『シグナル』動画8話が放送されました!とうとうドラマの終盤に差し掛かってきましたね。

『シグナル』動画8話の見逃し配信を、検索している人が多いみたいです。

youtubeやpandoraやデイリーモーションで動画を見ている人が多いようですが、とても危険なんです!!

実はもっと綺麗な画質で安全に見れる方法があるので、今回は、『シグナル』8話を、安全に高画質で見逃し視聴する方法を紹介します!

>>>今すぐ、『シグナル』動画8話を視聴する

『シグナル』8話の予告動画!

『シグナル』8話の予告動画はこんな感じです!

『シグナル』動画8話を、安全に見逃し視聴する方法

それでは『シグナル』動画8話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介します!

それは、シグナルの放送後に見逃し配信をしてくれる公式のサービス「FODプレミアム」です!

youtubeやpandoraやデイリーモーションは、無料で見れますが画質が悪く、広告が出てきたりして、画面も見にくいんですよね~

「FODプレミアム」には1ヶ月間お試しがあるので、違法動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>「FODプレミアム」の1ヶ月間無料おためしはこちら

私はお試し期間中に登録して、1ヶ月以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

でも、やっぱりまた見たくなって、再加入しました♪
1ヶ月間もあれば、見放題対象の人気ドラマを一気見することもできちゃいますね♪

「FODプレミアム」なら、ドラマ以外にも、映画や雑誌、アニメが充実♪

ただ、1ヶ月間のお試しがいつ終わってしまうのか、わからないので、この機会にお試ししないと損ですね!

>>>「FODプレミアム」の1ヶ月間無料おためしはこちら

*「シグナル」は見放題対象作品ではありませんが、登録時にもらえるポイントで見ることができます♪
*今なら無料登録で一か月最大1300ポイントプレゼント♪

*「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了しました。

シグナル8話のネタバレ!

衝撃の真相

刑事・岩田一夫(甲本雅裕)と待ち合わせをしていた三枝健人(坂口健太郎)は、待ち合わせ場所で瀕死の状態の岩田を発見した。

岩田『大山は生きてるはず。あの後、すぐに確認に行った。あの裏庭に・・・俺が大山を殺したんだよ!』

声を振り絞って話すと、岩田は力尽きた。

1999年、5月。武蔵野市。追い詰められた井口奈々(山田愛奈)は学校の屋上にて、飛び降り自殺しようとしていた。

『やめろ!!』そこに健人の兄・加藤亮太(神尾楓珠)が止めに入る。『あんなの嘘なんだろう?分かってる』という亮太に、奈々は『嘘じゃない』と告げ、屋上から飛び降りた。

奈々は10人以上の男に集団暴行を受けた被害者だった。それが原因で中傷が相次いだことから、追い詰められた奈々は飛び降りたのだ。奈々は幸い一命をとりとめた。

大山は集団暴行事件の捜査で事情聴取をおこなっていた。

その頃。管理官・中本慎之助(渡部篤郎)は衆議院議員・野沢義男(西岡徳馬)と接触していた。

野沢『少々面倒なことが起きた。処分を頼む』

野本『わかりました』

奈々の病院を大山が訪れるが、奈々はショック状態にあり、話せる状態ではなかった。奈々への面会を拒絶してきた父親は酒に酔っているようだ。大山は名刺だけを残し、今日のところは帰ることに。

大山と入れ替わりに亮太が見舞いにやってきた。亮太は廊下にて、もみくちゃにされ捨てられている大山の名刺を拾ったのだった。

次に大山は犯行現場であるアパートの一室を訪れた。いろいろ証拠となるものは見つかっているが、犯人の特定には至っていない。

動き始めた中本

2018年。署に戻った健人は中本から『どうして、お前が現場にいたんだ!?』と問い詰められた。

1999年の武蔵野市で起きた集団暴行事件の件で、岩田から呼び出されたと明かす健人。健人はこの事件にこれ以上深入りすると、命が危ないと忠告されたことを中本に話した。

中本は岩田殺害の容疑が健人にもかかっていることから、捜査から外れるように命じた。

岩田の通話記録から、以前、大山の収賄の件で健人が話を聞いた1人の暴力団関係者・岡本が署に呼ばれた。

岡本は健人が岩田について調べており、かなり恨みを抱いていそうだったと語った。

このことを問い詰められた健人は『岩田係長について調べてたんじゃありません』とだけ語り、大山について調べていたことは黙秘した。

取り調べを終えた健人に、桜井美咲(吉瀬美智子)が話しかけてきた。岩田の白血病を患った娘が数日前に亡くなったことを桜井は明かし、そのこともあり署員は殺気立っていると語った。

健人『大山巡査部長の収賄事件には裏があります。あの収賄事件は仕組まれたものです』

桜井『どうして岩田部長が・・・?!』

健人『大山巡査部長も、岩田係長も、口封じのために殺されたんです!』

逮捕された亮太

2018年。健人の自宅に桜井がやってきた。健人の部屋にずらりと並んだ健人が独自にまとめあげた資料を前に、桜井は今は控えるよう諭す。すると、健人は『俺の兄が関わった事件なんです』と切り出した。

