女優の石原さとみさんと熱愛の噂のある前田裕二さんという人物が話題になっています。

IT企業の社長で、どうやらITビジネスの世界では、以前からホリエモンや秋元康が認める天才として知られていたようです。

今回は前田裕二さんの生い立ちや天才ぶりについて情報をまとめてみました!

スポンサーリンク



前田裕二のプロフィール

名前:前田裕二
生年月日:1987年6月23日
出身:東京都

早稲田大学政治経済学部卒業

現在はSHOWROOM株式会社代表取締役社長

学歴はなんと早稲田大学卒!

早稲田大学政治経済学部といえば、政界や経済会で多くの有名人を輩出していますね。

経済会だと、柳井正(ファーストリテイリング代表取締役兼社長)、出井伸之(ソニー株式会社社長・会長ほか)など大物経営者ばかりです。

となると、前田裕二さんの経歴も気になりますね。

さて、前田裕二さんの経歴ですが、2010年にUBS証券会社に入社し、その後ニューヨークに勤務、北米機関投資家に対して株式セールスに携わり、その後2013年に株式会社ディー・エヌ・エーに転職します。

それをわずか3年で退職し、ディー・エヌ・エーに転職するわけですが、実は新卒のときにディー・エヌ・エーから内定をもらっていたそうです。その時からディー・エヌ・エーがずっと欲しがっていた人物なんですね。

ディー・エヌ・エーといえば、大学生に人気の就職先でかなりの高倍率です。採用倍率はなんと100倍!

しかも、エントリーする学生は東大や慶応、早稲田などの優秀な学生ばかりなので、その中でも飛びぬけていた存在であることがわかります。

学生の時から、すごい人物だったことは間違いありません。

スポンサーリンク



前田裕二生い立ち

ライブストリーミングサービスを手がけるSHOWROOMの代表で、そのビジネスモデルは彼の生い立ちや経験が原点にあるようです。

調べてみると両親や兄のことや、本も出していることがわかりました。

小学生の頃に親戚から譲り受けたギターを片手に、路上で弾き語りをして、お金を稼いでいた。というエピソードを目にしました。小学生が、路上で歌うってかなり勇気がいることだと思いますよ。これが彼の海外での仕事やSHOWROOMでの行動力を生んだのだと思います。

また、小学生の頃のエピソードはこれだけではなく警察に厄介になっていたこともあったそうです。

自分自身、今では全く苦労と思ってないんですけど、
8歳の時に両親を亡くしてから、
連続していろんな逆境が降り掛かってきて、
どうして自分だけこんなに辛い思いをしなきゃならないんだろう、
と、与えられた環境や運命を本気で恨む事もありました。

その結果がSHOWROOMというビジネスモデルとして1つの形になっているのでしょう。

上記の記事では「8歳の時に両親を亡くす」と掲載されていますが、過去のインタビューによると、彼の父親は物心つく前から不在でした。

その後の生死は不明ですが、「両親を亡くす」と表現していることから、彼が8歳の時点で既に父親も他界していたのかもしれません。

ちなみに、両親の死因については現在まで公表されておらず不明です。

スポンサーリンク



前田裕二の兄はどんな人物?

壮絶な生い立ちをバネに成功をおさめた前田さんですが、当時の彼を支えた人物がいました。それが彼のお兄さんでそした。

両親のいなかった前田さんの親代わりとして、支えていたそうで、お兄さんのことをかなり尊敬しているようです。彼の現在の才能を発揮できるのもお兄さんが、彼の才能を認めて接していたからではないでしょうか?

お兄さんは前田さんよりも10歳年上のようで、仕事よりも家族を大事にする優しい人物だそうです。

ただ、どのようなお仕事をされているのかなどの情報は一切公表されていないことから、一般人だと思われます。

スポンサーリンク



前田裕二の天才ぶりがヤバすぎる!?

前田裕二さんは、かつてディー・エヌ・エーの事業としてSHOWROOMを立ち上げた際に、
AKBを配信したいと秋元康さんに飛び込み営業をしたそうです。

普通の感覚からすれば、大物音楽プロデューサーに飛び込み営業なんてできません。
だって、あれだけ有名で忙しい人なので、飛び込みで言ったらまず、会ってくれないでしょう。

それができたのは、秋元康を納得させるビジネスセンスと圧倒的な自信があったのではないでしょうか?

個人的には才能以上に行動力の凄さに驚きました!

しかも、天才と認めてられているぐらいですから、秋元康さんが絶対にNOといえないような、提案ができたのでしょう。

石原さとみさんも、その行動力で落としたのでしょうか?

 

前田裕二の年収

さてそんな前田裕二さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

実は前田裕二さん社長の会社SHOWROOMは近年赤字続き。昨年の決算では9,817万円の赤字。利益剰余金マイナス2億3,061万円。負債4億円だったそうです。

あれ?もっと儲かっていると思っていたのでこの結果は意外でしたが、あのソフトバンクも、借金は11兆円を超えるといわれています。つまり会社を大きく成長させようとしたら、ある程度借金は増えてくるということになります。

そうみるとSHOWROOMの場合も、会社を大きくするために必要な借金といえるかもしれません。

ちょっと話がそれましたが、前田裕二さんの年収気になる年収ですが、
会社経営者で赤字経営ですと年収は1千万から数千万といったところでしょうか。

プラスして前田裕二さんは著書『人生の勝算』がベストセラーとなっています。

つまり会社としての収入と個人収入を持っていることとなります。有名なので、雑誌の取材などでも収入があるかもしれません。


⇒前田裕二さんは本はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は女優の石原さとみさんと熱愛の噂のある前田裕二さんの生い立ちについて紹介しました。

謎が多すぎてかなり、気になる存在ですね。ネットでは「石原さとみもやっぱり、お金か・・・」という書き込みがありましたが、石原さとみさんは世間一般の人よりはお金を持っているので、お金目当てで相手を選ぶことはまずありません。

前田裕二さんの人柄や才能に魅力を感じたからのでしょう。

また、新しい情報が入りしだい紹介します!

スポンサーリンク