日大のアメフト部の悪質タックル問題が、監督やコーチ、選手だけでなく、日大の田中理事長にも注目が集まっています。

田中理事長の情報を調べていると「日大 理事長 山口組 joc」と非常に気になる検索ワードが出てきます。

田中理事長はかつてJOC(日本オリンピック委員会)の理事を務めていましたが、山口組とどのような関係があるのでしょうか?

今回は日大・田中理事長の経歴や山口組との関係について調べてみました。

スポンサーリンク



日大・田中英壽理事長のプロフィール

日大の田中理事長のプロフィールを紹介します。

学生時代は日大の相撲部の選手として活躍してアマチュア相撲では3度横綱になっています。

たしかに、かなり体格のいい方ので、納得です。
1980年には朝日スポーツ賞を受賞していますが、この賞はスポーツ界で権威のある賞で、イチロー、吉田沙保里、羽生結弦、伊調馨、北島康介など世界的に活躍したスポーツ選手が受賞しているすごい賞です。

田中理事長も、現役時代はかなり活躍をしていたのでしょう。

また、これまで日本オリンピック委員会理事や国際相撲連盟事務総長・会長なども歴任していいて、日本のスポーツ界でも、かなり有力な人物です。

ただし、これだけ活躍されていると聞こえてくるのはいい噂だけではないようです。

スポンサーリンク



名前:田中 英壽(たなか ひでとし)
生誕:1946年12月6日(71歳)
出身地:青森県五所川原市
出身校:日本大学経済学部経済学科

■主な実績

・アマチュア横綱
・1980年朝日スポーツ賞受賞

■主な経歴

・学校法人日本大学第12代理事長
・財団法人日本オリンピック委員会理事・副会長
・公益財団法人日本相撲連盟専務理事・副会長
・国際相撲連盟事務総長・会長

日大・田中理事長と山口組組長と交際でJOCを辞任

これは2015年に海外メディアが報道していたものですが、日大・田中理事長と山口組組長のツーショット写真が掲載されて話題になっていました。なぜか日本のマスコミは積極的に取り上げてなかったようですが。

当時の下村文科大臣は調査を約束。詳細は明らかになっていませんが、その後田中理事長はJOC副会長を辞任しています。

⇒画像

日本のマスコミがこのことを積極的にとりあげなかった理由としては、かねてから日大批判をしていたメディアが何者かに襲撃される事件が起きたからと言われています。

また、同じ年には住吉会会長との写真が週刊誌に掲載されるなど、暴力団とのつながりが噂されています。

スポンサーリンク



日大・田中理事長の過去の疑惑

田中理事長は山口との関係だけでなく、他にも気になる疑惑が見つかりました。

2013年には日大の工事受注業者から約500万円を受け取ったという疑惑が報道され、国会でこの問題が取り上げられていました。

日大は私立大学ですが、年間80億円を超える私学助成を受けています。

つまり、国の税金80億円が毎年、日大の運営費の一部として支払いされているわけです。(日大に限らず、公立、私立の大学のほとんどが国の税金が入っています)

当時、大学側の第三者委員会の調査では、工事発注に伴う謝礼ではないということになっていますが、実際のところはどうっだったのでしょう?

今回のアメフト部の事件の国が調査に乗り出すことが明らかになっていますので、不祥事や法令違反が確認された場合、補助金が不交付、または減額などの影響があるかもしれません。

日大・田中理事長の夫人の店

元演歌歌手の妻優子夫人は、『ちゃんこ料理 たなか』という店を経営していて、その店は多くの有名人が訪れる店として知られています。店内には有名人とのツーショット写真が飾られていて、アメリカのクリントン元大統領との写真もあるそうです!

また優子夫人は相撲関係のパーティーなどにもよく出席し、角界とのつながりの深い人物です。

また日大関係者によれば、この店を訪れて優子夫人に気に入られるのが出世の条件のようです。内田前監督もこの店を訪れていたのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は日大・田中理事長の経歴や山口組との関係について紹介しました。

田中理事長と山口組とのつながりについて詳しいことはわかりませんでしたが、
相撲の世界で活躍して、日本のスポーツ界では力を持っている人物であることがわかりました。

今回のアメフト部の事件の原因は、スポーツを指導している人間が権力を持ちすぎてしまうことが一番の原因だと思います。

また詳しい情報が入り次第紹介します!

スポンサーリンク



日大アメフト部問題の最新情報を随時更新中です!
こちらをクリック
↓ ↓ ↓

>>【大炎上】日大アメフト部問題まとめ<<