1999年。数人のクラスメイトたちが亮太に頼まれたと口を揃えて、証言しだした。しかし、亮太は主犯ではないと反論。取り調べ中の大山は、亮太の戸籍の弟の欄に、三枝健人の名前があることに気づき、かつて健人が無線で、武蔵野市の集団暴行事件のことを兄が関わった事件だと語っていたことを思い出した。

皆が亮太がやったと言っていると迫る刑事に、亮太は『信じてください!僕はやってません!!』と必死に訴えた。

署の廊下にて、中本の姿を見つけた大山。『どうしてここにいるんですか?もしかして、指示を出しに来たんじゃないですか?』

大山は今日になってクラスメイトが亮太がやったと言い出したこと、その子たちの親が皆近隣の大手企業で働いていることを話し、中本にどういうことだと迫る。中本は取り調べ室がミラー越しに見える部屋に、大山を連れて行った。

取り調べ室では、奈々が岩田と話をしていた。『そうです・・・加藤くんがやったんです・・・』岩田に確認され、奈々は認めた。大山が取調室に駆け込み、奈々に迫る。

取調室を出た大山は中本に迫った。『井口奈々の父親にも金を使ったんですか?』奈々は被害を受けたことを周囲に知られていることから、新しい人生を歩むためには金が必要だと中本は買収した事実を暗に認めた。

見つかった遺体

1台の車が目に入った健人。岩田との待ち合わせ場所から逃げ去って行った車と同じ車だと気づいた。見ていると、岡本がその車に乗り込んでいく。健人はその旨を桜井に報告する。

その車は通行記録から、事件の前日、岩田は御殿場インターで降り、3時間後また御殿場インターから高速に乗っている。御殿場には、岡本の母名義の別荘があることがわかった。

早速、健人と桜井は別荘へ向かったが手掛かりとなりそうなものは見つからなかった。

た健人は、岩田が死の直前、『ちゃんとあった、裏庭に・・・』と語っていたことを思い出す。

裏庭に出た健人と桜井。健人は地面を掘り始めた。スコップが何かに当たった。それは人骨だった。その遺体の肩部分には、手術の際入れたらしいプレートのようなものが入っている。

大山にも肩に手術痕があることから、桜井の表情が変わった。やがて、健人が警察手帳を発見、桜井が警察手帳を確認すると、それは大山のものだった。

桜井、泣き崩れた。

—————–以上、シグナル8話のネタバレでした!———————-

安全なフル動画を見られる「FODプレミアム」でお楽しみください♪

⇒『シグナル』を今すぐ視聴する

「シグナル」8話のあらすじを最後にチェック!

「シグナル」8話の見逃し視聴の方法と、ネタバレを紹介したところで、
視聴前にあらすじをチェック!

大山(北村一輝)は、連続窃盗事件の押収品の中から衆議院議員・野沢義男(西岡德馬)の収賄の証拠を見つけるが、野沢の息がかかった中本(渡部篤郎)にもみ消され、怒りに震える。その頃、一連の窃盗事件のてん末を知った健人(坂口健太郎)もまた、理不尽な世の中に嫌気がさしていた。しかし、権力に屈しない大山の言葉に突き動かされ、2人は強い信頼関係で結ばれる。ところが、そんな健人と大山のやり取りを岩田(甲本雅裕)が物陰で聞いていた。姿を消したかつての部下の声を聞き、なぜか激しく動揺する岩田。数日後、岩田は健人の兄が“加藤亮太”だと知った中本から叱責を受け、健人の行動を監視するよう命じられる。

一方の健人は1999年の大山に、これから武蔵野市で起きる集団暴行事件の真相を教えてほしいと頼む。それは、健人の兄・亮太(神尾楓珠)が主犯として逮捕された事件だった。
健人の動きを察知した岩田は、事件の真相を調べるのは危険だと忠告する。しかし「命と引き換えにしても真実を明らかにしたい」という健人の強い覚悟を知ると、やがて“すべてを教えてやる”と健人を呼び出す。岩田が何かを知っているとにらんだ健人は急いで待ち合わせ場所へ向かうが、そこにいたのは何者かに襲われ、腹部から血を流した岩田だった。

1999年、東条高校では複数の男に乱暴された女子生徒・井口奈々(山田愛奈)が、周囲の好奇の目に耐えられず屋上から飛び降りる事件が発生する。健人の言葉を思い出し、自ら捜査員に名乗りを上げた大山は、早速、暴行事件の犯行現場と思われる廃屋へ。そこで、近所に住む被害者の同級生・斉藤裕也(瀬戸利樹)と出会う。話によると、裕也は優等生で事件には無関係だというが、大山はどこかその様子が気になる。そして後日、あらためて裕也に話を聞くが…。

その頃、岩田の襲撃現場に居合わせた健人は容疑者として捜査対象に。取調べに対し、頑なに口を閉ざす健人だったが、見かねた美咲(吉瀬美智子)が「あなたを助けたい」と声をかけると、健人は「大山巡査部長の収賄事件には裏がある」と話し始め、瀕死の岩田が告げた驚愕の事実を美咲に打ち明ける。

出展:カンテレ『シグナル』公式サイト

いかがでしたでしょうか?
「FODプレミアム」で安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

>>>「FODプレミアム」の1ヶ月間無料おためしはこちら/a>

*本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況はFOD公式サイトでご確認ください・