『シグナル』動画3話が放送されました!

『シグナル』動画3話の見逃し配信を、検索している人が多いみたいですね!

pandoraやデイリーモーションでも動画があがってたりしますが、
安易に見てしまうのは、オススメできません!

もっと綺麗な画質で安全に見れる方法があるので、そちらを利用しないと損ですよ~!

こちらのページでは、『シグナル』動画3話を、安全に高画質で見逃し視聴する方法とドラマを見た人の感想を紹介します!

『シグナル』動画3話を、安全に見逃し視聴する方法

『シグナル』動画3話を、安全に見逃し視聴する方法を紹介しますね!
私は以前、YouTubeやpandora、dailymotionなどでドラマの動画を見ていました。

でも、画質が悪く、広告が出てきたりして、画面も見にくいんですよね~

これらの動画共有サイトは、無料で動画を見れますが、
サイトにウイルスやスパイウェアが含まれている恐れがあります。

大事なパソコンやスマホが壊れたり、個人情報が盗まれてしまうかもしれません。

これらの動画共有サイトにアップされているドラマ動画は、全て違法動画です。
動画を見ることも違法になってしまうこともあるのです。

そこで、『シグナル』の動画3話の

見逃し配信動画を安心安全に見るなら、動画配信サービスの「FODプレミアム」がおすすめです!

「FODプレミアム」では今なら1ヶ月間お試しキャンペーンを実施中!

>>>今すぐ、『シグナル』動画3話を視聴する

1ヶ月間もあれば、見放題対象の人気ドラマを一気見することもできちゃいますね♪

私もお試し期間中に登録して、1ヶ月以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

でも、やっぱりまた見たくなって、再加入しました♪

「FODプレミアム」なら、ドラマ以外にも、映画や雑誌、アニメが充実♪

ただ、1ヶ月間のお試しキャンペーンがいつ終わってしまうのか、わからないので、
この機会にお試ししないと損ですね!

>>>私が、『シグナル』を見逃し視聴したFODプレミアム1ヶ月間お試しはこちら!

*「FINAL CUT」3話は見放題対象作品ではありませんが、登録時にもらえるポイントで見ることができます♪
*今なら無料登録で一か月最大1300ポイントプレゼント♪

*「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了しました。

>>>私が、『シグナル』を見逃し視聴したFODプレミアム1ヶ月間お試しはこちら!

「シグナル」3話感想

「シグナル」3話を見た視聴者さんから感想を頂いたので紹介しますね♪

感想①(女性:30代)

大山に事件の情報を教えたせいで過去が変わった、と頭では理解している主人公。
でも、無線機が1997年と繋がっていることは、どうしても信じられない様子。

見てる方は「過去と繋がってんだよ!大山は1997年にいるんだよっ!」ってさっさと教えたくてムズムズするけど、無線に向かって「からかってんのか?」と怒り出す主人公のほうが普通ですよね。

主人公は、死んだ父親と同じ名前を名乗る無線機の相手を怪しみつつ、言われた通りに秘密の場所を掘り起こす。すると、20年前に埋められたボロボロの写真が出てくる。このシーンはけっこう感動的でした。

感想②(男性:40代)

誤認逮捕は、もともとはなかった?

健人と大山が無線機で繋がったことで、大山が木村っていう大学生を誤認逮捕してショック死させちゃったってこと?

大山も健人も意外とけろっとしてたけど、自分たちが殺したも同然なのに。
もうちょっと落ち込んでもいいのでは……。

まぁ、大山は5人目の被害者を救ったし、だからこそ健人は美咲に「過去を変えれば未来も変わる。それがいい方向に変わるとは限らないでしょ」と言ったんだろうけど。

なんか木村君があまりにも不憫で、同情せずにはいられない。

感想③(男性:30代)

バス運転手がめちゃくちゃ怪しいけど、犯人ではなさそうだなぁ。

バスを運転してたのなら、乗客を尾行するなんて不可能だし。
でも犯行には関わってそうですよね。犯人を知っていてかばっているか、もしくは共犯か。

殺された八代英子って女性も何か知ってるふうだったけど。

感想④(女性:30代)

次の被害者・北野みどりと大山って、どういう関係なんだろ?
行きつけのラーメン店の店員ってだけなの?

次回、大山が間に合って、みどりを助けられるといいんだけど。

どうやら、2話分で1件の未解決事件を解決する、っていう進み方のようですね。

それはいいんだけど、肝心の大山をめぐる謎や、主人公の兄の事件のほうがいっこうに明らかにされないので、ちょっとモヤモヤします。

とりあえず無線がもっと頻繁に、長く繋がってくれればいいのに。

シグナル ドラマ3話のネタバレ!

