未解決の女第4話を見逃してしまいました(´;ω;`)

同じように「未解決の女」の放送を見逃して第4話の動画を検索している人が多いようですね!
第4話見なきゃ絶対損だなぁと思いました!

こういうとき、youtube、pandora、dailymotionで動画を探したりすると思うんですが、
実は、もっとおススメの方法があるんです♪

こちらのページでは、「未解決の女」第4話を、安全に見逃し視聴する方法とドラマネタバレを紹介します。

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

未解決の女 第4話の予告動画!

第4話は転落殺人事件です!犯人との関係は?

未解決の女 第4話の動画を、安全に見逃し視聴する方法


未解決の女 第4話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!

私は以前、pandora、dailymotionなどでドラマの動画を見ていました。
でもすぐに削除されてしまい、見られなくなってしまいますね。

しかも、画質が悪く、広告が出てきたりして、イヤでした(>_< )イ

また、ネットにアップされているドラマ動画は、違法動画なのです。
動画を見ることも違法になってしまうこともあるので、おススメできません!

そこで、未解決の女 第4話の

見逃し配信動画を見るなら、動画配信サービスのU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTでは今なら最大31日間無料トライアルを実施中!

31日間もあれば、過去の人気ドラマも無料で一気見することもできちゃいますね♪

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

でも、やっぱりまた見たくなって、再加入♪
スマホでも見れるので、通勤中利用していたら手放せなくなっちゃいます。

⇒私が未解決の女を見逃し視聴しているU-NEXTの31日間無料お試しはこちら

またU-NEXTなら、未解決の女以外の最新ドラマや映画や雑誌、アニメなど見放題♪

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのか、
わからないので、損しないためにも、この機会に無料登録しておいた方がよさそうです!

⇒私が「未解決の女」を見逃し視聴しているU-NEXTの31日間無料お試しはこちら

*「未解決の女」のは見放題対象ではありませんが、登録してもらえるポイントでみることができます♪

未解決の女 第4話のネタバレ&感想!

「未解決の女」の第4話のネタバレを紹介します!

姿を消した主婦

2003年。主婦の藤田里美(真飛聖)は息子二人と旦那の藤田晃一(堀部圭亮)とお祭りに出かけていました。

息子たちがひいたおみくじを木に結びつけるため、三人と離れた里美はその後忽然と姿を消してしまいます。

その後、大掛かりな捜査がされたにもかかわらず里美は見つからず、
事件は未解決になってしまいます。

橋から転落する女性。

2018年。転落したのはショップ店員の長瀬真智(吉井怜)。

何者かに突き落とされたが、一命はとりとめたものの意識不明となり殺人未遂事件として捜査が進められていました。

そんな中、真智の車から15年前に行方不明となっていた里美の毛髪が見つかります。

15年前の事件との関連を探る特別捜査対策室6係・矢代朋(波瑠)達。

事件の情報を聞きに来た矢代は川奈部孝史(光石研)から番号の書かれた紙切れを受け取ります。

それは6ケタの番号がびっしりと書かれたメモ書きでした。

その数字の書かれていた紙は移動図書館のチラシの裏。

そのことから、鳴海理沙(鈴木京香)は6ケタの番号は蔵書の資料コードだと断定しました。

図書館で検索すると、すべて里美の神隠し事件に関する書物や資料でした。

真智は神隠し事件に首を突っ込んでいて襲われたのではないか。

そうにらんだ捜査班は晃一の事務所に15年前の事を聞きに向かいました。

晃一は「我々のことよりも困っている他の誰かを救ってあげてください。」と。

捜査を進めていると真智が、15年前に例の神社で巫女を務めていた事がわかりました。

里美の息子達に話を聞きに行く矢代。

事実

長男は里美と晃一の子供でしたが、次男は里美の姉・川村綾子の子供だと言うことでした。

綾子が子供をおいて蒸発したため、里美夫妻が引き取り自分たちの子供として育てていました。

自身がいなくなることを知っていたと言うことでした。

行方不明になっていた川村綾子の消息が分かりました。

真智が頻繁に連絡を入れていた飲食店で働いていました。

週明けから欠勤しているという綾子の書いた伝票を見て鳴海に文字の神様が降りてきました。

里美は、自ら姿を消し、姉の綾子として生きていました。

そして、息子二人が通う大学に現れたところを警察に見つかり連行されました。

里美は金をむしりに来た綾子を自宅で誤って転落させ殺害してしまったのです。

事故当時、自首すると願い出た里美に、晃一は家を守るため隠蔽しようという言葉を返しました。

綾子の遺体を山中に埋め、神社で神隠しに合ったように見せかけ東京から離れ、綾子として生きてきたのです。

そして、2009年。普段温厚な晃一が激しく激昂した国会では時効廃止法案が成立。

時効が無くなり、里美の罪は一生消えることなく完全に藤田の家と縁を切られたのです。

2018年。遺体を埋めたところで手を合わせている写真を真智に撮られた里美は、秘密をネタにゆすられたため真智を谷底に突き落としてしまいました。

車の中から自分の事件の記事が集められたスクラップブックを発見し、証拠隠した際に毛髪が落ちていたのです。

晃一の元に話を聞きに行く矢代達に、晃一はすんなりとすべてを認め、さらに事務所に油をまきすべてを燃やそうとしました。

晃一は放火未遂で逮捕。


————–以上、未解決の女 4話のネタバレでした!—————

続きは、「未解決の女」4話をご覧ください!
見逃した人「未解決の女」を1話からまとめて視聴できる「U-NEXT」がオススメです♪

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

未解決の女第4話のあらすじを最後にチェック!

見逃し視聴を見るまえに、あらすじをチェックしておくと、
未解決の女第4話の内容が理解しやすくなりますよ!

ショップ店員・長瀬真智(吉井怜)が山中の橋から転落し、全身打撲で意識不明の重体に陥った。この事件が発端となり、ひとつの未解決事件の捜査が再び動き出す。真智が乗っていた車から採取された毛髪のDNAが、ある失踪者のものと一致したからだ。失踪者は近所でも“理想の主婦”と評判だった藤田里美(真飛聖)。里美は15年前、代議士の夫・藤田晃一(堀部圭亮)と息子2人と共に祭りに来ていたが、まるで神隠しのように突如姿を消してしまっていた――。

真智の車からは、毛髪だけでなく、9桁の数字が羅列された“謎の文書”も見つかっていた。妙に張り切る「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹)から“捜査の脇役”扱いをされながらも、「特命捜査対策室」第6係の刑事・矢代朋(波瑠)は文書を解読して捜査に貢献しようと奮起。やがて証拠文書の紙が移動図書館のチラシだと突き止めた朋は、9桁の数字が蔵書の資料コードだとにらみ、番号から割り出した蔵書と資料をかき集める。すると、それらはすべて失踪事件に関する書籍や、里美が失踪した事件に関する記事で…!

やがて、真智と15年前の事件現場との間に“ある接点”があったことが判明。そんな中、里美が息子たちに託した手書きレシピを見た第6係の文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は「字が泣いている」と言い出す! さらに、息子たちへの直筆メッセージにもぬぐえない違和感を覚え…!?

出典:「未解決の女」公式サイト

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?
安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

>>>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

*本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。