていないみたいだから、わからせてやる!』

現在、自分と寝たという弱みを握られているのは、ルリ子の方。

宇都宮『あなたは俺のスパイになったんですよ?二度と意見しないでほしい。この俺に』

宇都宮はルリ子をベッドに押し倒した。

自転車で1人旅中のひきこもり中学生・堀江宗太(舘秀々輝)は、自転車で転倒。

自転車がパンクしてしまいバスに乗って、帰ろうとした。そのことを知った風間からメールが届いた。

悩んだ挙句、宗太はやってきたバスに乗らなかった。

実家の華道の練習部屋を訪れたももとなな。

拓真にハニートラップを仕掛けたのは、母ではないとななは切り出す。

また、ななは女性にそのような人生をかけたことで、言う事を聞かせられる人間はいないという。

もも『いるじゃない。華道をやる人に。師範、師範代クラスなら、それこそ盲目的に言う事を聞かせられる人が・・・』

直後、ももは父・市松(小日向文世)に『壊したのね?私の結婚』と迫った。

市松『お前の才能を愛してるんだ、』

もも『家元になんか絶対ならない!』

市松『いずれ絶対感謝する』

ももは涙を流しながら部屋を出て行った。

風間の物語

バーの宇都宮の前に、ななが現れた。

なな『気の毒だけど、姉はこないわ』

宇都宮『君も美人だけど、お姉さまの方がタイプだ』

と言い、帰ろうとするも、戻って来た。

宇都宮『かわいそうだから1杯だけ付き合ってやっていい』

なな『どうしてそんなに意地悪するの?』

宇都宮は家元と結婚するのが自分の運命だと答えた。

なな『私が家元になったら?』

運転手の高井雄一(升毅)が、市松に頼まれ、美しく若い師範代をリストアップしたことをももに明かした。

吉池にも責任があるような言い方をする高井に、ももはそうは思わないと拓真をかばう。

高井『私を解雇してください!』

もも『甘えないで!見届けてもらうから。この顛末を。私が今以上に苦しむことになっても、私のそばで!』

帰宅したもも。

もも『誰か、助けて!!』床に座り込み、涙目のももの目に、風間がくれた植物園のチケットが目に入った。

こうして、ももは風間と2人で植物園へ行くことに。これだけ、花が似合わない人間もいないと風間に悪口を言うもも。『傷ついた?』とももが尋ねると、風間は『中学2年の時以来、傷ついたことはないんです。親父が死んだ日です』と父との思い出を語り始めた。

普通の自転車屋の親父だった風間の父。父に認められたくて、風間は勉強を頑張った。

もも『プーさんみたいな人だったの?』

風間『憎んだんです。大好きだった父さんを突然奪われて。なんで俺の父さんなんだ。世の中、悪い奴たくさんいるのに・・・』

風間は号泣し、語り終えた。

風間『ごめんなさい。男なのに泣いて』

もも『ねえ知ってる?クマのぬいぐるみが、なんであんなに汚れてるか?私たち女子のよだれで・・・』

と言い、風間にキスをした。

—————以上、高嶺の花 3話のネタバレでした—————

見逃した人「高嶺の花」を1話からまとめて視聴できる「hulu」がオススメです♪

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

高嶺の花 3話のあらすじを最後にチェック!

見逃し視聴を見るまえに、あらすじをチェックしておくと、
高嶺の花 3話の内容が理解しやすくなりますよ!

直人(峯田和伸)は未だ失恋の傷が癒えないもも(石原さとみ)に、母・節子(十朱幸代)が亡き父との甘い思い出を直人に語ることで立ち直った経験を引き合いに、ももにも「別れの痛みを忘れるのではなくチョコレートでくるめばいい」と告げて、元カレとの思い出話を好きなだけ語ってほしいと提案する。だが、心を慰めたいという直人の思いをよそに、ももは怒って帰ってしまう。ももがなぜ怒ったのかわからない直人だったが、秋保(髙橋ひかる)は、それは直人に気があるからだとアドバイスした。

そんな中、ももは雑誌の取材を受ける。すると取材の場に、突然龍一(千葉雄大)が現れた。取材は、ももの知らないところで、龍一がセッティングしたものだったのだ。付き添っていたなな(芳根京子)が止めるのも聞かず、ももは初対面の龍一と連絡先を交換する。

出典:「高嶺の花 」公式サイト

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?
安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

⇒huluの2週間無料トライアルはこちら

*本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトにてご確認ください。

■関連記事

⇒高嶺の花【2話】見逃し配信無料動画!まだdailymotion/pandora/miomioで視聴しているの?

⇒高嶺の花【4話】見逃し配信無料動画!まだデイリーモーション、pandoraで見ているの?