事件生存者の娘

桜井は、事件の生存者、中島亮子の旦那の店に行く。
そこで事件のことについて話を聞こうとするが、嫌がられて水をかけられてしまう。

旦那「あいつは忘れたがってのに、入れ替わり立ち代わりきやがって。。。。だからあいつは早死にしてしまったんだ!。今更なんなだよ。この野郎」

桜井「すみません、またお伺いします」

すると中島の娘が桜井と健人を呼ぶ。

「警察の方を攻めるの筋違いって、父もわかっています。でも、思い出すのとてもつらいんです。。。
申し訳ありませんが、新しい情報はないと思います。母はこれまでの取り調べて、すべてを話しています。

ただ、この写真を見ていただきたかったのです。」

そういって母と父、娘で映った写真を見せた。

「この写真があるのはあの人のおかげなんだよって、母がいつも言っていました。」

桜井「あの人とは?」

娘「母を助けてくれた刑事さんです。事件の時、母のおなかの中には私がいました。刑事さんが来るのが少しでも遅れていたら、母も私もこの世にはいなかったかもしれません。」

2人は娘と別れた。

桜井「あなたの仕事は資料の分析じゃないの?」

健人「被害者の生の声を聴いてみたかったんです。あの、例え話ですが、もし過去と無線で通信できたらどうしますか?」

桜井「そんな夢でも見たの?」

健人「そんなところです」

桜井「もし過去と通信できたら、大切な人を守ってと頼む」

健人「もし、それでも事態が悪化したら?」

桜井「何もしないよりマシよ」

8年前の大山との会話

健人は自宅で8年前の大山との会話を思い出す。

大山「これが最後の通信かもしれません。でも無線はまだつながります。その相手は3年前の私です」

健人は再び、無線をとって「過去を変えらます。諦めないでください。」という言葉を思い出した。

健人は記憶の中の事件記録をホワイトボードに書き始めた。

「なぜ過去と無線でつながっているのかわからいない、でもこれが事実なら被害者を救うことができる。。。。」

大山が誤認逮捕?

襲われた女性中島亮子を間一髪で助けた大山。真犯人を追う大山は、
バス乗り場付近で犯人を捕まえるが、何か服が似ているだけで違う。。。

大山が捕まえた容疑者は、取り調べ中に死亡。それと同時に連続殺人事件が発生する。

謹慎を言い渡され落ち込む大山ですが、行きつけのラーメン店の北野みどりに励まされる

現代では再び連続殺人が発生!

2018年、過去が変わって被害者は殺人未遂なったが、健人以外は最初から「中島亮子は殺人未遂だ!」と言っている。

健人の中だけ過去が変わったことになっている様子。

未解決事件の捜査のため、被害者中島亮子の夫に話を聞きに行き、水をかけられむげに追い返されてしまう美咲。

そして健人は連続殺人の共通点を見つける。

被害者は帰宅途中に同じバス路線を使っている事。

過去の大山も同じようにバスに疑いを持ち始めます!

当時のバスの運転手に話を聞きに行くも既に退職。

バスの運転手と仲の良かった八代という女性に話を聞きにいく為、自宅に行ってみるとなんと殺されていた。それも過去の連続殺人と同じような縛り方で・・・。

健人たちは未解決事件捜査班は、殺人事件が起きてしまったことで捜査から外されてしまう。

次の犠牲者は北野みどり?

再び1997年、謹慎中の大山は勝手に捜査をしたため、同僚に手錠をかけられ拘束されてしまう

そこに無線から健人の声が・・・。「次の被害者を救ってみろ! 被害者は北野みどりだ」

大山は手錠につながれた壁をぶっ壊し、みどりのもとに急ぐ。

現代の健人はみどりが「死亡」のままになっていることにショック!

今度は過去を変えることは出来ないのか?? ここで来週に続く。。。

以上、シグナル3話のネタバレでした!

「シグナル」3話のあらすじを最後にチェック!

「シグナル」3話の見逃し視聴の方法と、感想を紹介したところで、
視聴前にあらすじをチェック!

2018年、アメリカでの研修を終え、プロファイラーとして警視庁に戻ってきた三枝健人(坂口健太郎)は、桜井美咲(吉瀬美智子)率いる長期未解決事件捜査班に配属され、1997年に女性7人が被害にあった連続殺人事件を再捜査することに。

するとその直後、かつて事件解決の糸口となった謎の無線が再びつながり、健人は大山剛志(北村一輝)刑事と8年ぶりに言葉を交わす。
しかし、大山はまるで初めて健人と話すかのような口ぶり。その話の内容から、健人は無線が1997年とつながっているのではないかと考える。

健人の予想通り、無線機越しの大山は1997年、女性連続殺人事件の捜査の渦中にいた。
最初こそ、健人の言葉が信じられない大山だったが、無線で聞いた通りの場所で襲われている女性を助け、犯人を逮捕したことから、事件が起きることを予知していた健人の存在が気になり始める。

一方、大山が犯行を未然に防いだことで、2018年にもある変化が起きていた。
殺されるはずだった5人目の被害者に関する捜査資料の文字が、“遺体発見”から“未遂”に変わり、残り2人が殺害された日時や犯行現場もなぜか変わってしまったのだ。

しかも、そのことに気づいているのは健人だけ。「過去が変わった?」真実を確かめるため、健人は再びつながった無線で、大山のいる世界でこれから起きる出来事を伝える。
しかしそれは、大山が警察の信用に関わる重大なミスを犯したことを意味していた。

刑事としての自信を失いかけた大山を救ったのは、行きつけのラーメン店で働く北野みどり(佐久間由衣)だった。
自分を更生させてくれた大山に恩義を感じているみどりは、元気のない大山を励まし、大山もまた、そんなみどりの笑顔に救われるが…。

出展:カンテレ『シグナル』公式サイト

いかがでしたでしょうか?
「FODプレミアム」で安全・安心で高画質な見逃し配信を楽しんでくださいね♪

>>>私が、『シグナル』を見逃し視聴したFODプレミアム1ヶ月間お試しはこちら!

*本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況はFOD公式サイトでご確認ください